Reach

苦難はもう十分経験した、あとは這い上がるだけだ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小学校のお友達

先週の日曜日に実は○君初めて同じマンション以外の友達を家に呼んで遊んだ。
っても、DSなんだけどね(苦笑)


W君は、○君の家に来る約束をした際に同じクラスのF君も電話で呼んだ
ようでY君も一緒に来た。


3人でポケモンDS通信バトルをしていると、どうやらそれぞれレベルで強さ
があるようで、Y君は強いW君より先に○君とやりたかったようだけど、


W君が追いかけてきて負けたらしく、Y君泣き出して「もう帰る!」となった。
それでこのY君私の目が離れてる隙に本当にこっそりドアを開けて出て行った。


部屋には洋服などの荷物は置きっぱなし、玄関ポーチにはDSが投げて捨てられ
ていた。「あれ!」と私はそのDSを拾い集め、辺りを見回し「Y君!?」と呼


ぶと、「ヤダ!一人にして!来ないで!!」エレベーターホールの更に先の
方から声がしたので、とりあえず家には子供たちもそのままだし、鍵も掛けて


ないので一旦戻り、ちょうど昼時だったので子供たちの気分転換にと思い
マクドへランチに行こうと全員連れ出して一緒にF君を呼びに行った。


すると、今度はF君の声がしない。
そこでY君のお母さんと連絡を取ってマクドで待ち合わせして事情を話すと


すごく心配した様子で、「何で捕まえてくれなかった。もしもYに何かあったら
どう責任取りますか!?」と言われた。


私も|ちゃんがインフルエンザのときに家を飛び出した経験あるから心配な
気持ちは理解できるけど、こっちもどう責任と言われても取るつもりもないので


「家の中で事故があれば謝りますが、勝手に家を飛び出して外で何かあっても責任
の取りようなんてありません。普段からこういう突発的行動を起こす子なんですか?
私はW君と遊ぶ約束は聞いてたけど、Y君が来ることは知らなかったし、こういう
行動を起こす子なら預けられても困ります。」


と冷静に自分の考えを伝えた。
結局は私の予想通り家に帰ったけど、誰もいなくて戻ってきて、ちょうど私が


そこを保護してお母さんに無事渡して一件落着した。


Y君のお母さんは外国人、Y君と○君は学童も一緒で
以前○君のメガネを蹴って捻じ曲げ投げ捨てたトラブルも起こしている。


学童でも普段は大人しいけど、情緒不安定になることが多いと聞いていた。
問題は、この連休中にまた○君とW君が遊ぶ約束をしているが、そこに


再びY君も一緒に遊びたいと言って来た。
普段はいい子だし、先週もその後は仲良く遊んだんだけど、今週も来たいと


言われるとちょっと気が引ける。
Y君そのものも去ることながら、お母さんがその家に預けたからには何か


起こったら全て家の責任みたいなスタンスで考えてるとなると、
正直預かりたくないし、一緒に遊んでトラブルももうゴメンって感じです。


ただ、子供たちが仲良く遊べるなら一緒に遊ばせてやりたいし、仲間外れ
みたいな形にもさせたくないので、「どうするかなぁ・・・。」とちょっと


悩むところです。
お母さんたちはその辺どう上手く乗り切ってるのでしょう!?


スポンサーサイト
  1. 2007/04/28(土) 00:00:00|
  2. 子供の成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

今が季節の花

ソメイヨシノの季節が終わり街路樹はハナミズキが満開になりましたね


日本がアメリカにソメイヨシノを寄贈したおかえしにアメリカから贈られたハナミズキ


私がワシントンDCに滞在中はポトマック川の桜に日本の春を感じ眺めていましたが、日本に帰ってからはこのハナミズキを眺めてはアメリカの景色を思い出します。


桜より大ぶりの花だけどなんかこの白い花が好きなんだよねぇ


すっごくキレイに見えるのは私のひいき目かな!?


