Reach

苦難はもう十分経験した、あとは這い上がるだけだ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

関東甲信越大会

6bb0.jpg

bf37.jpg

827e.jpg

4de7.jpg

5255.jpg

今回も子供達の戦う姿カッコよかったです
もっと練習して更に強くなっていく姿を見守っていこうと思います
スポンサーサイト
  1. 2008/02/24(日) 00:00:00|
  2. レスリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

壊れた

子供達の群馬でのレスリングの試合を日曜日に控え車が壊れてしまった。
ラジエター液が結構な勢いで漏れている。


都内なら水を補充しながら騙し騙し行けるかも知れないけど、群馬となると
更に液漏れが酷くなってオーバーヒートする可能性もあるのでちょっと無理


は避けようかなぁと思っています。
ホース劣化かと思うけど、エンジン持ち上げて一通り見ないとならないので


安くても数万円掛かるし、一日で出来る作業ではないので諦めました。
ずっと快調に走ってたのに、新たに中古車の購入を決めたとたんに寿命が来るとは思わなかった。


走行は少ないとは言え、H8年から12年間頑張ったからねぇ…
妻の闘病中にも何度も病院と自宅を往復してくれたファミリア君。


妻の命日を目前にこの車もこんな形で寿命が来るとは思いませんでした。
修理はせず、「ご苦労様」という気持ちを込めてディーラーさんに引き取ってもらうことにしました。


それにしても、次の車の納車までのこの2週間ほどの期間に群馬遠征や
妻の法事など行事が詰まっていているだけに、急に足がなくなってしまって本当にピンチです
  1. 2008/02/22(金) 00:00:00|
  2. 今日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

身体は覚えてるみたい

さっき突然胸が痛み出しました。
手記を読んでみたら今日21日は妻が14日の子宮破裂から、肝臓破裂など様々な

合併症を起こして、4度の緊急手術を乗り越えて初めて便と尿の排泄が出た日。
明るい兆しに嬉しくて産婦人科のランドリーで妻の汚れたT字帯を涙を溜めなが

ら手洗いしていたところに、突然電話が鳴って反対側の肝臓から出血が出てしまい
人工透析ができるまで回復したのに、再び病状が悪化してこれまでの順調な

回復が再び御破算になって、5度目の緊急手術を行った日でした。
このときは手術の同意書に手が震えてサインもできないくらい私も動揺し

今と同じ胃の不快感と胸の痛みを感じた日で、ちょうど手術が終わった時間に痛み始めました。
6年という月日が経ち、一つ一つの闘病の正確な日付も思い出せなくなってきたのに

身体は覚えているみたいです。
今、痛みが出た時にと処方してもらっていた強い薬を飲みました。

かなり痛く重苦しいけれど、妻の記憶がこうして身体に染み付いて記憶を呼び戻してくれることは、私にとっては愛の強さを感じる瞬間でもあり、大切に過ごしたいと思います。
  1. 2008/02/21(木) 00:00:00|
  2. 妻のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

