Reach

苦難はもう十分経験した、あとは這い上がるだけだ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

かわいそうって言ってもいいよ

ひっさしぶりのBlog
ネタがなかったわけじゃないですが、

子供も大きくなったし、難しいですよね
今日はそんな中学生世代が書いた作文


http://www8.cao.go.jp/shougai/kou-kei/23sakuhinshu/sakuhin/chu_saiyushu.html

残念ながらうちの子じゃないけど、素晴らしい!

ただ、1つ思うこと。
『かわいそう』と言う言葉。


この書いた子もそうなんだけど、最近では
『かわいそう』→『哀れみ』→『上から目線』

的な、日本人特有の謙遜慎みからくるような考え方言われるけど、

『かわいそう』→『思いやり』→『優しさ』
から出てくる感情と、私は捉えて、有難く感謝してるので、素直にかわいそうと思って良いと思うし、言われる人もそう受け止めて欲しい。

うちも死別、父子家庭で色んな人が声掛けてくれたり、手をさしのべてくれたけど、それはホントに全部嬉しくて感謝してます。

もちろん、この作文に文句言ってるわけではないですよ!


にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
  1. 2014/08/28(木) 11:23:34|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<玲の田島大会 | ホーム | 銀座ガッツリランチ>>

コメント

人それぞれ捉え方ってあるよね。

わが家の場合は「かわいそう」と思う優しい心を持ってることには素直に喜ぶけれど、他に言い方ないか一緒に考えてるよ。
この言葉の是非は置いておいて、いろんな捉え方する人がいる言葉には気をつけるっていう意味の教育兼ねて。
大変なことがあった子には「かわいそう」ではなく「大変だったね」と声をかけてみるとか。
何か自分にできることはないかいっしょに考える。
まだまだ小1には難しいけど、そうやっていろんな単語を増やしていくのも練習。

そしたらこの前道端で死んでるセミを見つけて「このセミさんのお母さん、すごく今がっかりしてるだろうね。だってもうセミさんを育てることができないんだもん。」って^^;

「嫌い」「くさい」「無理」すべてわが家ではNGワードで「苦手」「かわったにおい」「難しい」・・・などなど他にあげればキリがないほど言葉には気をつけてる・・・つもりの私でした^^;
  1. 2014/08/28(木) 11:52:56 |
  2. URL |
  3. ゆうこりん #4yHcSDVw
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

さすがすんばらしいですね。
その言い方を避ける必要はないと思うけど、その優しさから出てくる自然な感情を色んな言葉で表現できる感性が広がると更に良いですね。
小学6年生くらいになると、「ムリ~♪」は頻繁に出ます(--)
  1. 2014/08/28(木) 13:50:44 |
  2. URL |
  3. 寿☆司 #-
  4. [ 編集 ]

色々な・・・。

その人なりの、心が素直に感じたままでいいと思うなぁ・・・。
家の息子カテゴリー的には障碍児になるわけで、苦労は確かに多い。(今、手帳申請中)
ここの所、拘りが酷くて、パニック起こしまくりだし。近所迷惑だろうな・・・。ってな日々です。
なんとなく「障害児だから、かわいそう。」はちょっとイヤかもな・・・。
「困ることが多くて、大変だね。」はいいんだけどねぇ・・・。微妙だね(笑)

きっと「○○だから○○。」が嫌なんだな。「勝手に決めつけるな!」ってな感じ??
決めつけを感じない「かわしそう」ならば、きっと素直に入るな~~。
もうね、色々な事を言われてきてるからね、私の受け取り方もひねくれているのかも(笑)

つかさんみたいに、素直に取れるようになったらいいのにね!
  1. 2014/08/28(木) 23:55:37 |
  2. URL |
  3. ぶろ #gJtHMeAM
  4. [ 編集 ]

まず『かわいそう』って思うのが普通の人としての心じゃないかしら?
そしてその気持ちから優しくなれたり手を差し伸べる事が出来たり。
  1. 2014/08/29(金) 00:17:23 |
  2. URL |
  3. ree #-
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰しておりました。
東京オフ会、盛り上がったようですね。(^^)
他の方のブログを見ました。
みんな楽しそうでうらやましい〜。

さて、上の方も書いているとおり、「かわいそう」という言葉は何も特別なことではなくて、普通の人なら素直に出てくる言葉だと思います。
「かわいそう」と思ってから、その次にどう思うか、どう行動するかが大切なんじゃないかなとボクは思います。
edoginさんと同じく、決して作文を批判しているわけじゃないですよ。
ウチの子には「かわいそう」な人が困っていたりする時に手を差し伸べられる人になって欲しいなぁといつも思っています。
  1. 2014/09/03(水) 20:17:57 |
  2. URL |
  3. kazunao #fm25.Sbo
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/09/07(日) 19:01:51 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: 色々な・・・。