他にも雪柳やコデマリの花も美しくかわいい白い花を咲かせてますね


なかなか散策したりする時間がないので残念ですが、ささやかながら近所の小さな街路樹の花々におじさんも癒やしを頂いてます
  1. 2007/04/24(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

池中玄太

ヤバイ(汗)
このままではマジで池中玄太の体重達成してしまう・・・(!--)


池中玄太!?←この名前を聞いてすぐに体重がわかる人は昭和何年以前の方か想像つきますね!?
「もしもピアノが弾けたなら」や「鳥の歌」がヒットしたドラマです。



健康、体力低下も気になり深刻にダイエット考えて、どうにか時間を作ろうとしても、
心身症の「脱力感、倦怠感」といった症状が運動をしようという気持ちの邪魔をする(TT)


池中玄太、身長、体重だけでなく父子家庭(玄太は連れ子)で
「絶対に子供たちを育ててみせる」と不器用ながら育児に奮闘する


姿も今では微妙に重なるのも驚きですが、当時子供ながらに夢中になった番組です。
更に池中玄太はカメラマンですが、私も趣味ですが最近デジイチ(デジタル一眼レフカメラ)を購入。


被写体は鳥ではなく、子供たちのレスリングの試合なんですけどね!
カメラオタクへの道を歩み始めてます(^^)


あと、次女役の未来ちゃんとアッコ役の坂口良子に恋した覚えも・・・(笑)
アッコで一番強烈な印象に残ってるのは、


玄太が海外出張中、子供たち3人は無事だったものの家が火事で全焼して、
玄太の手元に残ったのは亡き奥さんの位牌だけになってしまったシーン。


実はこの位牌は、アッコが火事の家に飛び込んで必死で取ってきたもの
と知り、やがて玄太はアッコと第二の人生を歩み始める。


というドラマでしたが、私も容姿だけではなく玄太のように素敵な出会いまで
似てくれるといいのですが・・・。もちろん火事は困りますが


いや、体重もマジで追いつかないようにしようと思っています(汗)
  1. 2007/04/23(月) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

グルメTVにうんざり

朝のTVを見ていたらグルメ特集で銀座の寿司屋のランチが紹介されてた。
「どんなランチをやっているんだろう・・・。」
同業としては気になるところ。


1つは、夜に行ったら2万円は当たり前の超高級店のまぐろ丼が1300円
くらいで紹介されていた。


大トロの筋の多い部分を炙って中をレア状にしたステーキを周りに数枚のづけまぐろ
を敷いたお重の中央に大根おろしと一緒に炙りステーキをのせたものでした。



「このお店では最高級のまぐろ、大間産本まぐろを使用!」
などと紹介された後、ランチのまぐろ丼が紹介された。


まあ、寿司の概念はさておき大変工夫されていてランチとして
は人気出そうだなぁって感じはしました。


このメニューを紹介すること自体は全然いいのですが、TVで高級店を
紹介すると必ず「大間のまぐろ使用」なんて言ってるけど、大間なんて


特定地域で漁獲されるまぐろがそんなにどこの店でもいつも入荷できるはず
がないし、ランチに使用とは言ってないまでも、いかにもランチに使ってる


風の報道の仕方。大間のマグロ1万円/kgとして、ステーキに100g使った
ってその時点で1,000円だよ。


実際には皮を取って骨を取って、磨きを掛ければ残った身の単価は2万円/kg
それも赤身から大とろまで全部の値段。もちろんその部位によって価格が変わります。


さてさて、1300円ほどのステーキ丼にできる大トロの原価はシャリや
周りの刺身の原価を除けば、高級店でいくら頑張っても原価5割で抑えたいだ


ろうから、せいぜい300円くらいで抑えないとならない。
希少な高級素材は相場がしっかりしていて、どんなルートやら買いつけ方法を


取ろうが、その店だけ安く買うことなんて無理。



2つ目は、高級本まぐろネギトロ丼1500円。
これはハッキリ覚えてないけどやっぱり大間とかそれに匹敵する高級マグロを使



ってる店とか紹介してたかなぁ。中落ちはスプーンや包丁では金属の匂いが身に
付くのでホタテの貝殻で身を削ぐこだわりと紹介されていた。


そしてトロは筋が気にならないくらい細かく包丁で叩くって。
まぁ、本当にいいトロは筋なんて残らないので、炙る必要も、叩いて潰す必要も



ないんですけどね。それにせっかく鉄臭さが付かないように貝殻で削いだ身を
何で包丁で叩くんだろう・・・!?


