Reach

苦難はもう十分経験した、あとは這い上がるだけだ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

実は・・・

ハァ、実は精神的にちょっと疲れちゃって、

日記に書くネタはたっぷりあるんだけど気持ちがついていかなくて

とうとうここで日記記入率100%ストップしちゃいましたぁ。


もうボチボチ復活して書き始められるかなぁ・・・。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/30(水) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

ディズニーシー

ディスカウントチケットを持っていたので思いっきり遊んだ・・・。
今日はディズニーシー。


万博が終わってディズニーリゾートは連日激混みという噂を聞いていたが、
う~ん本当にスゴイ(@@)


何度も足を運んでいれば、地図もバッチリだしどうにか子供たちのテンションを下げることなく遊べました。


シーは大人向けだけど、|ちゃんも園内では4歳扱いでずいぶんアトラクションの制約も減り遊べるようになったわ。


昼から行ってなんだかんだで11くらいのアトラクションを楽しめたのでした(^^)
  1. 2005/11/26(土) 00:00:00|
  2. 子供とお出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

育児マニュアル失格者

最近|ちゃんを怒鳴る回数増えたなぁ。
自己主張が強い時期なのか?


「|ちゃんは○×したい!」

といった要求を、「これが終わったらね!」と言っても聞く耳もたず何度も何度も要求を訴える。


すると父は、
「うるせぇ!こっちが終わってからだ!何度も言うなーっ!!」
と怒鳴る。



こどもチ。○ンジや育児書なんかだと、
「こうした時怒鳴ったりするのはよくない、キチンと説明しましょう。」


随分はし折っちゃったけど、要は冷静に話して説得させるような趣旨のことが書かれていたのを読んだことがある。怒るのはよくないって。。。


だとしたら私はマニュアル育児採点すると最悪の親だわ(><)
でも、私個人は(また頑固って言われるかも知れないが、)そんないつも冷静に説得なんてできないし、正しいとも思えない。



頭に来たら子供が脅えるくらい本気で怒りをぶつけちゃうし、嬉しいときは思いっきりHugして喜ぶ。
いちいち何故ダメかとか、感情を抑えて説明なんてできないわ。


でも、子供ってそういった親の喜怒哀楽を身体で感じた方が、言葉で説得させるより大切だと思うんだけどなぁ。
じゃないとハートで感じる部分って、言葉だけじゃ伝わらないと思うし、折角人間対人間として向き合う意味がなくなっちゃう。


怒りや喜びの感情はマニュアルでは伝わらないから、抱きしめもすればぶん殴りもしていいんですよね!?



まぁ、色んな育児論があってそれぞれに一長一短があって当然だと思うけど、非科学的かも知れないけど、育児マニュアルなしで感情対感情のぶつかり合いで、HOW TOなんてなしで、親子でいっしょに成長していっても親の資格なし?なんてこともないだろう(^^)



親がこんなんだから立派には育てられないかも知れないけど、ハートのある生き方をして欲しいなぁ。
  1. 2005/11/25(金) 00:00:00|
  2. 子供の成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

なんちゃってネタ

ずーっと頚椎のゆがみから首が痛くて接骨院や整形外科を渡り歩いていますが、医師が口をそろえて、「枕はテンピュールを買いなさい。」という。


それでヨーカドーとかに見に行くと、1万円以上するじゃん!!
ディスカウントでも6000円くらいする。。。
マットレスだって買えない人間がこんな高級枕は買えない(><)



ということで、この度ドンキホーテで姿形はそっくりだけど、テンピュールならぬ
低反発枕なんちゃってテンピュール購入998円也makura
使い心地はテンピュールを知らないだけに普通に使える。



さて、今日FUJIYAの喫茶で豆乳ぜんざいをいただいていますと、女の子がリードする形でカップルがとなりにきた。


女の子は20代前半くらいで、かなりあか抜けたというか化粧もバリバリジーンズの腰からパンツをはみ出して歩いてるようなギャル系なのに、男は30代前半デブでスラックスにジャンパー+リュック。