子供共済

我が家は子供達の学資保険の代わりに利回りの良い養老保険で積み立てて
医療は○乳医療証とかあるから医療費掛からないし、「気休めでいいや」と


月900円くらいの都民共済の子供共済に加入しています。
今回の○君の鎖骨骨折も当然医療証があるので医療費は掛からなかったのですが


「どうせ共済掛けてるなら何千円かでも貰えるもんは貰っておこう。」
と給付申請を申し込んでいました。


「治療通院が終わらないと申請できないなんて意味あるのかなぁ!?」
と思いつつ今回は自己負担がないので、あまり気に留めず先日○君の通院が


終わった時に、共済へ書類を出しました。
話は反れますが、それにしても医療診断書って高いです。


A4の紙に通院記録とかちょこっと書くだけで5000円もするなんて、飲食業の
私には全く理解できない世界です。


「責めて診断書の倍額くらいは給付してもらわないとなぁ」
なんて思っていたら、想像以上にものすごい金額の給付金が振り込まれてビックリ

これまで掛け捨ててた共済の掛け金二人分の累計を遥かに超えるすごい給付金
をいただきました。


この1・2月は飲食業にとってはすごい厳しい月で、自分の給料なんて論外で
家賃や従業員の給料を工面するだけでも精一杯な時だったのでこのタイミングで


給付金をいただけて救われました。
共済でも保険でもやっぱり役に立つときは来るのですねぇ


僅かながらでもコツコツ掛けておいてよかった

  1. 2008/02/21(木) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

AACC滝業寒稽古

今日はレスリングクラブ恒例の滝業修業でした。
青梅市の御岳山へマイクロバスでみんな元気に出発!
IMG_2540.JPG

今年は昨年と比較にならないくらい寒く、ものすごく雪が沢山残っていました。
今年は年長|ちゃんも修業に初参加です。
IMG_2549.JPG

山頂は更に雪が深く、|ちゃんは去年中学のお兄ちゃんにおんぶしてもらって山道を
歩いたけど、今年は中学生がいないので足場の悪い山道を歩ききれるかずっと心配でした。
IMG_2553.JPG

しかし、子供の一年間の成長はすごいですねぇ。
10cmくらい背が伸びてるせいか、先生に手を引いてもらってどうにか自分で歩きました。
雪でかなり滑ったのでペースがゆっくりになったのも|ちゃんには幸いしましたが、みんな登山靴なしで普通の運動靴での山道は今回はかなり無謀だったかも
IMG_2559.JPG

去年40分で到着した滝に、1時間ちょっと掛かって到着し、唖然としました。
滝の周囲の岩場は全部雪で真っ白だし、滝は半分氷結状態です
IMG_2569.JPG

|ちゃん初めての滝がここまで最悪の厳しい条件で、相当辛かったようであまりの足の痛さ(冷たさ)に大泣きでした。
IMG_2574.JPG

先生も心配しながらでしたが、|ちゃん頑張りました。
厳しい稽古でしたがみんなで頑張って、途中でくじけた子も頑張った子もそれぞれが色んなことを考え学んだことと思います。
IMG_2591.JPG

しばらく足の感覚がなくなり、靴も履けない状態でしたが先生がしっかりサポートしてくれて、ちょっと甘えさせてもらいました。父子家庭ではなかなかできないだけに、こうして面倒見てもらえることはありがたいです。
IMG_2581.JPG

○君は今年も泣き言一つ言わずちゃんと稽古をやり遂げました。
空手道場みたいな怖さではビビッて泣いてしまうくらい、気は弱いけど忍耐力は本当に強い男の子です。

IMG_2603.JPG

帰りの山道、最初は足の感覚もなくガタガタ震えていましたが、すぐに身体が温まり汗だくで山を登りました。
IMG_2611.JPG

辛い稽古の後は、美味しい昼食!
うちの子供たちにとっては、初めての釜飯!
IMG_2628.JPG

自分で茶碗に盛って食べるのが嬉しくて、すごくお気に入りのようです。
|ちゃん○君釜飯だけでは足りず、ざるそばも追加注文
苦楽を共にしている仲間と食べるご飯は格別のようです。
IMG_2632.JPG

我がチームは女の子が少ないのですが、仲良しの女の子チーム2人。
4年生のお姉ちゃんは|ちゃんの面倒を良く見てくれます。

IMG_2642.JPG

この展望レストランはリフトで上るので、初体験だった○君と|ちゃんはかなり大喜びしていました。
IMG_2662.JPG

|ちゃんは先生に抱きかかえてもらって乗りましたが、それもかなり嬉しかったみたいでニコニコでした。
IMG_2663.JPG

この修業は引率の私にとってもかなり過酷なんですが、過酷なだけに子供達にとってもとても印象に残っているし、それが決してイヤな記憶ではなく、辛いにも関わらず、すごく思い出に残る修業のようで、このまま恒例行事として定着しそうです。


来年は少し体重落として山道子供達に負けないようにしなくちゃ
  1. 2008/02/17(日) 00:00:00|
  2. レスリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

