Reach

苦難はもう十分経験した、あとは這い上がるだけだ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

関西進出!!

関西突撃じゃのはずでしたが、自分のワガママでポシャッてしまいました。
ぶろからお誘いを受けた今回の企画、でもとても親子3人の飛行機や新幹線での渡航費はありません。


移動代だけでも5~6万は軽く掛かり、宿泊、滞在諸経費含めたらあっという間に10万円。
そんな金あったら、貯まった国民健康保険やら固定資産税を払いなさい。
というより、そんなに使ったら月々の引き落としに影響が出てしまいます。


ということで、交通費一世帯15000円の車でならOKとMPV出動準備体制に入っていました。
IMG_3749.jpg

でも、実際日程を組んでみるとなかなか上手くいかない。
ぶろの目的は京都で妻ぴょんとつーじぃに会うということだったので、それだけを


遂行すれば、取るのが困難な紅葉シーズンの京都の宿さえ押さえられれば全て良し
だったのですが、私にとっては関西=京都の友達だけではなく大阪の友達もあったのです。


ずーっとみんなに会いたいと思っていながら金銭的に何年も行けずにいた関西。
やっと行けるチャンスだったのですが、なかなか上手くいかないもんですね。


京都まで行けばみんなに会えると思ったのですが、実際には大阪も広く場所によっては
京都まで足が伸ばせない人もいて、だったら何とか大阪にもと、プランが二転三転


して組みなおして見たのですが、今度は京都のスケジュールが変わったり、上手く
いかなくて、みんなにも不愉快な思いをさせ、私も疲れて燃え尽きました。


ぶろの目的だけを果たせばいいのに、飲食自営業で生計を立てる超低収入の私は
みんなに会いたいという欲が強く出すぎました。


「これる人だけ会って、これない人は仕方ないと割り切れ」と言われたとおりに
せめてしていれば、何とか行けたかも知れない。


でも、私にはこの人に会って、あの人は今回会えなくても仕方ないって割り切れませんでした。みんな同じくらい会いたいから。
今度はいつ行けるかわかんないし。関西の人がこっちに来てくれることもなさそうだから・・・!?


って、考えてるうちに、あれ!?これだけまとまらないのは琴吹つかさという人間の商品価値
がなくなったからだ?と感じて、いくら自分が会いたがっても自分が会って貰える


価値がなくなった人間なんだから仕方ないと思えてきて、急に燃え尽きました。
「あと2年くらい早く実現していれば、もっとみんな盛り上がって集まってくれたかなぁ」


とか色々考えているうちに、双方の会いたいという気持ちのバランスが取れてないから上手くいかないんだなぁとも感じて・・・
また、その後もこれだけ頑張っても次から次へと問題が起きるのは神様が、


「今回はタイミングではないから行くな!」


とブレーキを掛けているのかなぁとも思え、「運命の流れに逆らうのは不可能」
を痛感している私は流れに従おうと思いました。


金銭的にも問題ない、ただ私の都合に合わせていたぶろには、
新幹線や飛行機で行って欲しかったけど、彼女まで足止めさせてしまった。


申し訳なかった。いつか、日程を再調整して・・・と言われたけれど、今の段階ではみんなの心も読めないし、自分の中に警戒心のようなものが働いて考えられません。


自由にプランを進めていたまいちゃんに対しても、万が一を考えてホテルの部屋のキャンセルをしないでおこうとか、どうやったら合流しやすくなるだろうとか?と求められてもいない


のに要らぬ気遣いもしすぎて、一方で返って肝心な人に迷惑を掛けたり、全くドジ全開でした。
悲観的になったり、粘りがなかったり、やっぱり病気なのかも知れませんが、成り行きに従おうと思います。


ごめん。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/30(火) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

