Reach

苦難はもう十分経験した、あとは這い上がるだけだ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

思春期の金銭トラブル2

6/20(木)の出来事


まず、最初の件は6/18ではなく6/19でした(><)

.......................................................................................

朝、今回の4人の捜査協力をお願いした友達の1人のB君のお母さんから電話が来た。
「今回の件ビックリしました。実はうちのB君が、C君から疑いを掛けられ傷ついたので
昨日の夜、A君のお母さんに相談に行ったんですよ。」



B君はレイと一緒に学校へ行く友達で、レイが4人を呼んで相談した帰りに、みんなで下校途中
C君が、「A君にはありばいがあるから、A君ではなく、怪しいのはB君だ!」と何の根拠もなく


言ったらしく、何でそんなこと言ったのか?小学校時代からの友達のA君のお母さんに話しに行ったそうだ。
そこで、1月の事件でA君のご両親が子供同士で解決させて、うちに謝罪に行かなかったことを聞き


「その対応は間違ってる!」と厳しく注意したところ、丁度外でA君とお父さんが話し合っていて
A君は、一度やったと言ったが、お兄ちゃんが来て、「お前、オヤジにビビッて返事してるんじゃないの?」


と言われ、一度は認めた罪を、また転がしてやってない!とし、昨夜1月の件で謝罪に来たそうだ。
私もB君のお母さんに昨日お父さんとA君が来て、1月の事を謝罪したこと、そして帰ってから


やっぱり今回もやったと白状したことを説明し、B君には潔白であることを告げた。


............................................................................................



お昼前、両親と近所のファミレスへブランチに行くと、A君のお母さんがママ友と4人でお茶していた。
ドリンクバーで何度か前をスルーすると、やっと気付いてもらえ、挨拶しようかと思ったら、


「こんにちは~」とにっこり会釈をされた。
「今回はすみませんでした。」と一言言ったところで、周りのママ友も疑わないだろうに


女性というのは、こういうものなのか?と思ってその場を後にし、B君のお母さんに、
お母さんに会ったことをメールし、「女性ってそんなもん?」とたずねた。


すると、「それおかしいでしょ!」とすぐに返事。
やっぱりおかしいよね!?


おかしいのはそれだけではなかった。今朝の電話後、A君のお母さんからB君のお母さんへ
「今回の事で精神的に参りました、しばらく誰とも電話もメールも出来ないと思うけどゴメンね」


とメールが来たそうで、その直後にママ友とお茶してるのも信じられないと・・・・
ひょっとしたら、騒ぎを広げてしまったかも知れない(#--)



でも、A君のお母さんの対応を見て、もしかしたらまだA君と正面から向き合う気持ち固まってないかも
学校に相談して、間に第三者を入れて話し合うべきだろうなぁと感じた。

.............................................................................................


夕方、学校の担任の先生に電話をした。
今回と前回の事件を話し、自分の気持ちとしては罪を訴えるのではなく、A君が社会人になる前に何とか


更生できるよう、社会が協力して手伝えることは手伝ってみんなで見守って行きたい。
と伝えたところ、「ありがとうございます。早速校長に話してセッティングします。」と言ってくれた。


そして、間もなく学校から折り返し電話が来た。
「実は、連絡の行き違いでA君も今朝親御さんと来られて、担任の先生や生活指導の先生と話をされたそうです。」


その事実を聞いて、少なくともお父さんは自分の言葉を受け止め、動いてくれてると安心した。


..............................................................................................


夜、A君のお父さんから電話があった。
中間報告として、学校へ行ったこと、そして更にA君と話し合って他にも出てきたことを聞いた。


実は、A君が5年生の頃にもアイの机からも、お年玉が抜かれたり、何度か現金が消えている
そうであってほしくないが、全てが繋がる可能性も出てきてしまった。。。


しかし、電話で「昼間妻がファミレスで会ったそうですが、満足にご挨拶出来ず申し訳ないと言ってました。」
と言ってくれた一言で、ちょっと勇気も湧いてきた。


(続)




にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児

  1. 2013/06/22(土) 20:34:31|
  2. 子供の友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<思春期の金銭トラブル(3) | ホーム | 思春期の金銭トラブル(1)>>

コメント

素晴らしいです。

こういう問題って難しいですよね。
私はまだぶつかっていませんが、とても難しいことだと思います。
子どもの将来にむけて心配するedoginさんは素晴らしいです。
今の世の中、教育に対して第三者的な保護者が多い中、関係者の将来を含めて対応している姿は素晴らしいです。
私もこうありたいなと思いました。
  1. 2013/06/24(月) 18:33:41 |
  2. URL |
  3. kazunao #fm25.Sbo
  4. [ 編集 ]

はぁ・・・Aくんのお母さんの行動に疑問符ばかり。
精神的に参って・・・と言うのは我が子のしでかした事だからそうなのかもしれないけど、Aくんのお父さんがそうおっしゃっても、やはりちょっと違うんでない?って思う私。
他にも出て来た・・・ってのも正直やっぱり、と思ってしまったよ。
  1. 2013/06/25(火) 01:02:30 |
  2. URL |
  3. ree #-
  4. [ 編集 ]

唯一A君の父親がまともなのがホッとしますかね・・
  1. 2013/06/25(火) 16:36:03 |
  2. URL |
  3. hairprori #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~。

昨日①から拝見しました。
難しく、考えさせられました。
edoginさんの行動は素晴らしいです!!
我が子の事だけでなく A君の将来まで考えての行動は立派です。
A君の家族に問題がありそうですね。。。(ーー;
  1. 2013/06/25(火) 21:12:38 |
  2. URL |
  3. misa #JnoDGgPo
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/06/25(火) 22:35:11 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

じっくり熟読させてもらいました。
同じ年頃のこどもを持つ親として
両者の行動や考えについて
改めて考えました。
そしてedoginさんの判断や行動には
感心・・・というか脱帽というか頭が上がらないです。
同じ立場だったら私はどうするだろう・・・。
私も今一度子供との関係について考えてみようと思いました。
  1. 2013/06/26(水) 09:01:42 |
  2. URL |
  3. けいちゃん。 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsukasa880241.blog.fc2.com/tb.php/2614-c1f03822
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

寿☆司

Author:寿☆司
VBACという出産から新たな出会いと大切な別れが訪れました。
父子家庭、経済的、肉体的、精神的苦難を乗り越えて親子で暗闇から這い上がってきました

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (245)
裁判 (37)
ひとりごと (329)
今日の出来事 (172)
出産育児 (28)
子供とお出掛け (130)
投資運用 (1)
妻に関すること(含む裁判) (4)
妻のこと (41)
子供の成長 (138)
お産については (54)
ニュース (19)
レスリング (171)
オヤジの子育て (23)
仕事 (8)
花 (98)
学校生活 (27)
友達と遊ぶ (16)
散策 (97)
ブログ (80)
格闘技 (308)
子供達 (253)
子供の友達 (134)
グルメ (73)
その他の写真 (14)
カメラ/写真 (41)
その他スポーツ (16)
雑記 (9)
レジャー (51)
海外 (10)
マスコミ (5)
kotoba (3)
すし (28)
エセ女子カメラ (1)
再起 (6)

ブロとも一覧


のんきなフロリダ暮らし

chisaのそらもよう

徒然にっき

hiro@モンの日常ブログ

STEP-STEP-STEP

SAKURA*BIYORI

たわいもないぶろぐ

奈良写真館道場

ど田舎に棲む

こはる日和

一眼レフで綴るYujin-Tomaのブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。