もうちょっと考えてTVも放送して欲しい。
更にいかにも大行列の店と言う様に紹介してたけれど、ランチにトロ炙ったり


ネギトロ自分で叩いたりして、一体何人分仕込めるのやら。
そして、本当に繁盛してるなら何でお店がTV撮影をOKし、紹介する必要があるのか?


しかも、高級店と言う暖簾を掛けているのにわざわざ何で1,000円そこそこの
価格のランチメニューを作らなくてはならないのか!?


儲かってるなら大型店でもない収容人数が限られた店で、短い時間制限でしか勝負
ができないランチタイムにわざわざ安くして売上げを落とすようなことはしないだろうに。


全く矛盾だらけ。
バブル期は銀座のクラブ街には回転すしやらコンビ二、ファーストフード、居酒屋


はなかったけれど、今はそうした店がどんどん出店して、かつての高級クラブは
軒並み経営難で姿を消し、街のネオンもちょっと違うジャンルの看板が並ぶ時代になった。



たかだか20人も入れば一杯になってしまう銀座の高級店がTVに食らいつき
TV局のリクエストに言いなりで、おかしな商品紹介をする。


みんなマスコミを利用して成功した第二の久兵衛や次郎、或いは大衆で言う美登利を
目指し、必死なのはわかるけど、そんなことしていたら今に本当に駄目になっちゃう。



うちも例外ではなくもっと酷いローカルエリアで生き残りに苦しんでいるけれど、
彦麻呂やら何やらロケ依頼が来ても、視聴者へのインパクトに左右されず真実を


伝える番組でない限り全部断ることにしている。
マスコミという大きな力を利用すれば沢山の人に伝えられ確かに効果あるだろうけど、


うちは目の前のカウンター席に座ってくれたお客さん1人1人にコツコツ本物を
紹介していこうと改めて思ったっす。
  1. 2007/04/20(金) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

アハ!やっちゃった(汗)

前日の日記でルーチさんから教えてもらったサイトで判明
私が風邪薬と間違えて飲んだの昔もらった不眠や手術前に


飲む睡眠導入剤だった(^^!)
朝っぱらからそんなの飲んでバリバリ働こうと思ったら


足も言うこと効かなくなるわなぁ・・・。


『ロヒプノール錠 』

効能・効果 不眠症、麻酔前投薬


副作用

1.うとうと状態、昏睡、意識障害 記載場所: 重大な副作用
頻度: 頻度不明


4. 眠気、眩暈、ふらつき、運動失調、頭痛、頭重、頭がボーッとする、倦怠感、脱力感、
   記載場所: その他の副作用
頻度: 5%未満

5. 失調性歩行、不快感、焦燥感、不安感、: その他の副作用
頻度: 0.1%未満 』



自分に当たる副作用だけ抜粋しましたが、副作用というか睡眠薬の効果が
そのまんま出ちゃったのかも知れませんね(苦笑)
  1. 2007/04/19(木) 00:00:00|
  2. 今日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

副作用!?