やっぱり辿る・・・

|ちゃんの誕生日から妻の色んな思い出を振り返ってみたいって思ったけど
やっぱりこの時期は、時系列にあの時を思い出しちゃうみたいです。


14日~15日の搬送・蘇生・緊急オペ・再出血による2度目の緊急オペ・・・
分刻みに当時を振り返っています。


もちろん辛いことではあるけど、でもそれも自分にとっては大切な記憶だし、妻が
人生で一番頑張っていた姿なので、思い出すことが決してイヤという感じはしないです。


今日もやっぱり、何をしていてもふと息を抜くと「あ、もうそろそろあの時間だなぁ」
なんて思い出してますが、以前のような体調を極端に崩すようなこともないし


やっぱり月日が自分を変化させてるんだなぁと思います。
ちょっとデカイ買い物をしたり、無意識に色々ストレスを発散させてるのかも知れませんが
  1. 2008/02/16(土) 00:00:00|
  2. 妻のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

バレンタインより大切な日

今日はバレンタインデーですが、我が家にとってはそれ以上に大切なイベントがあります
|ちゃん6歳の誕生日
IMG_2513.JPG
(EOS40D EF50mmF1.8 ISO800・F値1.8・1/125)

朝からというより何日か前からずっと誕生日誕生日と大騒ぎでしたが
とうとうその日がやってきました。
IMG_2532.JPG
(EOS40D EF50mmF1.8 ISO800・F値4.0・1/80)

|ちゃんのリクエストでチョコレートケーキ。
プレゼントはDSソフトのポケモンダイヤモンド

父ちゃんわざわざ1年以上前に出たソフトを新品じゃ買いません。
ブックオフで全品10%OFFの日に買っておきました。

結果的には前の持ち主のデータが残っているので、最初からやらなくても
○君や他の子達のペースにそのままついて行けるメリットもありました。
IMG_2515_1.JPG
(EOS40D EF50mmF1.8 ISO800・F値1.8・1/100)

|ちゃん喜びのハイテンションでずっと三点倒立してました。
早生まれの|ちゃんにとっては、みんな先に6歳になってしまうので、やっと自分の番が来たという喜びでいっぱいのようです。


と、まぁ今年は|ちゃんのお陰で私も少し笑顔で誕生日を祝ってあげることができたような気がします。


私にとっては、「|ちゃんの誕生日」=「妻の死との戦いの始まりの日」も意味するだけに、この喜びと衝撃が混ざった複雑な気持ちは一生消えることはないでしょうが、年を重ねる毎に少しずつ割り切り方も上手くなって|ちゃんの誕生日を笑顔で迎えてあげられるようになってきたと思います。


さて、今年は七回忌。
今度はしばらく例年以上に妻とのいい思い出、辛い思い出を沢山振り返える時間を増やしていこうかなぁと思っています。
  1. 2008/02/14(木) 00:00:00|
  2. 子供の成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

ちょっとくらいの残りものならば~♪








ちょっとくらぁいの残りもぉのなぁらばぁ



残さずに全部食べてやるWowだ~り~ん









なんて歌ってる本人はカッコいいけれど、


実際にそれを実行してくるとこうなるんじゃ




gohei07.jpg
(ゴメンねうがちゃん)


池中玄太80キロ夢じゃなくなりそうなオタクのオヤジ
今度の日曜日は子供達の滝修業でスッゴイ山道を歩くというのに体力落として


体重増やしてしまって子供達についていけるか自信がない
このままではマズイ真剣に食生活を考え始めました。。。
  1. 2008/02/12(火) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

年長トリオ

DSCF0037.JPG

今日は新宿で子供達の試合でした。
幼児クラス年長さんトリオ、金銀銅メダルをそれぞれ獲得し笑顔です。


それにしても|ちゃんはブロンドコレクターから抜け出せません。
1年生になったら1,2年の部となるので、この1年間、パワーのない|ちゃんは


ちょっと壁にぶつかるかも知れません。
壁といえば○君。


またしても、メダルを十分に狙える対戦でしたが1回戦敗退でした。
骨折のブランクはかなり大きいです。


身体も去ることながら、それ以上に心のスイッチをONにするまで相当父としても
もどかしい日々が続きそうです。


チームでメダルを持ってないのはとうとう○君だけになってしまいました。
でも、勝っても負けても、勇気が出せても出せなくても、いつでも私が一番応援


する選手は我が子たちです。
ガンバレ
  1. 2008/02/11(月) 00:00:00|
  2. レスリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ぴかぴかの一年生を前に問題(汗)

