Reach

苦難はもう十分経験した、あとは這い上がるだけだ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

関東甲信越大会

日曜日は群馬で子供たちのレスリングの関東甲信越大会。
先週はずっとスパーリング中心の練習でした。


○君は低く構えることを意識させたら今度は顔が下を向いてしまうように
なってしまった。


同時期に始めた同じ1年生で1階級下の体重のK君にも、これまでは圧勝
してたのに、K君も練習の効果が出てきたのももちろんだけど、かなり追


い込まれるようになってきた。
|ちゃんは体幹の力がないので、やはり力負けしてお尻をついてしまう。


金曜日にはKIDJr.が来て一緒にスパしたけれど、これまではちょうど
いいパートナーだったのにJr.のがタックルも鋭くなって倒されちゃう。


余談ですが、KIDに1月の天皇杯レスリングで脱臼した右腕の状態を聞いた
ところ、もう曲げる分には復活してさっそくカールの筋トレを開始してました。
頑張るパパさんに私も比較にならないけれどモチベーションUP



そんな仕上がり不安な状態で出場した試合。
結果は○君惨敗。


|ちゃん前回の大会に続き、同点のまま延長戦でお尻をついて負け。
兄妹そろってまた1回戦突破ならずでした。


今回はK君も彼の実力がついてきたことに加え、対戦相手にも恵まれたこと
が重なって初勝利!


とうとうクラブで無勝は○君だけになり、私がK君に「やったな!おめでとう!!」
と絶賛する姿に○君もさすがにプレッシャー感じ始めたようです。


でも、試合を終えて家に着くと、確かに試合に勝たせてあげたいし、勝って
欲しいけれど、○君が昨年デビューした試合を思い出した。


あの時も今も変わらない。1対1の戦いに逃げることなく堂々とマットにあが
り、一生懸命真剣に相手に向かう子供たち。


大切なのはこの心であって勝ち負けは二の次。
ついつい勝ち負けにこだわってしまうけれど、子供たちが1つのことに一生懸命


立ち向かうことが大切なんだった。
動作も鈍く、センスがあるわけでもない。


人の何倍も時間をかけてようやくみんなと同じことができるようになれる
子供たちに私がすべきことは、勝ち負けで追い詰めることじゃなかった。


もう一度初心を思い出して、これまで習ってきたことを一つひとつ反復してい
って大切に育てていきたいと思います。


こいつらのおかげで心の病に↓してる私は生きることが出来るんだから。




スポンサーサイト
  1. 2007/02/26(月) 00:00:00|
  2. レスリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

店の催事

ここ2年ほど私の店ではデパート等のイベント会場へ出店させてもらっている。
このおかげで全国のお客さんに当店を改めて紹介する機会ができて、


たま~に長野や静岡、大阪などからもお客さんが店に立ち寄ってくれる
ようになった。




かつて本家が江戸前すしならここ!というくらい全国的な有名店だったとき
には本当に全国各地で店の名前が知れ渡っていたけれど、今では本家も完全に


時代の変化によるニーズとのズレが生じて、チェーン店や回転すしの勢いに負
けてしまって老舗としての名前が一部のすしファンに残ってる程度と言っても


過言ではないくらい元気がなくなってしまった。
そこで、本家の名前にぶら下がってるだけではなく暖簾分けの当店が暖簾分け


ではなくて元祖となって全国のお客さんにも知ってもらおうと始めた催事。
段々デパートバイヤーさんとの信用も築けてきた。


そしてとうとう今度町田東急さんでは当店を催事のメインにしていただける
ことになった。


近隣の数十万世帯へ配布する新聞折込チラシにドーンと大きく当店を取り上げ
るので、来月店の内装や料理の広告用写真を取りに来たいと連絡が来た。


確かにデパート催事は今どこのデパートも苦戦していてあの手この手で
お客さんを引こうと必死なだけに、これで大儲けってわけにはいかないだろう


けれど、デパート側にそこまで価値を認めてもらえるようになったことは
本当に良かったなぁって思っています。


催事が徐々に波に乗ってるだけに、本体も頑張って繁盛させないとって
良いプレッシャーになりました。


それにしても本当に本家苦戦してますが・・・(苦笑)
  1. 2007/02/23(金) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