今朝起きると喉がすごく痛くて、どうやら風邪気味!?
と思った私は前回耳鼻科で貰った喉の炎症を取る抗生剤、消炎剤



をいつもの心身症の薬に加えて飲んだ。
するとランチ前、意識はハッキリしてるのに急に歩けなくなった。



何とか歩こうとしてもまっすぐ歩けない。
自分の意識の通り身体が全く動いてくれない。


目まいとは違うけれど何かにつかまっていないと真っ直ぐ立ってること
すら困難な状態になった。


風邪薬と思って飲んだ薬、何か別のものと間違えたかな!?
結局忙しくて人手が足りないランチも殆ど動けず、家族には心身症の薬



を服薬していることは知らせてないから、風邪薬が効きすぎたと言って
ほとんど座りっぱなしでスタッフみんなに迷惑かけてしまった。


ランチがひと段落ついた頃、どうしても身体が辛くて店を早々あがって
大量の水分を摂ってそのまま布団も敷かずに床にダウン。



といっても不眠なのでそれだけ薬が効いても眠ることはなく、ただ気分が
悪いのをガマンしながら2時間ほどジッと休んでいた。


夕方からは子供達のお迎えやレスリングとまたあって、さすがに休もうと
思ったけど、|ちゃんの保育園のお迎えだけはしなくてはと、どうにか身体


を起こしたら、結局その勢いで普段どおりにレスリングも行って何とか
いつもどおりのパパモードで過ごすことができました。



しかし、心身症による目まいや不眠、動悸、嘔吐などは散々経験したけど、
今回は全く違う症状を経験して、改めて薬の怖さを痛感した。



「多分風邪薬だろう・・・」で適当に薬を飲むのは要注意です(汗)
  1. 2007/04/17(火) 00:00:00|
  2. 今日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

理髪料

ここ最近、理容業界も1000円カットとか価格破壊をするような
商売が出てきたとはいえ、そうした類のものを除けば普通の理髪料金


っていつの間にか4,200円くらいが当たり前の相場になってると
街を歩いていて感じた。10年くらい前は3,500円前後くらいで、


更に10年遡れば3,000円前後くらいが相場だったような気がする。
この20年と言えば寿司屋なんてランチは2,000円以上でも当たり


前だった相場が、今では1,000円以下にしないと客が入らないくらい
一般に相場が下落して、それでもそうは繁盛しないと言うのに、


床屋は1,000円カットなんてのが出来て、更に景気が悪化しても
尚時代に応じた相場にいつの間にか値上げしてるなんて凄い!と思った。


更に凄いのは美容室。
床屋はシェービングや電動椅子でマッサージ付きで一人の理容師が最後



まで顧客のお世話をして4,200円という価格を取っているのに、
美容室はカット&ブローだけで同じくらいの価格どころか、床屋でいう


店主さんにカットしてもらおうもんなら指名料取って5,000円とか
平気でしちゃう。なのに床屋より遥かに大きな店を構えて急成長し、


最近では男性客も床屋から美容室に流れるようになった。
ちなみに私も美容室


まぁ、店と隣同士で近所付き合いのためですが・・・。
でも、カットに行く度にスタイリストのお姉さんに


「何で○君より毛が少ないのに俺のが料金高いんだ!?
と愚痴をこぼしたことはあるけど、床屋より何故相場が高いのかは


聞いたことないなぁ。
歯医者や寿司屋に負けないくらい美容室もすごい店の数があるのに


こうして生き残れるってどこに秘訣があるのか興味が湧いてきた。
  1. 2007/04/16(月) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