久しぶりに板前さんになりました

おはようごぜぇますだ
今日は某大企業の年に一度のOB会式典があり、10時までに400人前の出前がありました。


パーティそのものはこの企業の食堂が引き受けてるのですが、鮨だけは特殊技術という
ことで委託させてもらっています。


昨夜から徹夜で仕込みに入り、ようやくおちつきました。
今日は久しぶりに私も板場入りです。


っても、店内のお客さんやちょっとした出前用の握りならできても、大きなパーティや
葬式みたいな長時間食べるまでに掛かるものは、うちの場合は握り方が違うので、


腕のない私は巻物・軍艦と盛り付け担当でしたが(苦笑)
何時間経っても握りたてのようにシャリがパラッと口で広がるように


微妙な力加減で握ります。ちょっとの量ならできなくもないんですが、今回のように
限られた時間で急いで何千貫も握るとなると段々力が入って普通に握ってしまうので


とても半ぺらの私には勤まらない。
やっぱり高度経済成長期に日本で一番有名な名店ならした板前さんたちの技術は凄いです。


とはいえ、その柔らかく握った鮨を盛り付けるのもなかなか難しい。
取るのにちょっと力が加わったり、盛り付け位置をずらそうもんならすぐに崩れてしまう。


急ぎながらも、慎重にしかも正確に盛り付けていかなくてはならない。
もうそれだけで、今神経も目もショボショボです。。。


今日は一人築地本家を定年退職した、父の兄弟子にも応援に来てもらったのですが、
70歳近くとはいえ、やっぱり駅ビルとかショッピングセンターに入っている


大衆店の渡り職人とは全然仕事が違いますね。その代わり頑固ですが・・・(苦笑)
未だに父を30年以上前の、「課長」と呼びながらやってる姿が見ていて気持ちよかった。


平成に入って鮨は大きく変化して、職人が生き生き仕事できなくなった。
鮨屋も個人経営からファミレス同様企業の参入で、産業化して職人も素材への


こだわりも持たせてもらえなくなり、緻密に原価計算されてきた素材をロボットの
ように握るために、モノの良し悪しを学ぶことが出来なくなり、ただ自分の懐に入る


金だけを追求して、待遇のいい店を転々とする時代になっただけに、
うちで呼ぶ板さんは、頑固で古い人間で年も取ってる今では使いにくい板前さんだけど、


やっぱり昭和の一番華やかな時期に腕を振るってきた板前さん達の仕事をする
姿はカッコイイです。


疲れたけど気持ちのいい一日の始まりです。
が、疲れたのでお昼までちょっと寝かせてもらいます。
おやすみなさい。。。
  1. 2008/09/28(日) 00:00:00|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

80点で誉められて95点で注意される

そう言えば、先日の学校の漢字検定テストで
いつも30~40点で3~4回追試してやっと合格を貰う○君がいきなり80点で


一発合格した時、私は○君を誉めたのに、今回初めての漢字検定を受けた|ちゃん
たった1問間違えて95点だったのに、「急いでばかりで注意しないから間違えるんだ


って注意してしまった。
80点を取って○君が誉めてるのに、それより高い点を取った|ちゃんを注意して


しまうなんて、なんとも不思議です。親の場合学校と違ってやっぱり点数そのものより
本人がどれだけ実力を発揮したかを自然と評価するんですね。


やれやれ、でも|ちゃんも自分なりに納得できる点数だったようだからやっぱり
誉める所は誉めて本人のモチベーションを引き出してあげなくちゃいけませんね。
  1. 2008/09/26(金) 00:00:00|
  2. 学校生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

個人面談+マンション理事会

今日は子供たちの個人面談
|ちゃんは相変わらず優等生で、先生と顔合わせても全く話すネタなし・・・


これが結構しんどい(汗)
ってか、|ちゃんの先生若い先生で観察力などに乏しいのかな!?


別に困ったことなくても、学校での生活の様子とか色々子供観察をして話してくれればいいのに・・・
こっちが話を振らないと、会話がなくなってたった10分の面談が異様に長く感じられます(汗)


自分が劣等性の問題児だったので、お利口さんとはこんなにも親は話すネタがないのかとちょっと物足りなさを感じました。


*****************************************


一方○君、こいつは学校で目立つ存在ではないにせよ色々ネタがある。
そして先生もよく観察している。


とりあえず、注意ネタはなかったのですが、良い意味で色々変化が出ていました。
一つは、夏休み明けにクラスで夏休みの出来事を新聞にまとめるという課題があったのですが、


いつもなら、ペンが進まない○君が、レスリングで銅メダルを取ることが出来たという
記事のテーマで一気に書き上げたと。


そして、今年のオリンピックの影響で子供たちもレスリングというマイナー競技を
知っている子が結構いて、「エーッ!琴ちゃんレスリングやってるの!」とかかなり


反響があったようで、クラスの子の良かった探しのノート書き込みにも、
「琴ちゃんがレスリングをやってる姿はカッコイイ」
「メガネを外すと実はイケメンだった」


等と色んな意味で、○君のことをコメントしてくれる子が増えたと言われました。
本人の中でもこれは一つの自信につながったようで、1学期と比べても積極性が出てきた(もちろん本人レベルで)と言われました。


また、先日の漢字検定もいつもなら30~40点で2~3回追試しないと合格できない
○君が合格ギリギリラインだけど1回目で80点取って合格したと先生もビックリして


いました。3年生になると覚える漢字の数も増え、また似た漢字も多くなって複雑に
なっていくのに、その中で伸ばしてこれたのは一つ大きな変化ですって言ってくれてちょっと一安心。