田舎暮らし

相変わらず妻の命日を間近にむかえ、体調崩しっぱなしで1週間ぶりの
更新です。


ここ数年リタイアした人のみならず若い夫婦までもが都会を離れ地方で
暮らす人が増えているのをよくTVでも取り上げられますね。


確かに沖縄南国暮らしとか憧れる!
特に私の心疾患の症状が重くなってからは、仕事もこれまで以上にキツく


感じてしまうようになり、尚そうした暮らしに憧れる。
地方の澄んだ空気や空の色は本当に気持ちいいし憧れる。


妻がいたら老後二人で東京を離れるなんて憧れも確かにあったし、
一人になった今でもそんな気持ちがどこかにある。


でも、生まれも育ちも東京っ子の私は都会の暮らしも好きです。
ど田舎に暮らすというのは、多分のんびりしすぎて逆に都会の刺激を懐か


しんでしまうと思う。それに年を取るほどに医療体制の整わない不便な環境
へ行くのも現実を考えると不安。


とはいえ、あの透き通るような青空や空気も捨てがたい。
ということで、そんな私がもし老後を迎えるのであるなら、ハワイやフロリダ


国内なら沖縄本土といったような自然と近代設備が融合したところがいいなぁ
なんて憧れています。


個人的にはマイアミがやっぱり暮らしやすくて好きです。
メキシコのカンクンなんかもいいなぁ。


でも、老後も仕事をしながら日本語も使えるって考えるとハワイってやっぱり
日本人にぴったりの場所なのかなぁ。。。


このブログに来てくれる人は都会の方から、地方の方まで様々ですがそんな
暮らしのこと考えたり憧れたりしますか!?


なんてなことを考えていたら少し気分が休まるような気がします。
そんな老後の生活の実現のためにはやっぱり今頑張らなくちゃなんだよなぁ(≧▽≦)
  1. 2007/02/22(木) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