学生時代はクラスでも目立つ方ではないタイプ。あきらかにマニア系。
それが、女の子が色々積極的に話して、


「いや~んかわいい~!」とか言ってるのに、男は間が持たない様子で携帯をいじったりしてる。


「どう考えてもカップルとは思えねぇ。」
「援助交際ってやつ?出会い系サイト?」



など色々考えていると女の子が電話をかけて、
「ご協力いただける方確保しました。」って。



そしてアンケート用紙のようなものを取り出した。
どうやらメンズエステの勧誘に引っ掛かったみたい。。。


でも、この男の人はそれでも満足の様子で女の子との束の間のなんちゃってデートを楽しんでいる様子だった。


さびしん坊男を捕まえてメンズエステに勧誘なんてなんか淋しい世の中だなぁ。



折角の甘味が不味くなって不愉快な私に気づくこともなく、
「いつもこのスラックスなの?センスいいじゃん(^^)ウフッ!」
などと彼女は到底本心とは思えないほどに彼をヨイショしまくってた。



よくも悪くも世の中なんちゃって○○が沢山あるもんですねぇ。(苦笑)
  1. 2005/11/24(木) 00:00:00|
  2. 今日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

カニ釣りざんまい

今日はポカポカ陽気だったこともあり、子供達と城南島へ。
普段はこの公園では自転車や野球、ラジコンなどで遊ぶのですが、今日の目的はカニ釣り一本!


着くなり子供達も張り切って砂浜へ。。。
今日はここのところの冷え込みのせいか?公園も砂浜も人気はまばらで、貸切状態で楽しめた。
陽射しの強い公園では、ジャケットもいらないくらいの小春日和。



磯場へ行くと、「パパはやくぅ!」のリクエスト。
慌ててヨーカドーで買ったサキイカを結んでセット完了!
本日の仕掛けはこちら・・・(^^)
kani
お風呂場から持ち出したマグネットで釣るお魚釣りセットの竿を持参してのカニ釣りです(^^)
これに凧糸をちょっと足して、サキイカを結んで完了。
パパ用は浜で拾った棒切れ(--)
kani2

○くん、|ちゃん早速ポイントを決めて糸をたらす。
|ちゃんはさすがにマンツーマンだけど、○くんは慎重に糸を垂らし挑戦。



でも、カニが食いつくところまでは行くんだけど、引き上げが早すぎてすぐに水面ギリギリで落ちてしまう。
結局順番に面倒みながらカニ釣り。



子供達がちょいと飽きて磯遊びに変ると、今度はパパ用の棒切れ竿の凧糸の先に持参した釣り針をつけて、小さく切ったサキイカをたらし、カニの餌の横取りをする魚釣りを開始。



こんなオンボロ仕掛けでも釣れること釣れること(@@)
入れ食い状態で、15分ほどで随分釣れました。



子供達にも魚の引きを味あわせてやると、初めての魚釣りの感動を覚えたようで、その様子はまるで、はじめて釣りをした釣りバカ日誌のすーさん状態(^^)



本日の釣果はこちら↓↓↓
kani1

大きめのカニと、魚へんに秋と書いて鰍(カジカ)。
早速お店に戻って、店の水槽に入れて子供達は自分達の釣果を監察。
経済的だし、自然を満喫できるし、パパすごい!ってところも見せられたし、これでお友達もいっしょにいたら尚最高の休日の過し方だったかなぁ。
  1. 2005/11/23(水) 00:00:00|
  2. 子供とお出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

VBACのダブルセットアップについて

軽いテーマが続いたので今日はちょっとヘビーに。
本家あかいふうせんの情報提供で、ダブルセットアップという体制について情報提供をしている。


これはハイリスク出産では、経膣分娩を進めながらも、万が一の事態に備えて緊急時すぐに緊急帝王切開に切り替えられるように、手術の準備を整えておく体制のことを言うが、このダブルセットアップについて私は本家で若干甘めに表現している。



ダブルセットアップは15分以内に帝王切開に切り替えて児を娩出できる体制を言い、VBACを希望する場合は、この体制が整った病院で行うべきととし、麻酔科医、新生児科医が常駐し、NICU完備が完備されていることとだけ記載している。



これは殆どの医学誌でも、この程度の説明をしているし、それでようやく高度医療施設で体制が整っていると言う施設の名前が出てくる。


しかし、アメリカの文献なんかを読んでいて、(専門用語バリバリで理解度は怪しかったけど)それだけでは多分15分以内のオペは難しいだろうなぁと感じていた。


実際にはその連携医師の24時間常駐も難しいし、分娩台でお産をしていては実際には間に合わなくなると思っている。
つまり、本来はVBACは分娩台ではなくて、手術台の上で分娩をしなくてはならないと書くべきと個人的には思っている。