1年生から学校の勉強や友達との付き合いについていくためにも、○君の場合は勉強を
ストレートに教えるのではなく、嫌な事は嫌と言えるような自分を表現する能力を身に付けることが大切だと、レスリングを始めた成果がちょっとずつ出てきているのかも知れません。


あと、中学お受験についても聞きました。
今は子供たちの学校でもクラスの60%くらいが中学お受験をする時代で、3年生くらいになると進学塾に通い始める子が出てくる。


子供の将来を考えた時、中学から私立に行くというのは有利なことなのか?と言う話をしたところ、先生自身も公立畑を歩んできたし、どっちがいいとは言えない。


これは子供の欲求部分も多少あるにしても、根源は親の欲求の問題なので、無理はすることないって。
むしろ、小学校の時期に色んな遊びや身体を使うことを体験して心身の成長を目標にしている我が家のスタンスのが、勉強の出来る出来ない以前に人間性と言う面で将来もっと大切になってくるんじゃないですか?


と逆に、私を迷いから目覚めさせてくれる言葉が出ました。
中学から受験という振るいに掛けて同レベルの子が集まって、似たもの社会の中で成長していくのもいいけど、公立中学でピンからキリまで色んな子が雑居している環境で生活していくのも決して悪いことではないと思いますと言ってました。


まだ、新婚ホヤホヤのお若い先生なのに、やっぱり教育現場で子供たちと1年中触れ合ってる人と話すと面白い話が聞けますね。


親同士だとどうしても流される自分がいますから。私自身の軌道修正をする意味でも先生と話すって結構新しい発見があって楽しいです。問題児の子供の頃は先生というのは近寄りがたい苦手な存在だったのに(苦笑)


と、当然これだけの話が10分で出来るわけがありません。
次の親御さんにご迷惑かけちまいました(><)


*****************************************


話が変わりますが、今日は今度の日曜日のマンション理事会の出欠確認締切日でした。
うちの理事会は東急不動産の中でも全国の模範になるほど理事会が積極的。


すごいペースで理事会が開催され、また時間も朝から夜までエンドレス。
父子家庭の我が家にはとうてい勤まらないのに隣番制で、「断ると角が立ちますよ。」


と言われ今年引き受けましたが、やっぱり大変(><)
子供と遊んでくれる家を見つけて、どうにかスポットで遅れて出席、早退という形で


参加してますが、それもまた妙に気が引ける。
すっごく気が重いのです。。。





  1. 2008/09/25(木) 00:00:00|
  2. 学校生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3人オフ会

今日はぶろとTeshiと3家族でオフ会。
う~ん、大人数とはまた違う、準備もラクだし、ここでは語れぬヒソヒソ話もあったりして


これはこれでいいんでないかい!?(^^)
次はちょっとビッグイベントになるかも・・・
  1. 2008/09/23(火) 00:00:00|
  2. 今日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

MADE IN JAPAN VS CHINA

経済成長も天井に達し、とにかくMade in Chinaをどんどん増やしてコストダウン、ディスカウントを進めていった日本。


経済成長真っ只中で、日本市場で捌けなくなった企業が中国にどんどん参入、Made in
Japanがどんどん増えていく中国。そしてそれが飛ぶように売れる中国市場。


ここへきてValue for Moneyが明るみに出始めた。
本当に良い、安全な品物はどんなに不況になっても必要以上に値が落ちることはありません。


ワンコイン弁当やジャンクフードは、その場では安いかも知れないけれど、そいつを何年も積み重ねていくうちに、最終的には体を壊して高い医療費を支払ってご破算になるのかも知れない。


でも、メラミン混入だの、使いまわしだの、産地偽装だのなんだのこれからも騒がれても、きっと日本人は安かろう悪かろうに気づかず、安くて良いものを信じて求める、その消費思考は変わらないのかも知れません。


実際、今の経済では、安心でよいものを買いたくても、そんなにお金掛けられないのは当然ですから。


それはそれで仕方ないのかも知れないけど、日本人のかつての繊細な味覚は失われ、本物の食材が中国に流れるようになる時代が来ていると思うとちょっと悲しい気分です。
  1. 2008/09/22(月) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピザタコパーティ

今日は同じマンションの1年生女の子家族とピザタコパーティ
午前10時からスタンバッて、昼はピザ、夜はたこ焼きの粉もの耐久パーティです。


IMG_7162.JPG
IMG_7190.JPG


ママさん達のホームベーカリーで生地を作り、子供たちで成型トッピングです。
女の子はこういうの本当に大好きですね(^^)