今年新入学の|ちゃん、元々△区在住だった我が家は3年前に☆区にマンションを買って住民票を☆区に移した後も兄妹をそのまま△区の保育園に通わせていました。


○君が新入学時、第5小学校の学区域だった我が家ですが、第5小学校は車も人通りもない
住宅街の入り組んだ細道を通わなくては行けないし、友達が一人もいない上にコンクリート


の校庭で非常に小さな学校であることから、自分の母校であり事情も良くわかる第1小学校へ越境入学しました。


第1小学校は歩道の整備された大通り一本道なので距離的にも同じだし、規模も大きく
校内に学童もあるし、同じマンションの子もほとんどそちらに越境していたこともあり、


友達のいない一人入学ながらも非常に安全で楽しい学校生活を送ることができました。
今年新入学の|ちゃんも第1小学校へ越境届けを提出したのですが、今年は近所に


マンションが定員が沢山出来たことなども重なり、抽選になってしまったのです。
兄弟がいるからとか一人親だからとか一切関係なしのガラポン抽選で決めますと


役所から一方的に言われました。110名の定員のところ学区内入学が60名で
50名ほどの枠に7~80人の越境希望者がいるそうです。


1/3位の子が入れないことになるのですが、我が家の場合かなり問題が大きい。


一つは目は通学の問題。
|ちゃんも品川区の保育園から一人入学で☆区の地理が全くわからないし
一緒に行く友達もいないだけに、第1小学校なら○君達に連れて行ってもらえても


第5小学校になれば、人通りのない最近変なオジサン騒動も起きてる物騒で複雑な
道を一人で通わなくてはならない。


二つ目は学童問題。
第1小学校は学童が校内併設ですが、第5小学校はそこから5分ほどの児童館にある
学童が最寄になるのですが、そこが既に満員で今入れるのが、家とは反対方向
に20分ほど歩いた国道の先にある学童でないと受け入れなれない。


三つ目は父の体力。
両校では、役員の仕事を必ず何かしらやることになっていて、兄妹別々だと
二つの学校で役員を掛け持ちでやらなくてはならないことになることや、
運動会から何から行事がとにかく重なる。


一人親にとっては、いや一人親でなくても致命的とも言えるくらい厳しいことです。
役所にいくら事情を話しても、「平等に抽選します」の一点張り。


しかも、こうした越境の振り分けは△区では1月末には結果が出るのに対し
☆区は3月に入って結果が分かるという対応の遅さ。




申し込み書には、「越境希望の理由欄」があって色々書かせたわりには全くこれらは考慮されない。


|ちゃんも周囲の人に、「どこの小学校へ行くの?」って聞かれても答えられない状況です。
今はただ只管第1小学校へ入れることを祈るのみの日々をしばらく過ごすだけ。


どうか最適な生活環境が整いますように・・・


  1. 2008/02/05(火) 00:00:00|
  2. オヤジの子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

寿☆司

Author:寿☆司
VBACという出産から新たな出会いと大切な別れが訪れました。
父子家庭、経済的、肉体的、精神的苦難を乗り越えて親子で暗闇から這い上がってきました

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (245)
裁判 (37)
ひとりごと (329)
今日の出来事 (172)
出産育児 (28)
子供とお出掛け (130)
投資運用 (1)
妻に関すること(含む裁判) (4)
妻のこと (41)
子供の成長 (139)
お産については (54)
ニュース (19)
レスリング (171)
オヤジの子育て (23)
仕事 (8)
花 (98)
学校生活 (27)
友達と遊ぶ (16)
散策 (97)
ブログ (80)
格闘技 (308)
子供達 (253)
子供の友達 (134)
グルメ (73)
その他の写真 (14)
カメラ/写真 (41)
その他スポーツ (16)
雑記 (9)
レジャー (51)
海外 (10)
マスコミ (5)
kotoba (3)
すし (28)
エセ女子カメラ (1)
再起 (6)

ブロとも一覧


のんきなフロリダ暮らし

chisaのそらもよう

徒然にっき

hiro@モンの日常ブログ

STEP-STEP-STEP

SAKURA*BIYORI

たわいもないぶろぐ

奈良写真館道場

ど田舎に棲む

こはる日和

* Photo's Cafe *

一眼レフで綴るYujin-Tomaのブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。