でも、それには助産師も常時待機させる必要があるし、そこまで要求すると本当にVBACをして良い病院というのが日本の体制ではかなり制約されて、日本ではVBACは不可能と言うのと同じになってしまうので、そこまで厳しく書くのは控えていた。


しかし、こうした万全の体制でハイリスク出産に対応している病院もあることが、偶然にもわかり、ちょっと本家の修正をしようかなぁと考えています。
  1. 2005/11/22(火) 00:00:00|
  2. お産については
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

カステラバトル

先日のカステラ一本喰いで、やめろというどころか文明堂じゃなくて福砂屋のがお薦めと更にカステラを勧められてしまったので、ここでカステラ評価。


勿論私も福砂屋のカステラも他の長崎のカステラも食べたことありますよ。



福砂屋も銀座、東京、日本橋に出れば買える様になってきました。
でも、文明堂ほどはどこでも買えるという状況ではないから、まだ突然食べたくなったときなんかは対応できないかな(^^)



ただ、どっちのカステラが好きかと言われると、福砂屋のが一般的に通の味として評価されているけれど、私は文明堂も福砂屋も両方好き(^^)



文明堂は福砂屋に比べて生地が粗い感じがするけど、それがザラメとマッチするし糖分がこの粗い目にシットリと絡んでその重めの食感がやっぱりいいんですよねぇ。


福砂屋は、逆に木目細かい生地で舌触りも柔らかい。
上品な味わいで、文明堂が辛口の粗い酒とすると福砂屋は吟醸酒。


酒好きの人でも、吟醸酒が好きな人もいれば、粗い酒が好きな人もいるのと同じで、私はどっちも好きだけど大衆酒的存在の文明堂のが馴染む味かなぁ。


それは、筋金入りの甘党ということと、小さい頃から親しんできた味ということで、カステラの味の基準が文明堂の味になってしまっているからかも知れない。



でも、文明堂でも太刀打ちできない不動の味が福砂屋にもある。
ここのオランダを初めて食べたときは、ビビビー---ッと電気が走った。


これはマジでうまい!と一時かなりハマッたことありました(^^)


それと、文明堂のカステラですが、そのまま食べても美味しいのですが、
この寒い時期には、鍋にチョコレートを溶かして、

角切りにしたカステラをフォークに刺してアツアツチョコレートをたっぷりつけて食べるチョコレートフォンデュでいただくのもうまいんだよねぇ。


若いときならまだしも、男37歳一人ではできないから、甘いもの嫌いの子供達とやろうかなぁ~(^^)
  1. 2005/11/21(月) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

ズーラシアオフ!

この日曜日先週ハマッたカニ釣りに行こうかと予定していましたが、あんまりにも寒い日が続き、海はちょっと気がひけて、急遽シングルハウス☆チカさんところのオフ会にドタ参加してきました。



今回は横浜ズーラシア。
子供たちは動物たちに大興奮。
「○君先日上野動物園に遠足に行ったばかりでつまらないかなぁ!?」

と思ったらその逆で、遠足のときの興奮の余韻が蘇って目をキラキラさせてみていた。


途中でチカさんグループにも合流できて、更に同世代のお友達やお兄ちゃんお姉ちゃんたちと、鬼ごっこやかくれんぼを怪しい覚えたてのルールで元気に走り回っていた。



以前に行ったときより広くなっていて、動物園のほか公園や広場もあり沢山遊べて最高にいいお休みになったようです(^^)


一方父は日頃の不摂生というか、血液ドロドロで代謝が悪いのか?
寒くて寒くて体力消耗の一日かな(苦笑)
家に帰って珍しくドタッと寝そべってしまった。


  1. 2005/11/20(日) 00:00:00|
  2. 子供とお出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

さぶい~ぃ

最近一気に冷え込んできて、一度ジャケットを着たらもう手放せなくなっちゃった。


しかし、もう1つ出さなくちゃならんものがあった。
そろそろタオルケットじゃさすがに寒いやねぇ(><)


布団出さなくちゃと思いつつ、引越した時に調子に乗って布団圧縮しまくりで、なんか出すのが面倒になっちゃった。


でも、私は通年寝るときはTシャツにハーフパンツ。最近はタオルケットもキチンと掛けて丸くなって寝るようになった。
それでも、明け方は最近寒くて起きるようになったからそろそろ限界?(笑)