頭はいつも数字を弾いています

|ちゃんの誕生日から1日経って、不思議なことにあれだけ苦しんでいた
胸痛が気にならない程度に落ち着いている。


その代わり、当時と同じように気が張って昨夜はあまり眠れず、夕方にな
って眠気に襲われている。19時50分今の時間は夜の面会を終えて、


とりあえず、妻の容体も落ち着いたので救命医から帰宅許可が下りて、
○君の待つ実家に帰る電車の中でした。


この後熱でフラフラになりながらも、突然パパママがいなくなって祖父母
の家に預けられた環境変化にかなり神経質になってる○君と一緒に過ごし


て22時くらいにようやく寝かしつけてから、店に出て片付けを済ませて、
帰宅後○君の寝顔を見ながら布団に入ろうとした瞬間に、病院から携帯に


再度出血が始まってしまい、非常に危険な状態ですが緊急手術をしなくて
はならないので至急病院に戻るようにと電話が入り、タクシーで急いで戻


ったのですが・・・。
こんな具合に相変わらず時間の経過と共に当時を振り返っていますが、


一方で現実の生活のために、常に頭の中は数字が回っています。
12月は忘年会時期としては過去最悪の売り上げで、1月2月も稼動日数が


少ない上に日々の客足も伸びず、おまけにカード社会の時代となれば明日の
仕入れの現金の工面や、家賃や給料の支払いなど月末に向けての資金の蓄え
 

と常にお金のやりくりで頭はいっぱい。
この先将来どうなってしまうんだろうって明日の暮らしから先の先まで


考える日々です。
外食産業市場は24兆円、そのうち料亭、旅館、集団給食などを除いた


外食市場は14兆円。昔はその14兆円の市場はほとんどが個人経営のお店
の売上げでしたが、マクドナルドやファミレスが街に目立つようになってきた


1975年頃から、企業が外食産業に参入するようになり、現在では14兆円
のうち6兆円はこうした会社組織の売上げになり、個人経営者が1件構えるよ


うな形態の店の市場は8兆円となっている。
この数字だけを見ると、まだまだ個人事業者の市場が大きいように思えるけれど


会社組織の6兆円市場は確か6万件弱の市場で形成されてるのに対して、
個人事業の8兆円市場は60万件超の店で売上げを凌ぎあっている。


我が家のような個人事業のお店の市場平均年商は1店舗当たり1千万円ちょっと
しかない。億単位の年商を目指せない限りとてもうちなんてやっていけない


ですから、本当に生き残りは大変です。
わずか30年で外食産業は企業がこれだけ市場を伸ばしてきている今、今後は


職人が個人で腕一本で経営していける時代ではなくなるのかもしれない。
味ではどんなに企業が頑張っても職人技には勝てないと思うけれど、消費者の


味覚は時代と共に変化して、正直業界の中でも日本人の味音痴化が急速に進ん
でいるのは良く話題に出るようになっているし、味以上に店の雰囲気やサービス


、価格など外食の形態はものすごく変化している。
企業だってこれまで価格競争でどんどんコストダウンをして市場をいっぱいいっ


ぱいまで膨らませてきた。客数をこれ以上伸ばすことが困難となったマックなん
かはこれまでのバリューセットのような低価格戦略をベースに顧客数を定着させ


ながらも、メガマックやサラダなど高単価商品を提案して客数を維持したまま客
単価を上げて売上げを伸ばす戦略で成長している。


さっそく今日メガマックを食べてみましたが、ビッグマックに肉が増えただけの
味、その肉が増えたために私には返ってゴワゴワして不味く感じましたが、


これが大ヒットしてこれまで500円前後だったセットの単価が650円まで
単価UPしている。マックのハンバーガーが1個80円で売れるとなるとバンズと


ミートパテの原価がおおよそ出るが、(サラリーマン時代にマックのバンズの
下請け工場に行ったことがあるので、実際の単価も知ってるのですが・・・)


高単価商品になるほど粗利率も上がっている。
これは味としては誉められないけれど、ビジネスとしては本当に見事な企業戦略


で、個人店では太刀打ちできない。
味にインパクトがなくても、大規模で好立地な店舗で豪華な内装で満足感を与え


られる企業と、企業には真似できない贅沢な素材と職人の味を出しながらも
低資金で限られた店舗空間でしか演出できない個人店。


生産効率の面でも大きな差が出る。父が完全リタイアしてからも、本当にこの道で
生き残っていくべきなのか、どんな風にこの14兆円市場が変化していくのか


頭はずっと明日の数字、未来の数字を弾きながら、今の生活、先の生活考えています。
  1. 2007/02/15(木) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

5歳の誕生日と5年前の記憶

今日は|ちゃんの5歳の誕生日です。
昨日は4歳最後の|ちゃんとたっぷりコミュニケーションの時間を取りました。


今日もレスリングを休んで早めに食事を取って7時にはケーキの準備!
さて、今から1時間半前の午後7時6分が|ちゃん誕生の時間です。
ホントのホントに満5歳になりました。


それと同時にやっぱり今年も当時の記憶が自然と頭の中で映し出されています。
7時10分には妻の出血は1000ccを超えて急激に容体が悪くなっていった。


私と○君はその頃まだ生まれたことも知らずに車で病院に向かっていた。
誕生祝いをしながら私の頭の中ではそんな記憶でいっぱいになってる。


5年経った今でも心から娘の誕生だけを手放しで喜べずに複雑な思いで迎えて
いる私。父親として|ちゃんに申し訳ない気持ちです。


でも悲しいけれど、怖いけれど、今年も忘れることも記憶が薄れることもなく
思い出せることにホッとする気持ちもあるのも事実です。


ちょうど今日の日記を書き始めた時は、出産から1時間半後でようやく産婦人科
医院の医師が、救急病院への搬送を決断し、救急車に妻を乗せた頃です。


それは同時に妻が心配停止になった時刻でもあります。
そして今、救急車に遅れて私達が救急病院に到着して、妻の居場所を受付の守衛


さんに尋ねたけれど、超緊急事態ということで受付を通さずそのまま産科
病棟へ運ばれたために守衛さんも搬送されたことを確認できず、探し回って


ようやく産科病棟にたどり着いた頃です。
その10分後には、私は処置室へ呼ばれて、着ぐるみを全て剥がれストレッチャー


の上で全く動かない妻を10人の医師とその倍の看護師が取り囲んで慌しく
全身処置を受けている姿、そして蘇生のため電気ショックで妻の身体が大きく


うねる姿を目の当たりにする。
そして、私は今嘔吐と下痢で苦しんでいる原点となった急性腸炎と嘔吐をそこで


初めて経験します。
こうして1分刻みで当時の記憶が蘇ってくる。


恐らく今年もこれから19日間、ずっと時計を見ながらその時々の記憶が頭に
映るのでしょう。


辛いけれど一生私が忘れてはいけない記憶。
大切にこの時間を今年も過ごしたいです。





  1. 2007/02/14(水) 00:00:00|
  2. 子供の成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