|ちゃん国語終了

○君が2年生になり、1年生で使っていた教科書を始末しようと思った
のですが、ふといつも○君の宿題にかじりついて興味を示している


|ちゃんに、「ハイ、|ちゃんのお勉強だよ。」
って国語の教科書の(上)を与えた。


すると嬉しそうにすぐに勉強机に向かって教科書を広げて一人で勝手に
読み始めた。


すると、30分もしないうちに、
「パパァ、全部読んだ。今度何のお勉強!?」ときた。


「えーっ!、じゃあ今度はこれ」
と色んな諺や早口言葉、回文など色んな文章が載ってるテキストを渡す


と、これは|ちゃんが大好きな本で、「ずいずいずっころばし」や「じゅげむ」
など嬉しそうに大きな声でこれまたどんどん読み始めた。


そして何だかんだ、国語の(下)まで手をつけて、漢字に苦戦すると思いきや
簡単な漢字はすでに読めるし、1年生後半の漢字も教科書の隅に書いてある


読み方をキチンと見てあっという間に国語(下)も読み終えてしまった。
私が掃除をしている1時間ちょっとの間に、国語(上)の半分でも興味持って


読んでくれればと思っていたのが、あっという間に○君の1年分の国語の教科書
を全て読んでしまった。

20070415200651.jpg

文字なんてまともに教えたことなんて一度もないのに、お兄ちゃんの見よう
見真似でほんとにお兄ちゃんと同レベルまで読み書きのスキルが身についてる。


幼児教室なんかに通わせてどうにか就学前にひらがなを覚えさせたい親御さん
も沢山いるだろうし、現実我が家も○君は小学校に入る時点で全く文字の


読み書きに興味がなくできなかった。
勉強でも習い事でも子供の「好き」や「興味」に繋がると、どんなに苦労して


お金使って習わせる以上に、自然と吸収してしまうんですね。
|ちゃん算数も興味を持っているのですが、さすがにこれは独学は不可能なので


なんとか教えることが出来ればなぁと思ってるのですが、兄妹いると、
どうしてもお兄ちゃん優先にしちゃうからなかなか|ちゃんまで手が回らない


のが現実だけど、このままでも来年の新入学時にはかなりスタートライン先に
立って、1年生の成績は○君とは対照的な通知表になる予感がします。


生まれた時から、常にパパに負担を掛けまいと必死に成長しようとしてる
気さえしてなんとも健気になります。


  1. 2007/04/15(日) 00:00:00|
  2. 子供の成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クイーンズカップ

今日はクイーンズカップという女の子だけのレスリングの試合でした。
我がチームからも今年は女の子が3人に増えたこともあり、


幼年、3年生、6年生の3人で参加。
D1000244.jpg

シニアも全部一緒と聞いていたので、|ちゃんの保育園の先生にも
「明日アニマルと父娘対決してくるから土曜日保育お休みします!」


って冗談交じりに欠席を知らせたら、来てみていきなり会場を見てビックリ!
いつもと会場セッティングが違う。

D1000242.jpg



マットがそのまま床に敷かれるのではなくステージみたいになってるし日テレが来てる
「あれ!?まさかマジ!?」


と思ってポスターを見るとナント!ホントに女子オリンピック4選手
浜口、伊調姉妹、吉田が出てる!
D1000241.jpg

開会式からこんなスター選手達と一緒の舞台に立って、子供達もビックリした
様子でした。
D1000243.jpg

|ちゃん結果は4対3で準々決勝敗退、銅メダルまで手が届きませんでした
でも、まあ元気に戦ってくれたし、積極的にタックル入ってたからいいかな。
チーム1チビッコの|ちゃんは練習ではいつもやられ役のせいか、せっかく


2回もタックルでバックまで取れても、そこから先の技に上手く繋げられず
ポイントが伸ばせず、逆に点を取られちゃいました(><)


もうちょっと頑張ればきっといい練習相手も入ってくるさ!
我が女の子チームは経験の浅い子ばかりで、残念ながら今回は全員メダルなし


でしたが、目の前でオリンピック選手の試合を見れたので、結局子供達
付き合わせて大人たちは試合に釘付けでした。


アニマル応援団なんて対戦相手が可哀相なくらいド派手な応援で、200人くらい
の黄色い「気合だ!」Tシャツを着た応援団の中心にシャツIN短パンルックの


アニマルにはアニマル専用TVカメラが試合中はずっと付いていた。
TVが入ると入場の演出までプロレスみたいに会場が真っ暗になって入場曲


が流れてスポットライト浴びながら選手が入ってくるような演出になってた。
明らかに日ごろのレスリングの試合と違うものを見た。


子供の試合というよりは、ちょっとしたレスリング観戦を楽しんだ1日でした。




  1. 2007/04/14(土) 00:00:00|
  2. レスリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