IMG_7187.JPG

ピザも美味しそうに焼きあがりました


IMG_7215.JPG

友達と食べる食事は最高に美味しいようです。
子供たち以上にパパママはゆっくり楽しませてもらいました。


IMG_7224.JPG
IMG_7239.JPG

食べると子供は休む間もなく外に出て遊ぶ。


IMG_7274.JPG

たこ焼きは、関西出身のママが仕込みをしてくれました。
たこは私から築地直送のたこを差し入れ。


下手な売り物でも敵わない最強のたこ焼きができました(^^)
集合住宅生活楽しませていただいてます

  1. 2008/09/21(日) 00:00:00|
  2. 友達と遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

喧嘩番長バンナはカッコイイ


もうすぐK-1の試合です

バンナのスパーリングを見ました。

ストイックに練習をこなすバンナ、凄い迫力です。

でも、子供たちへのファンサービスでは嫌な顔一つせず応対してくれて、

強くて優しい番長です。

前回逃げ勝ちされた澤屋敷を今度はKOだ!

番長

  1. 2008/09/20(土) 00:20:35|
  2. 格闘技
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

超ミーハー軍団

もうすぐK-1グランプリということで、連日子供たちのレスリング道場には
沢山の選手が来はじめました。昨日はバダハリ、マヌーフ、ハンセン、


今日はバンナ、ハンセン。
すごいビッグネームが連日来て、子供たちも練習の傍らその練習の迫力に


押されてます。昨日は練習終わった時もバンナがいたので、子供たちはサイン
や写真をリクエスト


シャワー上がりのフル○ン状態の時まで、潜入してサインです

IMG_7135.JPG
IMG_7133a.JPG
IMG_7140.JPG

でも、こんな迫力の風貌のバンナ選手でも、みんな快くファンサービスに応じて
くれてとにかく優しい。


若い頃極悪暴れん坊だったとは信じられないくらい、ジェントルです。
特にバンナは同じくらいの子供を持つお父さん。


子供たちのパパラッチ並みのしつこさにも、全てOKと応えてくれました。
こうした出会いをキッカケに子供たちは更にバンナの大ファンになっていく。。。


沢屋敷戦、リベンジ果たして強い姿を見せて欲しいです。
  1. 2008/09/20(土) 00:00:00|
  2. レスリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

生のお話

今日学童で学校のカウンセラー講師を招待して子供たちを対象に生の講演会が行われました。
これは、以前学童からアンケートを受け私が、「命の大切さを伝える勉強会を開いて欲しい、命にはリセットボタンがない、だからみんなの命はどの命も同じように大切なんだよ」


という事をみんなで考える機会を作って欲しいという提案から、開催することにしたそうで、
私にも傍聴してくださいとお声が掛かり親子で聞いてきました。


内容は、講師の先生が元ホスピスの看護師だったことから、癌という病気について、病気への理解と対応、治療をせず最後を迎える患者さんが行くホスピスでの体験談をお話いただきました。


学童は低学年対象なので、なかなか現実として自分の中で受け止めにくかったようですが、子供たちなりに色んなことを考えたようです。


ただ、最高学年の3年生くらいになると逆に、「キモイ」とか真っ直ぐに向き合わないで退室する子が出たりしたのは、ちょっと情けないなぁと思いつつ、1、2年生やお迎えに来て足を止めて聞いてくれたお母さん達には伝わったようです。


私が求めた内容は、「命にリセットボタンはない・・・」という事や、「みんなが生れたこれたのは当たり前のことじゃない、・・・」という事を話してもらい、「自分の命も友達の命も大切にしようね」という事でしたが、今日の講演はそれはそれで有意義な時間だったから、今度は私が講演しようかね


*****************************************

とこんな命について考える機会を作った一方で、福岡の公園で1年生の男の子がお母さんがトイレに行っているほんの2~3分の間に殺されてしまうという信じられない惨い事件が起こってしまいました。


昔は1年生にもなれば、子供同士で夕方まで公園や空き地で遊ぶのは当たり前だったのに、今では、親が側についていてもほんの2~3分目を離した隙に命が奪われてしまうなんて、ここ数年で人間にどんな変化が起こったのだろう。


人間がこの世に生を受け生れることも奇跡的なことだけれど、家族がみんな揃ってずっと円満である事も奇跡的であり最高の幸せだと痛感します。


最愛の人との別れ。
残念なことにこれはどの家庭にも、いつ起こりえるかわからない生きている限り背負い続けるリスク。


我が家のように新たな命を迎える一方で、突然大切な人との別れに襲われる人。
「いってらっしゃい」いつものように交わした挨拶が突然最後の会話になった人。


虐待という形で親の犠牲になってしまう子もいる。
そして今回の男の子のように突然の事件の被害で命を奪われる人も・・・


病気、事故、事件、自殺・・・人間は生きる上で沢山のリスクと背中合わせ。
家族の誰がいつ突然旅立つのか、知らされることなくリスクを抱えながら当たり前に日常を過ごしている。