効き目なし

先週から色んなイベント沢山あってブログも更新したかったけれど、
体調がかなり悪くなってしまってストップです


昨日は子供たちの試合があり、初めて祖父母も観戦に来れて子供たちも大喜び。
今日は私達夫婦の親友家族が来てくれて、妻のお墓参りとお互いの2月生


まれの娘の誕生祝いをしてくれた。
それぞれ全ての行事はこなせているけれど、体力的には無理に無理を重ね


ている状態です。
先週から過敏性腸症候群に加え、目まい嘔吐も徐々に出始めています。


更に最も私を苦しめているのが胸痛。
これがかなり強くてずっと心臓を握り閉められてるような感じで重苦しく


呼吸をするのが辛い。大きく息を吸えば更に胸が強く絞め付けられて
しまうので、細い呼吸しかできません。


ちょっと階段を登ったり、息が上がったりすると、その苦しさに胸に手
を当てて出来るだけ呼吸が大きくならないように身体をかがめてしまう。


病気のことは身近な人は殆ど知らないので、普通にしていたいのですが、
普段から胸に手を当てて擦ることも多くなったし、苦しい時は人目を気に


しながらも身体を丸めてしまう。
これまでずっと飲んでいた一番強い安定剤の摂取も医師と相談の上、



1日6回くらい飲んでも良いことになり服用していますが、症状が止まる
気配はないし、副作用のほうに効いてしまってせっかくの来客やイベント


があってもテンションも集中力もあがらずで自分に歯がゆさを感じる始末。
唯一事情を知る友人の話ではどうしても効かなければ、注射を打ってもら


ったり、まだ手段はあるようだけど、これ以上薬に依存するのは避けたい
と思っています。


自分でもわかってるんです。|ちゃんの誕生日14日から妻の命日3月4日
までをガマンすれば峠は越えられるって。



この時期になると、何度も心配停止で電気ショックの蘇生処置を受けて身体
が大きくうねる血の気のない妻の姿、大量の出血で真っ赤に染まった処置室、


苦しみに耐える顔、全てが終わってしまった妻の死に顔、等が頭に自然と浮
かんでしまう。自分の心の中にトラウマが存在してることをやっと自覚でき


るようになったのですが、まだそれをどうすることもできない。
でも、生きてる以上、子供たちを育てる以上、会社や従業員の生活を守らな


くてはならない以上、やらなくてはならないことは毎日次から次へとある。
生きている以上は歩き続けなくてはならない。


足を止めるのは死ぬ時だけ、心臓が止まらない限りはどんなにペースが乱れ
ようとしっかり歩かなくちゃ!
  1. 2007/02/12(月) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

毎日酒飲んでるんかいな!

今本家のどっちの掲示板で皆さんの回答を参考にさせていただいてる
私の知らない未知の世界。


お酒を飲まれる方は、毎日アルコールを摂取するものなのか!?ってこと。
全くお酒を飲まない、飲む気持ちも全くない私には、酒を飲む人がどのく


らい依存(病的な意味ではなく嗜好的意味)するものなのかなぁと気になった。
実は私のママ友が子供の工作の材料に空き缶を持たせた時、その缶が発泡酒


とかチューハイの缶ばっかりでビックリして、「あんた毎日飲んでるのか!?」
って聞いたら、飲兵衛って雰囲気の人ではないのに毎日ビールやら焼酎やら


必ずアルコールを口にしてるって言ってたので、そんなにも世の大人たちは
酒を毎日口にするもんなのかぁとビックリしたのが始まり。


回答数は少ないのですが、今のところパーフェクトに毎日に票がついています(汗)
酒もたばこも飲まない私はその費用だけでも、かなり金の掛からない人間な


はずなのに、酒飲みながらたばこプカプカ吸ってるママさんのが金回り
全然良さそう。。。


これだけ毎日飲む人がいるのに、商売に苦戦するとは・・・(涙)
もっと稼げるようにならな、このままじゃミジメだな。
  1. 2007/02/07(水) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

8回だぜ(涙)

過敏性腸症候群の症状がここ1週間酷くなっています。
1日8~10回も昼夜問わずトイレに行くの辛い。


おかげさんで腸の中はキレイスッキリ、常に出来たてホヤホヤのユルユルが
出てくる状況ですが、体重に影響しないってのが不思議だよなぁ・・・。



しかしウォシュレットには大感謝ですねぇ、これが全部紙だったら、
オヤジの敏感肌は赤ちゃんのオムツかぶれ状態になってること間違いない。



胸痛、目まいも出始めてるけれど、この時期はいくら強い薬を飲んでも同じ
みたいだし、花粉症もやってきて更に大変になるのは必至だけれど、


いくらかでも症状軽く過ごせればいいなぁと願っています。
  1. 2007/02/06(火) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

おっ!強くなってる(@▽@!)