代理出産と赤ちゃんポスト+ちょっと補足

今回はすっごい私の歪んだ一方的な主観の日記になるかも知れません。
この問題の答えは一つにまとまらないと思うし、それを正しいとか


間違ってるとか天秤に掛けるのではなく、自分の意見の他にどんな答え
があるんだろうと色んな考え方を聞けたらなぁと思います。


今代理出産の是非について高田宣彦、向井亜紀夫妻もTVに映ってますが、
代理母のリスクやその制度の行方はさておき、私にはこれらの問題を見てる


うちに素朴な疑問が湧いてきた。


「日本人って何で犬は家族そのものとして大切にかわいがることができるのに
子供は養子じゃ駄目で血筋にこだわるんだろうって。」


この一言にすっごく抵抗感じたりカチッと来る人がいるかも知れません。
でも、素朴に感じてしまったんです。


ペットは血筋の壁を乗り越えられるのに、何で子供は自分の血が流れていない
と駄目なんだろうって。


「高田の遺伝子を残したい。。。」向井亜紀さんのこの言葉の重み、
もちろん私にも痛いほど伝わります。



もちろん代理出産にしても養子にしても、今問題とされている戸籍の問題は
残るけれど、アメリカでは当たり前のようにアダプテット(養子)を受け入


れる。もちろん子宝に恵まれてる家庭でさえ、更に養子をもらって実子と
同じく愛情を持って育てている光景を日常的にみることができる。




更に今、日本ではもう一つの問題として「赤ちゃんポスト」というのが
実施されようとしている。


小さな命を悲劇から守るために、病院が赤ちゃんポストを設置して、匿名で
赤ちゃんが捨てられる制度だ。


赤ちゃんポストのような制度が認知されるようになれば、そうした子供達を
受け入れる里親をこうした子宝に恵まれない方達をはじめ増やしていくこと


もしなくてはならないのに、受け皿のほうの間口は一向に広がる気配もないし、
一方では代理母出産への間口を広げようという動きが出ている。


これらは一緒に考えてはいけない問題なのかも知れないけれど、なんか世の中
の動きが上手く回ってないというか、自分がついていけてない感じです。


**********************************
一日経って読み返すとイマイチしっくりこないので補足です。
今ニュースで挙げられてる代理出産ボランティアさんの活動ですが、


彼らの活動が何が何でも代理母斡旋するという所に留まるべきではないと
感じています。


子供を授かれないご夫婦に対して、代理母斡旋の間口を大きくするほど
やはりそれ以外の選択についてもフォローできるシステムづくりという


役割がが重要になってくるのでは!?って感じがしています。
そして間口を広げるほど代理母の母体リスクについてもっと慎重に学んで


欲しいし、万が一母体に危険が及んだ時に、ボランティアや依頼者が
どう向き合いどう責任を取っていくのか、また代理母志願の方を含めて


リスクについて真剣に考える時間がもっともっと必要かなって感じています。
死んでから気づいても遅いから・・・。



  1. 2007/04/12(木) 00:00:00|
  2. お産については
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

私が克服できないこと

死別してから私が克服できないことがいくつかあります。
その一つが親子3人でディズニーランドに行くこと。


妻の生前には、舞浜だけでは物足りなくアナハイムでもオーランドでも
すっ飛んで出かけていったのに、せっかく子供が遊びたい盛りになった


らどうも一人で子供達を連れて出かける気にならない。
八景島とか横浜みなとみらい程度の小レジャーには出かけたけれど


ディズニーランドにはなかなか足が向かない。
以前は保育園の○君のお友達に誘ってもらって集団で行くことが出来たけど、


その時もみんなは夫婦で子供1人という構成の中、うちだけ親が一人な上に、
2人の子連れでしかも|ちゃんが小さいからどうしても手が足りず、みんな


のペースについていけなくて、段々お誘い受けなくなってしまった。
今では違う学校に行ってるから交流もなくなっちゃったし、ホントにとんとご無沙汰です。


家族でディズニーランド。そんな当たり前のお出かけが私には難しい。
ひょっとしたら妻との思い出がいっぱい詰まってるのもあるのかな!?


いやいや、そしたら余計に行きたくなるはずだ・・・。
TDL、今年の克服目標の一つにしてみようかなぁ・・・。
  1. 2007/04/10(火) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

スイミングのロッカーについて教えて!