平凡な日常を過ごせるって本当に奇跡の連続を起こしているのかも知れない。
親なら自分の命を犠牲にしても、子供の安全を願うでしょう。


でも、いつまでも親が子供に付きっ切りでいるわけにはいかない。
小学生にもなれば、子供同士で遊びに行ったり、一人で習い事に通ったりする。


親は子供の自立を促すほどに、リスクを背負わせることになってしまうのでしょう。
とても胸が痛む一日でした。


「命ど宝(ぬちどたから)」です。
  1. 2008/09/19(金) 00:00:00|
  2. 学校生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

渋皮マロンさん

今年の初物の栗で作った渋皮マロンさん

ツヤツヤで美味しいです(=⌒▽⌒=)

渋皮マロン

  1. 2008/09/18(木) 13:19:54|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと親離れ

小さい頃から子供たちと歩くときは手を繋ぎます。
でも、最近○君と手を繋ぐ機会が減ってきました。


|ちゃんが何のためらいもなく手を繋いで歩いている一方で、○君も手を繋ぎたい
ようで、私の手を取るのですが、何となく違和感を感じすぐに手を離してしまう。


でも、自然と癖でまた手を繋いでしまう。
そんな繰り返しをしながら歩くようになりました。


小さな手も段々大きくなり、男の子の手になってきたのがわかるようになってきた。
父としては、まだまだ一緒に手を繋いで歩きたい。


多分息子としても、まだまだ一緒に手を繋いで歩きたいのでしょう。
でも、なんかお互いに途中で手を離してしまう、しっかりと手を繋げない。


着実に○君は大きくなっているんですね。
  1. 2008/09/18(木) 00:00:00|
  2. 子供の成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

四十路の恋愛話

先日の仙台遠征のバスで、私の後ろとなりには交流のある他チームから3人同行したため、そこのコーチが座った。
このコーチは女性で私より1歳年上の41歳、独身。


別にルックスに問題なし、スタイルだっていい。
性格は多分優しく、子供好きだし、明るい、更に学歴だって立派なもんです。


結婚願望アリ。なのにこの年まで縁なく未婚。
そんなコーチとバスの中で子育てから始まった話は、お互いの恋愛話に流れた。


段々コーチの話に熱が入って突然、「アラフォー」という聞きなれない言葉が出た。
40代のこうした独身の人たちを今では、「アラフォー」って言うんですね。


負け犬までは知っていたのですが・・・(汗)
TV見ないっ子の私は全然知らなくて、コーチから教えてもらい初めて知った。


相変わらずナウい情報に疎いダサいオヤジです(><)
そして!死別した私も生粋ではないけれど、アラフォーの仲間らしい。


「アラフォーは結婚する気があってもなぜ出来ないか?」
気持ちはあっても出会おうと努力しない、できないでいるからだって言ってた。


確かに、現状子育て&生活優先だし、死別子連れオヤジ化と自分の条件が悪くなってるくせに
若いころのように勢いだけで突っ走ることもできないし、若いころより子供好きか?とか、


家庭を支える力があるか?とか要求が高くなっている。
にもかかわらず、なかなか行動に移せない。


なるほどこの望みを叶えるのは奇跡に近い。
コーチとどんな話をしたか詳細は秘密として、恋愛話で盛り上がるなんて中学~20代前半くらい



まで以来のような気がするけど、アラフォー世代の今こうした話をするのもお先真っ暗ながら結構面白いものですね
既婚者にはなかなかできないアラフォーの特権かも知れません。


渋滞バスの長旅もコーチの熱い語りに、あっという間に過ぎていった。
実は私はコーチが独身とか全然知らない頃、随分前にこのコーチが自分の再婚相手に


なった夢を見たことがあるんです。(><)
挨拶程度しかしたことなかったし、別に特別な感情もないのに。。。


もちろんそんなことは本人には言わないけど、まさかこうして恋愛話をする機会が
訪れるとはビックリです。


まぁ、私の場合、他にも芸能人が再婚相手になった夢とかも見ているので、
正夢とかあんまり現実性のあるもんじゃないのですけど(^^)


それに今度は年下がいいかななんて、まだ妄想本能が働いている。
こんな自由なやもめ暮らしも結構楽しめるのかも知れませんね。
  1. 2008/09/17(水) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

はじめたはいいけど。。。

アメブロ登録しはのはいいけど、全然使い方がわからんよ~(((( ;°Д°))))
  1. 2008/09/16(火) 00:45:56|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

マンションの友達大集合

仙台遠征翌日の連休最終日、子供たちは同じマンションの友達と遊んで過ごせました。
○君はみんなで新発売のポケモンDSソフトをマンション中うろつきながらやってたようです。