そりゃそうだよねぇ、それに実は敷布団の下に敷くマットレスもペッチャンコのが1つだけで、フローリングに時下に布団敷いてるのよねぇ。それで、子供たちの寝相で途中でシングル2枚並べてるはずの布団が真ん中がパカッと割れて、|ちゃんが溝に落ちて寝ている。



どっちにしろ子供たちは寝相が悪く、今でもタオルケット蹴飛ばして部屋中グルグル転がってるので、かいまき布団っていうの?を着せているんだけど。
でもそれでも寒いはずなのに、夜中に何回タオルケット掛けても、掛けた瞬間蹴飛ばしやがる(怒)


とりあえずフローリングの冷たさ脱却ということで、ここ何回かマットレス見に行ってるんだけど結構高い。
最初はテンピュ-ルなんて思ったけどすんげぇ高いし、枕だって1万円以上だから却下。
普通のスポンジでさえ1万円近くする。(><)



今の生活では、布団の脇役のマットレスにそれだけの出費は掛けられないので結局却下。


しかし、金がない時は知恵が出るモンで、クタクタのペッチャンコマットレスでも上半身側だけ横に敷いて使うと、子供たちの大きさでは十分マットレスの上に乗るし、なにより2枚の布団が分裂しなくなった(^^)



自分はどうせ何時間も寝ないし、夜中何回か起きて子供たちに布団を掛ける癖がついているので、全然新築マンションの暮らしっぽくないけど、とりあえず布団だけ出して今冬はこれで乗り切ることに決めた。(^^)




ところで、寒くなるとスイーツが欲しくなる。
ということで文明堂のカステラが食べたくなって買ってしまった。



夕食を終えてさっそく日記打ちながら食べたのですが、ふわっとしっとり生地といいあのザラメのアクセントといい、久しぶりに食べると甘党にはたまらない美味さ(^^)



それに文明堂のカステラってちゃんと切れていて食べ易くなってるんですよねぇ。
それでその切り方というか大きさが微妙で、もう少し食べたくなる大きさに切ってあるのかなぁ?


・・・ということで夕食後のデザート代わりに1本食べてしまいました。(--)
またカロリーオーバーしちゃったかな(苦笑)
  1. 2005/11/19(土) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

性格バトンだって

バトンのご依頼がメロン会長からきた。
これまでも何度もいろんな方からご依頼をいただいてたのですが、難しく考えていたようで、「何これ?」って感じで理解できなくてずっとパスさせてもらっていた。

最近やたら多くて、ようやく意味がわかってきたので、簡単そうなテーマだし今回初参加してみるね!



<性格バトン>
1.あなたは、賑やかな人、おとなしい人どっちですか?
  ちゅうくらい
   
2.あなたの性格に相応しい単語を5つ挙げてください。
   1.短気
   2.負けん気が強い
   3.真面目
   4.なまけもの
   5.頑固!?
 
     
3.好きな友達のタイプ
   中味のある人
 
4.キライな友達のタイプ
   鼻にかけてるやつ

5.立ち直りは早いほうですか?
   かなり遅いけど精神面はタフ。

6.恋人にしたいタイプ
   木村佳乃

7.恋人と、一番の親友、選ぶならどっち?
   変人だなぁ。。。間違えた(><)恋人~ぉ!!

8.バトンを廻す5人は?
  今ロムに来てる人日記更新してる人で・・・
  CELICAさん
  まいっちんぐさん
  のんきのりぞうさん
  うにょさん
  シングルハウス☆チカさん  
    

頼むよ!
  1. 2005/11/19(土) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

買い物計算+マンション強度偽造

今日は忘年会のPOP再構成やら、家賃交渉やら、雑誌の取材やらであっという間に時間がなくなってしまった。
近代食堂という専門誌の取材で料理と店舗の撮影が入ったが、何とも取材記者とは一味も二味も違う方で、だいぶペースもおかしくなっちゃった(><)


取材を途中で抜けて私は子供たちのお迎え。
夕方の英会話にちょっと遅刻で到着。



○くんがレッスンの間お母様方と井戸端会議(^^)
そこで買い物の話題がでたのです。



うちの主人はA型で超細かいの。スーパーに一緒に買い物に行くとレジで計算する前に、全部計算してるのよ。」



「え、私も買い物しながら計算してるよ。」


「私はそこまで細かいことできないし、計算も得意じゃないからだいたいかなぁ!?」

とママさん達の会話。



「おっ!」

私もA型だが計算は概算しかしてない・・・。
2000円以内に収まったなって程度。
それでさえも我に帰ると小市民だなぁって自己嫌悪状態になるのに甘かった(><)