先週から○君がスイミングに通うようになり、これまでレスリングでは
ありえなかった光景を目にするようになった。


それは、スイミングスクールの場合スクール専用ロッカールームだから
というのもあるんだろうけど、男子ロッカーにお母さんが普通に入って


きて子供たちの着替えの介助をしている。
これが私にとっては実に不思議な映像に映ってたけど、みんな平然として


出入りしてるし、ロッカー内で知ってるお母さん普通に挨拶してくる。
小さな子供の着替えからプールサイドへの移動まで心配なのはわかるし


別に問題ないことなのかなぁ!?中には児童クラスとはいえ、早い子は
毛の生え出しの子もいるだろうし、生えてない子にしても恥ずかしいと


感じる子もいるかなぁって思うのですが。。。
でも、それが認められるなら、来年|ちゃんが小学生になって○君に


変わってスイミング通うようになったら、私も心配だから女子ロッカー
に入って着替え手伝っても子供だからいいのかな!?


それとも男女差別のようなものがあるんでしょうか!?
  1. 2007/04/09(月) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

スプラッシュ

前回の日記で子供の習い事について書いてみて確かに親の願望が強いなぁ…と感じつつ、今週から○君にスイミングも習わせ始めました。


幼少の頃から水嫌いで、保育園でも笑われてたし、去年の学校のプールでも一回も顔を水につけられず7年間進歩ない。


そんな中今週から近所にスイミングスクールができたのをキッカケに、経済的にかなり苦しいし、時間的にも週2日レスリングとダブルヘッダーでかなりハードだけど、水恐怖症克服を目標に通い始めました。


あまり長期的には考えてないけど、多分マイペース&ガンコな○君には短期コースレベルの到達目標を一年掛けて習得するくらい腰を据えて取り組む覚悟が必要と考えてます


さて、2回目の今日まだクラス分けも行われてないってのに、○君初めて一瞬顔を水に浸けることに成功\(^O^)/


3ヶ月くらいって考えてた目標はやくもクリア。やっぱりプロの指導は違うのかな!?


とは言え、一時間の教室で唯一○君だけが最後まで帽子が濡れなかったんですけどね(^^;)
  1. 2007/04/07(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

子供に何を習わせますか!?

今日は小学校の入学式でしたねぇ!
○君の学校でも95~6くらいのピカピカの1年生が入学しました。


昨年の○君の1年生姿もまだ記憶に新しいのに早いもので、今日は
新2年生の○君は新1年生のみんなに演奏会。


私も役員の仕事があったので、2年生の親でありながらゆっくりと
○君のミッキーマウスマーチの鍵盤ハーモニカ演奏を鑑賞できました。


あのドン臭い○君が、多分チョンボしながらだろうけど、みんなと
鍵盤ハーモニカを演奏してる姿なんて信じられない成長です(^^)



さて、「子供に何を習わせますか?」こんなテーマがブログ管理に
ずーっと載っていたのでちょいと覗いてみた。


色んな習い事がありますねぇ。
学習では英語、運動ではスイミングやバレエが人気あるのかなぁって印象でした。


小さいうちから何を習わせておくのが一番いいだろう・・・!?
これは特に第一子の時にはどの親御さんも悩みますよね。


私も散々悩んだ一人。
そこのテーマの日記を読んでみると結構どの親御さんも真剣に取り組んでるなぁって思った。


個人的には「これが一番!」ってのは特になくて、どんな習い事でも
親がしっかり目標を持って子供と一緒に取り組んでいければ、きっと


色んな子供の才能を引き出し、成長できるんだろうなぁって感じます。
それが結果的に我が家では、子供たちにとって費用対効果で考えると


レスリングになりました。英会話も異文化コミュニケーションという
観点ですごく良かったし、本人も楽しんで今でも行きたいというけど、


本当に英会話という到達目標を考えると、我が家にはそこまで英語を
吸収できる時期ではないように思えたので辞めましたが・・・。


そして、お受験の多い我が家のエリア。
小さいうちからめ○え教室とか、お受験塾に通う子も少なくない。


ってか多い。(汗)
私も正直なんとか勉強を・・・なんて思った。


でも、そんな学習塾に通う子供たちを見てふと思うことがあるんです。
東京では、自分の家から徒歩圏内に何件かは選べるほど学習塾がある


ので、通わせようと思えばいつからでも通えるのですが、地方の子って
なかなか通えないですよね!?