IMG_4.JPG
IMG_2.JPG

|ちゃんは1年生の女の子大集合で地下テラスで、色んな遊びをしました。
こんな風にテーブルに集まってゲームや着せ替えカードみたいなので遊んだかと思うと


オリジナルルールの『だるまさんがころんだ』をやったり、みんなで楽しそうにしてたかと思うと


IMG_3.JPG
IMG_1.JPG

大好きなキャッチボールを壁相手にやったり。
女の子はなかなか一緒にキャッチボールやる友達いないんだけどねぇ・・・

IMG_5.JPG
IMG_6.JPG

どちらかというと、ローラーブレードや一輪車に挑戦して欲しいんだけど
|ちゃんは今のところ興味なしのようです(汗)


今は小学校に一輪車が沢山あるので、女の子は特に一輪車好きな子が多くて
乗れる子沢山いるんですよね。


同じ小学校出身とはいえ、父ちゃんの時代とは小学校も随分変わりました。
最近は○君の行動範囲が広がって、遊ぶ姿がなかなか見れなくなってしまったけど


|ちゃんはまだしばらく遊ぶ姿見れそうです(^^)
女の子の遊びも、見ていて結構楽しいですね!
  1. 2008/09/15(月) 00:00:00|
  2. 友達と遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

仙台遠征試合

今年も仙台大会に行ってきました。
マイクロバス詰め込み状態で賑やかに出発

DPP_0001.JPG


子供が騒ぐのに耐えられない人にはかなり酷な長旅かも(苦笑)
道中渋滞で、トイレの我慢の限界に達した大人2名が出るなどハプニングが起こりながらもどうにか到着。

DPP_0010.JPG

初日は計量を終えて恒例の牛タンです。


DPP_0004.JPG


体育会系の肉を食べる姿は子供と言えど豪快です



DPP_0041.JPG


試合は、今年の琴吹家の試合は大会開始後50分で結果が出てしまった虚しい結果に終わってしまいました。


DPP_0068.JPG


二人とも基本的な動作が何も出来てない。
先月銅メダルを取った○君もご破算です


DPP_0236.JPG

でも、チーム全体としては20人中14人がメダル獲得、内8人が金メダルという素晴らしい結果を残せました。


DPP_0240.JPG
DPP_0243.JPG

我が家の子供たちもこんな堂々とした姿を見せてくれる日がいつか来ると信じて、また再スタートです。
  1. 2008/09/14(日) 00:00:00|
  2. レスリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

初物!渋皮マロン君

今年も栗の初物が出たのでさっそく渋皮マロン君を作りました
大粒揃いのいい栗が入りました。

IMG_6670.JPG

今回はこれまで戴き物をもらってばかりだったので、
「うにょや妻ぴょん、むっち、メロン会長、ぶろに小分けして送ろう!」

なんて思っていたら、携帯は買い換えちゃったし、先月末PCもおかしくなって
リカバリをしてしまって住所なくしてしまってた事に昨日気づいた(><ゴミン)


ってことで、いつも親切に接してくれる同じマンションの|ちゃんのお友達ママ二人にお裾分け。
調理師&スーパースイーツマニアということは知らせてあったので驚かれることは


なかったんですが、相当甘い味付けを想像されていたようで、実際に食べたとき
その素材を活かした甘さ加減にかなり感動してもらったようで、子供たちと一気に食べてくれたようです。


でも、うちの子供たちには不人気なマロン君。
我が家では私が独占で渋皮の破れたロス品を中心に食べてます。


何気に家で自分のためにお菓子作りまでするオヤジも貴重でしょう(笑)
外皮を剥くのがもうちょっとラクだったらいいんだけど、指痛くなっちゃってもうしばらく作りたくないわ。


今度は栗きんとんでも作るかな!?
  1. 2008/09/11(木) 00:00:00|
  2. 今日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

絶品ねぇ・・・(??)

今日以前からニュースなどでも取り上げられて気になっていたロッ○リアの
絶品チーズバーガーなるものを食べてみた。


受注生産システムで4分待つ。
「ほほぉ、気合入ってるなぁ^^」と思った。


1個360円、ファーストフードのハンバーガーとしては結構高単価だし。
で、目の前に置かれた「絶品チーズバーガー」がこれ↓

20080908163240.jpg

ギョギョッなんだかちっこいぞ(@@!)お飲み物の蓋ほどのサイズしかない。
肉もポスターのようにジューシーで分厚く見えない(--!)