消費税導入で1円単位まで表示が細かい時代に全部計算なんてしてらんない。
でも、そう言えば主婦ってスーパーの買い物全部計算してるのかなぁと思わせる場面に何度も出会ってるわ。



レジで10円でも金額違うと必至にレシート照らし合わせて、レジを止めて交渉してるおばちゃん結構いるもんね。



そんなとき後ろに並ぶ私はイライライラ・・・・。


みなさんはどう!?(^^)


本当はもっと書くネタがあったんだけど、いろんなことありすぎで頭の中がまとまりつかなくなって、日常日記に逃げてしまった(><)



追記

ゲゲッ!
今ニュースステーションで首都圏21の建物で強度偽造物件だって。
ホテル1棟を含む14棟がすでに完成入居もしてるって。


実際には震度5程度で倒壊の可能性があるって。
地震大国でエライ物件を作ったものだ。


安かろう悪かろう、安物買いの銭失いというのは現実巷にゴロゴロしているけど、いくらマンションラッシュだからって、マンションでこれは最悪の詐欺だろう。


安くて少しでも付加価値の高いお得物件に人が集まるデフレ時代、建築コストをいかに抑えるかが売る側にも買う側にも重要とは言え、やっぱりこればかりは安いからじゃ済まされないですね。。。


うちもそれなりの不動産・施工会社でそれなりの値段の物件だったけど、こういうニュースを見ると決して高いとも言ってられないなぁと感じた。
  1. 2005/11/18(金) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

就学時検診

今日は来年小学1年生になる○くんの就学時検診。
保育園へ早々お迎えにいき、昼寝中の|ちゃんを置いて○くんと小学校へ。
保育園のあるS区からO区に今年引っ越したために、保育園から同じ小学校へ行く子はいない。


当然今日も知ってる人はいなかった。。。
が、学校に到着して最初の面接の順番の列に並んだ瞬間、両隣はもうお友達(^^)


父はあちこちで井戸端会議に花咲かせてる主婦の間で一人、間が持たないってのにすごいねぇ(@@)
全然心配ご無用面接も、診断もちゃんと一人で済ませていた。
入5

子供の世界&成長は本当にすごい!

*************************************

ところで!

話はガラッと変るけど、11月15日発売の週刊朝日の記事で、今私のお世話になってる弁護士や医師を中心のMLで熱い会話が交わされている。


先日有罪判決を受けた杏林大学病院で起きたもう1つの惨事です。


2003年11月8日出産に備えて入院中だった主婦:坂井みな子さんとその赤ちゃんの母子共に亡くなった産科死亡事故です。


みな子さんは切迫早産の恐れから9月21日より管理入院をしており、
予定日を8日過ぎて11月8日に陣痛促進剤により出産。


その前日からは発熱もあり、出産日早朝には胎児心拍も頻脈が確認されていたにも関わらず、陣痛促進剤アトニンを投与。


その後みな子さんが悪寒を訴え、胎児心拍は高度頻脈になったにも関わらず、更にアトニンを増量。


その時点で胎児仮死の兆候が表れる。
ここで、少なくとも普通なら緊急帝切を決断すべきだが、そのまま更にアトニンを増量し分娩準備に入る。


しかし、陣痛が微弱なままだったために、クリステレル圧出法(お腹に乗ってその圧力で分娩を促す方法)を30分の間に6回も行い、それでも微弱陣痛であることから、更にアトニン追加投与し今度は吸引分娩を約20分の間に4回実施。



その後更にアトニン投与で、長女ほのかちゃん娩出。
最重症の新生児仮死、約40分後にほのかちゃん死亡確認。


そしてみな子さんも意識レベルが低下し、分娩約1時間15分後高度の意識障害。


出産2時間半後の14:00みな子さん死亡確認。



問題は杏林大学病院のその後の対応。
詳しくは週刊朝日を見て欲しいと思いますが、割り箸事件の教訓は活かされることなく嘘の説明だらけ。


ただでさえ発熱で母体も健常ではない胎児も仮死兆候が予見される状態で、過度のクリステレルや吸引分娩、陣痛促進剤の投与。
医師にリスク回避という概念があったのだろうか?と素人目にも思う。