う~ん、障害児だからとかより、きっとかわいそうって思う子は、病気とか不自由な面で、自分が当たり前に出来ることがなかなか出来ないこと、つまりハンデに対して感じるのかなぁ?
自分は同情してくれることには全然反発心はない、バッシングされるとムカつく?(笑)
  1. 2014/09/15(月) 22:12:20 |
  2. URL |
  3. 寿☆司 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

素直にそう思うんよ
でも、障害者って違うのかなぁ???
  1. 2014/09/15(月) 22:13:24 |
  2. URL |
  3. 寿☆司 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

はぁ、良かった。
やっぱりそれでいいですよね。
もちろん、我々健常者は障害者の気持ちがわからないかも知れないけど、だからこそ素直に感じた感情から優しさが出れば良いと思うのです。
  1. 2014/09/15(月) 22:19:46 |
  2. URL |
  3. 寿☆司 #-
  4. [ 編集 ]

う~~とね。

縁あって「見えない障害バッジ」ってののお手伝いをしているのですが、
お話ししていて感じたのは、生まれながらに障害と言われるものを持っている方は、
「持っている状態が普通の事」なんですよ。だから「障害があってかわいそう」って言われても、ピンとこないそうです。
「障害があってかわいそう。」は障害を持っていない人が、自分だったら・・・。と置き換えて「自分が持っているものを持ってなくてかわいそう」って言う感じで使われると、う~~ん・・・。って感じな方もいるので、
まぁ、安易に使わない方がいいかと。
ケースバイケース。ですよね。

まぁ、どんな状態であっても(障害に限らず)本人が自分で「かわいそう」って思ってなければ
「かわいそう」ではない。と、私は思っていますが。
上記の理由から「かわいそう」は私は使いません。
  1. 2014/09/18(木) 18:20:40 |
  2. URL |
  3. ぶろ #gJtHMeAM
  4. [ 編集 ]

Re: う~~とね。

そう、「障害があってかわいそう。」は障害を持っていない人が、自分だったら・・・。と置き換えて
これなんだよ。我々健常者が理解するにはそれしかないし、それを拒否することは全ての慈善活動が成立しなくなるし、福祉って言葉は消えるかもよ。
障害者目線では、その見方がう~んだってそうしないとその人たちの不便さを理解することができないし。
ピンと来ないのに社会の理解や支援を求めるのは矛盾してるような気がしてならない。
バリアフリー化や駅のエレベーター、障害者トイレなどが増えて便利になってるのは事実。
それも、障害者が懸命に訴え、その声をが社会に届き、健常者から障害者を見て不自由さを理解して手を差し伸べた結果を障害者から否定されたら助けられないなぁ。
このメッセージリーダーの乙武さんだって、自分の知人の介護タクシーをVIP待遇でご利用してる。
そこにかわいそうから来る優しさを否定してしまったら、ワタミのように単なる金儲け手段だけは手を出すって福祉になってしまうかな。
だから、素直にかわいそうって思う気持ちを大切にするよ。(^^)
  1. 2014/09/18(木) 21:52:30 |
  2. URL |
  3. 寿☆司 #-
  4. [ 編集 ]

聞くのが話すのが一番!

「私にお手伝い出来ることはありますか?」
「私に支援できることはありますか?」
「私は何をすればいい?」
その方が、よっぽど「対等に」相手の方をみていると私は感じます。
同じ何かを抱えている人みんなが「こうだろう」と想像することをしてほしいとは限らない。
かえって迷惑なこともある。
本人が言えないなら、その方の支援者やご家族に聞くのも手だよね。
福祉制度なんかも、当事者の声よりも違う何かが先に入ってて、なかなか「支援」にならない。

想像力ももちろん必要だと思う。でも「歩み寄る」「寄り添う」って、「話す」事じゃないかな??
そこから理解は始まる。と、私は思うのです。

つかさんなら「かわいそうと思う気持ち」が前面にでての優しさ。にはならないと思うけどね(*^^)

熱くなっちまったぜい(笑)
人それぞれだよね、うん。
本当はね「かわいそう」が「きっかけ」で気が付くとかじゃなくて、「当たり前」になることが一番なんだけどね。
今だって「当たり前にいる」んだからさ。(障害に限らずに、片親の方とかさ)
特別な事じゃないんだけどね・・・。
  1. 2014/09/19(金) 07:41:14 |
  2. URL |
  3. ぶろ #gJtHMeAM
  4. [ 編集 ]

わかった!!

