Reach

苦難はもう十分経験した、あとは這い上がるだけだ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カリスマじゃねぇと言い続けて半世紀

前記事では予想を超える一生懸命なコメントありがとうございます。

読むのも時間掛かったし、コメ書きにも相当時間かかったと思います。



色んな意見読ませていただきました。

口コミサイト運営会社で働くハルカさんの、 「実は星はお金で買えるんです。」 ズシッと重いコメントです。



同じ飲食業のビーナスさんの、 「レトルトじゃない!?」 書き込み、本当に職人のモチベーションもプライドもズタズタにしてくれる一言です。



ただ、私もレンズ買うときとか使うし、口コミサイトそのものを否定するつもりはありません。

問題なのは、そもそもこのグルメ口コミの出発が、店の格付けから出発したこと。



その星を金で裏取引をするようになったこと、お客さんが覆面審査員のように評価目的で来店するようになり、

店のインタビューも、一定の審査基準もないままに、欠点探しになってしまったり、店の断りなしに写真を撮っていったり、私のブログからも写真持っていかれたり、結構荒れてることに問題アリと思います。



店が混んでいてオペレーションが回らない時と、空いてる時でも印象違うし、これを評価するって凄く難しいし、評価される店にとっては、生活が人生が掛かってる死活問題なので店側目線としては怯えます。



でも、とうとう名誉毀損訴訟も起こったし、私も必死にサイト運営者を探し当ててクレームつけたことありますが、ようやく線が引かれようと動き出してます。



グルメサイトは店のケチをつけるものではなく、どんな料理で、どういうシチュエーション、どういうお客さん向けの店だよって情報共有の場として発展していけばいいなぁと願うばかりです。








さてさて、そんな情報社会の中で一昔前に流行語になった 「カリスマ」や「鉄人」

hairprioriさんと同じく、私も鮨屋って今は暖簾ではなく職人の名前で客が取れると思っているし、この媒体は非常に使いやすいと父に何度もこれで売ろう!と言ってます。



つかさのブログ-鮨


でも、父は 「職人は先生でもカリスマでもねぇ、オレはただの板前だそんな風に呼ばれたくないんだ。」

って言って、何度取材依頼が来ても全部お断り。




私の父は鮨職人一筋50年、和食もフレンチもいろんなことが出来る方がいいみたいなことを言われた時代も、

一切耳を傾けず鮨職人一筋で貫いています。



つかさのブログ-鮨


実は父はただの板前50年ではなく、築地江戸銀が日本を代表する鮨店に急成長を遂げた昭和40年代、本店、別館、新館、懐石館と800人以上収容できる店に拡大したとき、創設者近藤銀造社長から、20代前半で兄弟子を抜いて本店店長に抜擢、100人以上いる職人も仲居さんもみんな年上でまとめられるか?という環境でもまれた職人さん。



でも、数々の著名人をもてなし、90年の歴史で20人にも満たない暖簾わけを許された職人の一番弟子。

料理の鉄人だのカリスマだのがブームになる何十年も前からつい最近まで、色んな出演取材依頼が来ていたけど、全部断ってきました。



マスコミも世代交代した今じゃ、そんな業界の有名人だった父を知るマスコミの人なんていません(笑)

もし、TVでも何でも受けてれば、今頃もうちょっとラクに仕事できたと思うんですけどねぇ・・・



この経験したことない不況に最近疲れてきた父もポロッと同じように、口にするようになりました。

でも、昨日、今勢いのある鮨職人が何人か集まって討論会みたいなのをやってる番組を見て、



何となく父が先生とかカリスマとか職人タレントみたいな肩書きを拒んできたのがわかりました。

今の父からすればたかが職人歴2~30年の板前が、いかにもって感じで語ってるのが恥ずかしく写るみたい。



50年の職人歴を積んだ今でも、まだ頂点を極めてない、まだ先があると思ってるだけにその通過点で上に立ったような語り口で物を言ってるのが見ていられないようです。



もちろん50年のプライドは人並みはずれた誇り高いものを持ってるし、すげぇガンコですが、なんか父親を商品として商売したいという私の勢いもちょっと失速です(苦笑)



また、1から作戦練り直しだ!





(この写真は今作成中のホームページに使う写真集めで獲った1枚。

普通は長年仕事してる職人の手ってハードなモノクロで表現すると重みが出ますが、私は下のハイキーなカラーでいこうと思ってます。)




〈使用機材: EOSKissX3 + EF85F1.8USM〉


にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ  

お陰様で上がってきました。応援お願いします(^人^)

スポンサーサイト
  1. 2010/10/17(日) 19:08:19|
  2. すし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<役所帰りのまやんちランチ! | ホーム | 外食産業のここが嫌い(情報編)>>

コメント

1 ■無題

つかささんのお父さんの生き方ってカッコイイですね!
これは自分が一緒に鮨屋をやっていないから簡単に言えてしまう意見なのかもとも思ってしまいますが…
だから一緒に働いているつかささんがテレビの取材を受ければいいのにと思ったのも経営の事を考えればもっともな事だと思いますし。
ただ一鮨職人としてかたくなに取材を断り鮨を握り続けてきたお父さんはやっぱりカッコイイし、そんなお父さんの握った鮨を食べてみたいです^^
  1. 2010/10/18(月) 10:39:07 |
  2. URL |
  3. モモユマ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2 ■Re:無題

>モモユマさん


生涯現役で頑張って欲しいといつも思っています。本人生まれ変わってもまた板前やりたいなんて言ってるし(^^)
これだけ苦労してるのに、不思議なものです。
  1. 2010/10/18(月) 22:23:27 |
  2. URL |
  3. つかさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsukasa880241.blog.fc2.com/tb.php/2089-3678eb12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

寿☆司

Author:寿☆司
VBACという出産から新たな出会いと大切な別れが訪れました。
父子家庭、経済的、肉体的、精神的苦難を乗り越えて親子で暗闇から這い上がってきました

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (245)
裁判 (37)
ひとりごと (329)
今日の出来事 (172)
出産育児 (28)
子供とお出掛け (130)
投資運用 (1)
妻に関すること(含む裁判) (4)
妻のこと (41)
子供の成長 (139)
お産については (54)
ニュース (19)
レスリング (171)
オヤジの子育て (23)
仕事 (8)
花 (98)
学校生活 (27)
友達と遊ぶ (16)
散策 (97)
ブログ (80)
格闘技 (308)
子供達 (253)
子供の友達 (134)
グルメ (73)
その他の写真 (14)
カメラ/写真 (41)
その他スポーツ (16)
雑記 (9)
レジャー (51)
海外 (10)
マスコミ (5)
kotoba (3)
すし (28)
エセ女子カメラ (1)
再起 (6)

ブロとも一覧


のんきなフロリダ暮らし

chisaのそらもよう

徒然にっき

hiro@モンの日常ブログ

STEP-STEP-STEP

SAKURA*BIYORI

たわいもないぶろぐ

奈良写真館道場

ど田舎に棲む

こはる日和

* Photo's Cafe *

一眼レフで綴るYujin-Tomaのブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。