お産は産めて当たり前ではない。お産は命がけという現実がこんな形でも起こってしまうなんて本当に無念でならない。


今回の訴訟での争点は、やはり帝王切開を決断するタイミングだろう。
私の妻も周産期センターへの搬送のタイミングが遅れなければ命は助かった。


どういう決断をするのが最もリスクや患者への負担が少ない手段であるか、その時々の患者の状況を判断しながら処置を進めていくいう医師の意識と判断力で、運命は大きく左右される。


今の杏林大学の腐った体質を改善し、こうした危機管理意識を認識させるためにも、被害者は訴えていく必要があるし、それと同時に患者もそうした選択に立たないためにも、患者自身が危機管理を持つという意識改革も必要だと感じた。
  1. 2005/11/17(木) 00:00:00|
  2. お産については
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

○くん遠足

今日は○君保育園の遠足。
これで保育園の遠足は最後なのかな?それは年間行事を理解してないのでよく分からない(><)



父ちゃん早起きして弁当作って、いつもより1時間早く子供たちをたたき起こし、どうにか集合時間までに送り届けた(^^)



遠足は年長さんと年中さん合同で上野動物園。
保育園に着くなり、同じマンションに住む年中さんのRくんが○くんのところに手を繋ごうと来てくれた。


一応去年も経験している○くんたち年長さんが年中さんの手を引いて出発できた。
遠足2
そんな年中さんの手を引く姿に保育園の5年間の成長を振り返っちゃうね(^^)



夕方も元気に駆け寄った○くんは得意気に、

「お弁当全部食べたよ!美味しかった!!」


一般家庭で言う母親の喜びを実感してしまったオヤジ。




「○くんねぇ、動物いっぱいみた。鳥もみたし、トラもいた・・・。」


そんな土産話に親子3人で花を咲かせて、前椅子に|ちゃん、後ろに○君を乗せて自転車を走らせるスッカリ真っ暗な初冬の帰り道、寒さなんて吹っ飛んじゃうね(^^)


しかし、○君年長の今も自分のこと○君という。
小学校に入ってから徐々に自分のこと○君って言わなくなるのかな?
そんな子供の成長も嬉しいような、ちょっぴり淋しいようなですね!(^^)
  1. 2005/11/16(水) 00:00:00|
  2. 子供の成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

本家111111番突破

昨夜仕事を終えて、今日に日付が変わる直前ブログをログインすると、ひまわりぽやちゃんから掲示板に、「111111番狙ってる」という内容のメッセージが入っていた。



本家サイト「あかいふうせん」ランキングバナー



のカウンターがゾロ番間近だったようだ。


「どれどれあとどの位だろう?明日の朝くらいかなぁ!?」


とランキング経由で本家サイトへ行くと(↓↓↓↓↓)
zolo


「おっ!ゾロ番になったじゃん。。。。(^^)」

「・・・・・・!?」



「アーーーーーーーッ!!!!!!」


自分で踏んじゃった(><)

折角ぽやちゃんが頑張っていたのに、あっさり自爆してしまった。


ごめんよ~ぉ(T0T)


ぽやちゃんが踏んだ111112番オマケでキリプレにするからさぁ(>▽<)
  1. 2005/11/15(火) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

意識不明中の本人は・・・

少し前だがこんなニュースを見かけた。

「会話全て聞こえていた」 意識取り戻した伊患者

 2年前に交通事故で意識不明となり医師から回復不可能と判断されていたイタリア人男性(38)が、3カ月前に意識を取り戻し「周囲の会話は全部聞こえていた。栄養チューブを外そうかという声が聞こえ絶望的な気持ちだった」と、最近話し始めた。イタリアのメディアが5日報じた。

 カトリックの影響の強いイタリアでは、尊厳死への反対も根強く、一部の識者は「植物状態に見える患者でも、生命は維持するべきだ」と主張。回復の見込みのない患者の延命措置停止の是非をめぐる議論にも影響を与えそうだ。

 この男性は四児の父。内外の専門医を転々としたが、「回復不可能」と診断された。しかし、本人は「医者が『患者の意識はない』と話すのも聞いていた」という。

 男性の母親は「医者は治らないと言ったが、意識はあると思っていた」。回復して話せるようになって最初の言葉は「お母さん」だったという。

 植物状態の患者はイタリアに約6000人。同国では、今年3月に米国人女性が15年間意識がないまま栄養補給を止められ死亡したときも賛否の議論が高まった。(共同)