ちらりとバンズの中身を見てみると、ケチャップやソースもないし、たまねぎなどの
薬味もない。2種類!?のチーズと肉のみが挟まれてた。


「どこに絶品の秘密があるんだろう?」
さっそく食べてみた。


作り立てで熱い。黒胡椒がかなり利いていて口の中はかなりスパイシーになる。
肉だけを食べてみるとかなりバサバサの粗びき肉。


この価格帯には、絶品と語らずともビッグマックやワッパー、モスバーガーなんかがあるけど
ロッ○リアが高級志向で勝負を掛けたこの商品の魅力はどこにあったんだろう?


23区限定で肉が2枚というバージョンもあったが、あのバサバサの肉が2枚はちょっと厳しいかなぁ。
キン肉マンキャンペーンのすき家の牛丼並盛290円、通常でも350円のが満足感はあるかなぁ。


商売って本当に不思議です。何が看板商品になって何が売れるかサッパリわからない。
  1. 2008/09/08(月) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

幸せになるための処方箋かぁ

ここでも何度か書いているのでご存知の方も多いと思いますが、
私は妻の裁判が終わったと同時に被告医師を許し、今でもお付き合いを続ける


という本当の意味での和解の人生を選択しました。
これにより、人を恨むことの愚かさ、許すことにより得られる心の開放感を知りました。


そしてそれ以降、妻の命よりゆるせないことなんてないって、自分の中に人を恨む感情
は起こることなく過ごせています。


確かに「ゆるすことは幸せにになるための処方箋」と身をもって経験しています。
また、「ゆるさないことは苦しむための処方箋」も恨まれる立場ではあるけど


ブログをキッカケに恨まれて、その恨んでいる人を考えては気の毒に感じ、私自身も
そんな生き方をさせてしまって申し訳ないという後ろめたさをずっと背負っています。


「ゆるすということ」より 
ジェラルド・G. ジャンポルスキー


ゆるすことは、幸せになるための処方箋

ゆるさないことは、苦しむための処方箋

苦しみの原因が何であれ
苦しみにはすべて「ゆるさない」という種が宿っていないだろうか?

復讐の念を燃やしつづけ、愛や共感を出し惜しみすれば
健康を害し 免疫が低下することはまちがいない

当然だと思われるような怒りでも
こだわりつづけていれば
神の安らぎを味わえなくなる

ゆるしとは
その行為をよしとすることではない
残虐な行動を見逃すことではない

ゆるしとは
怖れに満ちた過去に
こだわりつづけるのをやめること

ゆるしとは
古傷を引っかいて
血を流しつづけるのをやめること

ゆるしとは
過去の影に惑わされることなく
いまこの瞬間に
100%生き 100%愛すること

ゆるしとは
怒りからの解放であり
攻撃的な思いにさよならすること

ゆるしとは
誰に対しても
愛を拒まないこと

ゆるしとは
ゆるさないという思いから生じた
心の空洞を癒すこと

ゆるしとは
過去に何をした人でも
すべての人のなかに
神の光を見ること

ゆるしとは、相手のためだけでなく
自分自身のためであり
自分が犯したまちがいのためであり
くすぶりつづけている罪悪感と
自分を恥じる気持ちのためである

最も深い意味でのゆるしとは
愛で満ちた神から自らを
切り離してしまった自分を、ゆるすこと

ゆるしとは
神をゆるすことであり
神は自分を見捨てたという
おそらくはまちがっている考えを
ゆるすこと

いまこの瞬間にゆるすということは
もう先延ばしせずに
ただゆるすこと

ゆるしは心の扉を開け
感情をスピリットと一体にし
すべての人と一体にし
すべての人を神と一体にする

ゆるすのに
早すぎることはない
遅すぎることもない

ゆるすにはどれだけの時間が
必要だろうか?

それはあなたの価値観しだい

絶対にムリだと信じるなら
絶対に起こらない

半年かかると信じるなら
半年かかる

一秒ですむと信じるなら
一秒ですむ

私は心から信じている
一人ひとりが
自分も含めてすべての人を
完全にゆるせるようになったとき
世界は本当に平和になるということを



とはいえ、許したのはいいけれど、それ以後私の歩んでいる実際の生活は金銭的に
どん底を味わうわ、次の春が訪れる気配もなく、心も壊れてしまった。


この現実に凹んで、神の存在を疑っている自分は、まだゆるしの境地に至っていないのでしょう。
でも、この詩でも「おそらくはまちがっている考え」とこの部分だけ言葉を濁している。


自分の人生があとどのくらい残されているのかわからないけれど、心から幸せを感じることが出来る日は再びくるのかなぁ・・・
  1. 2008/09/07(日) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

コーヒーでくつろぎのひと時

今でも週に3~4回お昼ご飯代わりにタリーズとか上島珈琲なんかでカフェラテ
を飲みながら一服しています。


って、子供のころのイメージだと喫茶店で珈琲を飲みながらゆっくりと時間が流れていく・・・
こんな過ごし方が大人のくつろぎだと思っていたのですが、私の場合5分でそのくつろぎ