どちらかというと温和な性格の○君、友達からも優しいからという
評価をもらって男女共に案外モテる


レスリングでも、スパーリングをすれば幼児の子にも格上とはみられて
ないようで、みんなが○君のところに寄ってくるし、紅白試合をすれば


圧倒的に○君の応援の声が大きくなる。
試合でも相変わらず初白星はお預け状態の○君で、努力はするものの


なかなかその結果が出てこない。
そんな○君先日マンションロビーで同じ小学1年生の友達がなんども絡ん


で倒そうとしたりして、○君もイヤがっていたがそれでも×君は止める
様子もなくジャレていた。


「○君イヤなら自分で止めさせなさい。」というと、スッと膝をかがめて
軽く×君の懐に潜り込むと、簡単に倒してしまい、更にけさ固めという


相手が身動き取れない状態に押さえ込んだ。
×君が大人しくなると○君は手を緩めて手を取って立たせてあげてた。


レスリングでは、○君同様みんなも一緒に強くなってるのでなかなか気づ
かなかったけれど、多少大きな子でも余裕で倒せるくらい自己防衛力が


いつの間にか身についていたことにビックリです(@@)
もちろん、強さを鼻に掛けたり振るうことはないし、先日の空手の稽古でも


ビビッて大泣きするほど本人はヘタレですから、当然自己防衛は出来ても
攻撃はできないままですが、今のところ日常生活に相手への攻撃は不要だ


と思うので、まずは色んなやんちゃな子やいじめっ子にも対応できる心身
が身につきつつあると実感できた。


レスリングの試合では初白星は未だにお預けで、なかなか努力の成果が
眼に見えてこなくて、|ちゃんにも初勝利初メダルも越されてる○君だけど


何もしていない子との身体的精神的違いは着実についているようです。
もちろん、空手や柔道をやってる子もいるだろうし、完全ではないだろうけど


とりあえず集団の中で生活していく強いココロとカラダができているようで
一安心です(^^)
  1. 2007/02/04(日) 00:00:00|
  2. 子供の成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

節分

今日はどこのご家庭でも親子で豆まき大会でしょうか!?

我が家も今日はレスリングの練習でしたが、道場に世界チャンピオンや180センチ超級100キロ級の子供達にはかなり強豪な鬼が来ました(^^;)
Iちゃんは『おにわそと♪』って歌だけでも大泣きしてしまう大の鬼嫌いで、案の定豆が配られた瞬間から涙いっぱいでしたが、今回は沢山のお兄さん達が守ってくれてちょっと落ち着きを取り戻しました。

節分は恵方巻き!で寿司屋は大繁盛と言いたい所ですが、2~3年前はポップを貼ればいくつか注文あったけど、今では完全にスーパーの商品になりましたね…

とは言え、今年は市場のマグロ屋の年男兄ちゃんが20本注文あったけど(^^;)

こういう素材の味にうるさい業界人が相手ならちょっとは商売になるかな!?(^^;)
  1. 2007/02/03(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

登園拒否

○君の問題に続いて今日は|ちゃんが保育園に行きたくないと言い出しました。
と言っても明日だけなんですが


明日は保育園で豆まきがあるそうなんです。
どうやら鬼にビビッてるようで、|ちゃん今日一日中粘って、


「明日保育園はお休みする」って言い続けています。
でも、そんなわけにはいかないんだよぉ



明日の朝はどうなることやら・・・
  1. 2007/02/01(木) 00:00:00|
  2. 今日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

寿☆司

Author:寿☆司
VBACという出産から新たな出会いと大切な別れが訪れました。
父子家庭、経済的、肉体的、精神的苦難を乗り越えて親子で暗闇から這い上がってきました

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (245)
裁判 (37)
ひとりごと (329)
今日の出来事 (172)
出産育児 (28)
子供とお出掛け (130)
投資運用 (1)
妻に関すること(含む裁判) (4)
妻のこと (41)
子供の成長 (139)
お産については (54)
ニュース (19)
レスリング (171)
オヤジの子育て (23)
仕事 (8)
花 (98)
学校生活 (27)
友達と遊ぶ (16)
散策 (97)
ブログ (80)
格闘技 (308)
子供達 (253)
子供の友達 (134)
グルメ (73)
その他の写真 (14)
カメラ/写真 (41)
その他スポーツ (16)
雑記 (9)
レジャー (51)
海外 (10)
マスコミ (5)
kotoba (3)
すし (28)
エセ女子カメラ (1)
再起 (6)

ブロとも一覧


のんきなフロリダ暮らし

chisaのそらもよう

徒然にっき

hiro@モンの日常ブログ

STEP-STEP-STEP

SAKURA*BIYORI

たわいもないぶろぐ

奈良写真館道場

ど田舎に棲む

こはる日和

* Photo's Cafe *

一眼レフで綴るYujin-Tomaのブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。