私の妻は植物状態ではなかったが、子宮破裂を起し一命を取り留めて以来、再出血を警戒してモルヒネや筋弛緩剤などを使用したため眠らせていたために、脂肪に蓄積された薬剤が切れるまで闘病中の19日間殆ど意識レベルを確認することができなかった。


面会の席でも、救命センター医師とどのくらい状況理解できているのか?
話しをちゃんと理解しているのか?
話をしたが、



「自分がここにいるのを覚えているどころか、出産したことも覚えていないかもしれない。会話も薬のせいもあるが朦朧として殆ど理解できてない状態のまま、わずかな反応をしただけかも知れない。」


と言われていた。
でも、妻が亡くなって3年半ずっと妻の意識については本人のみぞ知るという状態で、私の中でも気にしたってわからないけど、ずっと気にかかっていた。



そこにこのニュースやネットで出会ったひまわりぽやさんの体験を聞くうちに、妻の前で交わした医師とのこれらの会話も、面会中ずっと妻の手を握り語りかけた言葉も全て妻に届いていたのかなぁと思えてきた。



言葉が届いていた嬉しさの反面、どれだけの苦しみや不安を一人で感じ訴えかけたかったろう、このニュースの男性と同じくリスクや病状説明でどれだけ悲しませえてしまっただろうと考えると胸が熱くなる。


しばらくは、あの時の状況が鮮明に蘇る日々が続きそうだなぁ。
  1. 2005/11/14(月) 00:00:00|
  2. 妻のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

秋の城南島

今日は昨日とはガラッと天気が変わって雲ひとつない快晴!


ということで、節約公園遊びの今日は久しぶりの城南島海浜公園。
夏は日陰が無いからずっと行かなかったけど、秋の小春日和?とでもいうのか今日はポカポカで気持ちよく過せた。

jounan1

今日子供達が熱中したのはまず野球。
○君バッター|ちゃんは犬のようにボールを追いかける(^^)
結構年長ともなるとそれっぽくなるというか、ちゃんと打てるもんで随分飛ばしてくれました。

城南

あいだあいだで疲れると、自転車やキックスケーターに乗ったり、ラジコンカーで遊んだりとアッという間に2時間。
その後は人工海岸に行って磯遊び。


サキイカを買ってさっそくカニ釣り初挑戦。
ザリガニやカニ釣りに憧れていた○君は熱中し、|ちゃんははじめてみるこの光景に興味深々で、「|ちゃんも!」と真似をする。


結局子供たちはブルブルという感触のみで釣れなかったけど、父の面子で3匹のカニをプレゼント!



帰りは「お店の水槽で飼うんだ!」カニを大切に持って帰って大満足の1日のようでした。


・・・で終わりたいところですが、
実は帰りにトラブル発生


駐車場を出る時清算機の前に車を止めて駐車券を入れると700円の料金表示・・・。



車の小銭入れと財布全部集めても600円。
10円玉とか集めれば700円になるけど100円玉しか受け入れない。
じゃあ1,000円札をと思ったら・・・5000円札しかない(汗)


後ろに並んでた3台の車に下がって貰い、Uターンして駐車しなおし、子供たちに留守番お願いして、1km離れた売店までキックスケーターカッ飛ばし、必要のないホットドック1本買って清算用の小銭調達(><)


普段は車の小銭入れにも小銭用意してるし、非常用に1000円を車の中に入れてるんだけど、よりによって使って補充してなかった(T0T)


妻やせめて彼女がとなりにいれば、二人の財布でどうにか清算できたかも知れないし、最悪両替に行くにも子供たちを見てもらって安心して行ける。
こういう時に片親家庭の不便さを感じてしまうのでした。。。
  1. 2005/11/13(日) 00:00:00|
  2. 子供とお出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ら~めん

今日は○君の保育園のお友達のキャンディーちゃん家族と夕食にらーめんを食べた。

一昨日お迎えに行ったときキャンディーちゃんが来て、

「ねぇ、あたち○とらーめん食べる約束したんだ。」

と言ってきた。その時はふ~んという感じで、「今度食べようねぇ」
と流して帰ったのだが、その夜キャンディーちゃんのお母さんから、
「うちの子○君とらーめん食べる約束したっていうんだけど聞いてる?」