が終わってしまいます。どんなに長く踏みとどまっても10分。
もちろん話し相手がいれば時を忘れて長くいれるんでしょうが、


どうも一人だと珈琲一杯の値段だとあんまり長居したら1時間あたりの座席単価が
稼げず収益悪いだろうなぁとか考えてしまったり、「なんか楽しいことないかなぁ」


と外が気になって、どうも気を抜くことができずに長くいたつもりでも精一杯で
10分くらいで席を立ってしまうことがわかりました。


周りを見ると、タバコを吸ってボケラ~っとしたり、パソコン開いて店から電源とって
パチパチしたり、一人で4席使って勉強道具広げて一番小さい珈琲だけで何時間も


居座ってる人が沢山いるのに、なんか自分が得できない感じがします。
でも、これは今に始まったことじゃなく、妻と付き合ってたころも一緒に焼肉食べに


行っても、いいとこ30分で外食終了。喫茶店でも妻が飲み終わるとすぐに
席を立ってしまい、「落ち着かないヤツだなぁ」ってよく文句を言われていました。


でも、それはまだ若かったから、「そんな年よりじゃあるまいしモタモタしていられっか!」
ってことだと思っていましたが、40歳になっても全然その傾向はかわらないようです。


見た目だってハンデなのに、こんなせっかちオヤジじゃ女性から見ても最悪だな。
どうすればゆったりした気分でコーヒータイムを過ごせるのでしょう?
  1. 2008/09/05(金) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

新種の飲み物

2学期初日の今日は午前中で防災訓練につきお迎えということで、子供たちも
学童を休んで帰ってきたので、午後はゆっくり友達と遊ばせました。


そこで|ちゃん喉が渇いたとマンションのカフェでオレンジフロートを強請られた。
確かに今日は久しぶりに暑いし、水分補給も必要と300円を渡し自分で買いに行かせた。


そしたら、ビックリ
こんなオレンジフロートを持ってきた。

DSC00438.JPG

|ちゃん曰く、バニラアイスが売り切れで代わりにチョコレートアイス入れてくれたそうな。
う~んちが乗ってるみたい・・・(汗)


最終的にはこのアイスとオレンジジュースが混ざり合って、アイスカフェモカのような
色の飲み物ができました。


でも、飲むと味はオレンジだったそうです。。。
いくらバニラ売り切れだって、チョコレートアイスはビジュアル的にどうかなぁ?


結局ジュース半分残ってしまいました
  1. 2008/09/01(月) 00:00:00|
  2. 今日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

すっぴーど

24時間TVでたまたまSPEED復活のメドレー曲見ることが出来ました。
なんか一重ちゃんが一番当時の動きそのままにって感じだったかなぁ。


絵里子ちゃんは、やっぱりお母さんだけあってかつての輝きよりも、生活観を感じたような気がします。
でも、なんとなくみんな現役という感じはせず、ナツメロっぽく見えたなぁ。


やっぱりあの曲は10代の曲で20代折り返しの今歌っても、イメージが違うのかなぁ?
でも、やっぱりバラバラよりみんな揃っていたほうがいいですね。

  1. 2008/09/01(月) 00:00:00|
  2. 子供の成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

寿☆司

Author:寿☆司
VBACという出産から新たな出会いと大切な別れが訪れました。
父子家庭、経済的、肉体的、精神的苦難を乗り越えて親子で暗闇から這い上がってきました

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (245)
裁判 (37)
ひとりごと (329)
今日の出来事 (172)
出産育児 (28)
子供とお出掛け (130)
投資運用 (1)
妻に関すること(含む裁判) (4)
妻のこと (41)
子供の成長 (138)
お産については (54)
ニュース (19)
レスリング (171)
オヤジの子育て (23)
仕事 (8)
花 (98)
学校生活 (27)
友達と遊ぶ (16)
散策 (97)
ブログ (80)
格闘技 (308)
子供達 (253)
子供の友達 (134)
グルメ (73)
その他の写真 (14)
カメラ/写真 (41)
その他スポーツ (16)
雑記 (9)
レジャー (51)
海外 (10)
マスコミ (5)
kotoba (3)
すし (28)
エセ女子カメラ (1)
再起 (6)

ブロとも一覧


のんきなフロリダ暮らし

chisaのそらもよう

徒然にっき

hiro@モンの日常ブログ

STEP-STEP-STEP

SAKURA*BIYORI

たわいもないぶろぐ

奈良写真館道場

ど田舎に棲む

こはる日和

一眼レフで綴るYujin-Tomaのブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。