今、自分でわかった!
「かわいそう」は「自分の感情」であって
「対象者の置かれた状況・環境がかわいそう」なんじゃないんだよ。
って事が自分の中で「もやもや」していた原因だわ!!

つかさんがきっかけをくれたから、自分の中でやっと消化できたわ♪
だから「○○だからかわいそう」は嫌なんだ、私。

ありがとう。
  1. 2014/09/19(金) 07:56:49 |
  2. URL |
  3. ぶろ #mu08EbIk
  4. [ 編集 ]

Re: わかった!!

なに?自問自答して解決してるし

「なにかお手伝いできることはありますか?」は、相手を同情してないと言えないじゃん

あとはビジネスとして割り切るか。

まぁ、その時はかわいそうだからと自覚してなくても、

その手を差し伸べず、スルーしたら・・・かわいそうじゃんが出てくるかな!?

もちろんそれは自分の感情であることは明確だよ!
  1. 2014/09/19(金) 23:43:08 |
  2. URL |
  3. 寿☆司 #-
  4. [ 編集 ]

私、どんな人であれ何か困ってない人にわざわざ声かけないよ~~。
基本、言われないと手伝わないもん。
薄情だと言われても「親切心」がかえって迷惑なこともあるって知ってるから。
だから聞いて、「大丈夫」って言われたら「お気をつけて~。」で済ます。
自分も、困っている時に声かけられたら嬉しいし(*^^)
年配の方や妊婦さんや子連れの方に席を譲ろうと声をかけるのも「同情」になっちゃうのかしら・・・。
「大変そうだなぁ。」は「かわいそう」と同じような意味になるのか・・・。

文章だとうまく言えないのだけど「かわいそう」だと思って、押し付けてくる・態度にアリアリな人が多いのに辟易しちゃうのだ。
「○○だから困ってて当たり前でしょう。」みたいな??
「こうやったら、助かるでしょう?」はあくまで「自分がそうしたいだけでしょう~。」って思っちゃう。

困ってた場合、聞かなきゃ何に困ってるのか分からないからさ。

感情が動くから、何かが生まれる。ってのは確かにあるよね。
私にとって「かわいそう」は「上から目線」に感じるんだよね・・・。
これはあくまで私の「感情」だけどね!

色々と考えさせてくれてありがとう♪
つかさんが聞いて答えてくれたから、自分の中でまとまった部分もあるからさ♪



  1. 2014/09/20(土) 07:57:55 |
  2. URL |
  3. ぶろ #gJtHMeAM
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

どこで線が引かれてるのかもわからんけど
個々なりの解釈が出来ればいい

目指すところは同じなんだしさ
もう、昔みたいに深く掘り下げて考える元気ないなぁ(^^)
  1. 2014/09/20(土) 22:02:55 |
  2. URL |
  3. 寿☆司 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsukasa880241.blog.fc2.com/tb.php/2652-bac47056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

寿☆司

Author:寿☆司
VBACという出産から新たな出会いと大切な別れが訪れました。
父子家庭、経済的、肉体的、精神的苦難を乗り越えて親子で暗闇から這い上がってきました

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (245)
裁判 (37)
ひとりごと (329)
今日の出来事 (172)
出産育児 (28)
子供とお出掛け (130)
投資運用 (1)
妻に関すること(含む裁判) (4)
妻のこと (41)
子供の成長 (139)
お産については (54)
ニュース (19)
レスリング (171)
オヤジの子育て (23)
仕事 (8)
花 (98)
学校生活 (27)
友達と遊ぶ (16)
散策 (97)
ブログ (80)
格闘技 (308)
子供達 (253)
子供の友達 (134)
グルメ (73)
その他の写真 (14)
カメラ/写真 (41)
その他スポーツ (16)
雑記 (9)
レジャー (51)
海外 (10)
マスコミ (5)
kotoba (3)
すし (28)
エセ女子カメラ (1)
再起 (6)

ブロとも一覧


のんきなフロリダ暮らし

chisaのそらもよう

徒然にっき

hiro@モンの日常ブログ

STEP-STEP-STEP

SAKURA*BIYORI

たわいもないぶろぐ

奈良写真館道場

ど田舎に棲む

こはる日和

* Photo's Cafe *

一眼レフで綴るYujin-Tomaのブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。