なのに、大学合格者を見ると、懸命にお受験勉強している都心の子だけ
が大学に合格してるわけでもなく、むしろ田舎の学習塾なんてないような


ところの子供たちでもバンバン大学に合格している。
これって一体なんでなんだろう!?って。


ひょっとしたら大自然でいっぱい身体を動かして、近所のおじさんおばさん
色んな大人から躾されたり、そんな生活で心身が鍛えられることにより


学習に対応した肉体が作られるからかなぁ・・・?なんて考えたりします。
そんなこともあって勉強を含めた学校生活全般でたくましく自立成長して


いけるように、今はレスリングで身体を鍛え、挨拶躾を習うことを優先して
いる我が家。


子供たちにとって何らかの良い成果が出ればと思っています。

  1. 2007/04/06(金) 00:00:00|
  2. 子供の成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

揺れる木漏れ日~香る桜坂

今年も桜坂は桜吹雪が舞っていました。
桜坂4

車で15分ほどで行ける場所なので、なんとな~く足が向きます。
キレイな風景を見ると心も自然と浄化されるような気持ちになる。

桜坂1

そして毎年ここに足を運ぶたびに、妻と一緒に来たかったなぁって思います。
鏡の自分さえ見なければ、気分は福山雅治


しかしまぁ、福山さんあのルックスで稼ぎも良くて・・・
あぁ、世の中やっぱり平等ってのは嘘だよね。


オヤジの独り言です(苦笑)
  1. 2007/04/05(木) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

主夫の喜び

○君の春休みもいよいよ今週で終わりです。
春休み中は毎日弁当作りでした。


最初は冷凍食品フル活用してたのですが、自分で食べてみたらイマイチなものが多かったので、今では簡単ながらも調理するようにしています。


今年から大人用の二段弁当になった○君ですが、家で食べる食事より量が多いにもかかわらず、毎日米一粒も残さないでキレイに空っぽになった弁当箱を持って帰ってきます。


毎日空っぽで弁当箱が帰ってくる時ささやかな喜びを感じます。
これって普通男親は実感できない喜びですね!?

まあ、片親家庭には片親家庭ならではの苦労や喜びありますね…(^^;)
  1. 2007/04/02(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

寿☆司

Author:寿☆司
VBACという出産から新たな出会いと大切な別れが訪れました。
父子家庭、経済的、肉体的、精神的苦難を乗り越えて親子で暗闇から這い上がってきました

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (245)
裁判 (37)
ひとりごと (329)
今日の出来事 (172)
出産育児 (28)
子供とお出掛け (130)
投資運用 (1)
妻に関すること(含む裁判) (4)
妻のこと (41)
子供の成長 (139)
お産については (54)
ニュース (19)
レスリング (171)
オヤジの子育て (23)
仕事 (8)
花 (98)
学校生活 (27)
友達と遊ぶ (16)
散策 (97)
ブログ (80)
格闘技 (308)
子供達 (253)
子供の友達 (134)
グルメ (73)
その他の写真 (14)
カメラ/写真 (41)
その他スポーツ (16)
雑記 (9)
レジャー (51)
海外 (10)
マスコミ (5)
kotoba (3)
すし (28)
エセ女子カメラ (1)
再起 (6)

ブロとも一覧


のんきなフロリダ暮らし

chisaのそらもよう

徒然にっき

hiro@モンの日常ブログ

STEP-STEP-STEP

SAKURA*BIYORI

たわいもないぶろぐ

奈良写真館道場

ど田舎に棲む

こはる日和

* Photo's Cafe *

一眼レフで綴るYujin-Tomaのブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。