というメールが来て、家族ぐるみでらーめんディナーを頂くこととなった。


いつの間にかこんな話を子供たち同士でして約束するようになったのねぇ・・・なんて変なところで子供の成長を感じながら、喜多方ラーメン屋に行った。



実はあんまり好んでラーメンを食べることのない私は2~3年ぶりのラーメン屋。
子供たちも仲良く、そしていつも以上にすごい食欲で食べてくれた。


キャンディーちゃんと○君は1歳の時からのクラスメートで土曜日保育まで一緒に過しているので、喧嘩もよくするけどなんだかんだ仲がいい。



でも、○君には他にも告られてる彼女がいるし、非常に揺れるところだが、実際にはあと5ヶ月足らずで我が家はとなりの区に引越したことから、学校が別々になっちゃうんだよね。



残り少ない保育園生活だし、たまにはこういう食事もいいもんですね。
(私はイマイチ食事をしたって感じがせずに、今ポテチを食べながらPCに向ってますが・・・。)
  1. 2005/11/12(土) 00:00:00|
  2. 子供とお出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

本田美奈子で気付いた

レイザーラモンHGだっけ?

腰振りハードゲイでブレイクしてるけど、

ひょっとしてマリリンに通ずるのかなぁ~なんてふと思った。

そして、マリリンのセクシー腰振りの前には由利とおるのヘッコヘッコって歩く芸?


腰振りって昔からヒットするネタなのかも知れない・・・。

一人になるとつまらないことばかり考える(--)
  1. 2005/11/12(土) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

内部告発医師への保護は?

エッチな日記の後に急にマジな日記になっちゃったけど、ちょっと気になる記事なので載せます。


「日本医大で手術ミス」と告発の医師、逆転敗訴

 日本医科大付属病院(東京都文京区)で1997年に手術を受けた女性(当時20歳)が死亡した問題を巡り、同大と執刀医が「手術ミスを隠したと虚偽の情報をマスコミに流され、名誉を傷つけられた」として、内部告発した同病院元医師の郡家(ぐんげ)正彦医師に計3000万円の賠償を求めた訴訟の控訴審判決が9日、東京高裁であった。
 江見弘武裁判長は、請求を棄却した東京地裁判決を変更、計550万円の賠償を命じた。郡家医師側は上告する方針。
・・・・・・・・・・・・・
(読売新聞)



この裁判は内部告発により訴えられた大学病院と医師が、内部告発医師と同大学病院に対して名誉毀損として訴えた裁判で、現実ミスはあったようですが、


それ以前に正義感ある内部告発者に対して、このような判決を裁判所が下したということは、


今後医療ミスがあったとしても、うかつに患者に対してその事実を伝えることができない、見て見ぬふりをしないと我が身が危ないという医師が増えてしまう結果に繋がる判決。



内部告発医師は、「やつはチクッたぜ!」という目で他の医師から見られるのを覚悟で正義を貫いているにも関わらず、司法からも制裁を加えられれば、益々医療ミスは闇に隠れてしまう、非常に司法の不公平さを感じさせる裁判でした。



患者に優しい医療がまた一歩後退してしまったようでとても残念。
しかし、この医師はこの判決を不服として最後まで戦うつもりだそうです。
なんとしても覆して欲しいものです。
  1. 2005/11/11(金) 00:00:00|
  2. 今日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ちょっとHな話で・・・

ちょっとエッチな話ですんまそ・・・。


先日車でラジオを聞いていたら、イギリスの某大手コンドームメーカーの調査で、日本人の年間SEX回数ってのが、45回/年という結果だったと言ってた。



実はこんなお産サイトを運営していると、いろんな人相談もあり、そんな話もけっこうあって、どちらかというとみんな結構多くて、中には毎日って人も数名いたりして、すっかり自分は淡白過ぎた、愛情が薄いと思われてたかな?とちょっと情ないと感じてた。



でもこのデータ月に直せば、4回弱、週1回ペースが日本の標準じゃん(^^)と気持ちが晴れた。


とは言え、この調査は世界41ヶ国で行なわれ、1位はギリシャで138回で、2位3位も僅差だって(@@)


平均で3日に1度なんてアホか相当なスタミナか、仕事が楽なんか!!!


とビックリしたものの、更に驚いたのは、実は45回の日本は41位ダントツのしかも何年も不動の最下位なんだって(-.-)


日本の平均以下だった我が家・・・
やっぱり国際結婚の道を選ばなくて正解だったみたいっす。。。
  1. 2005/11/10(木) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

短足ちゃんの初遠足

今日は|ちゃんの初めての遠足。


|ちゃん昨日から気合が入ってました(^^)
昨日は○君が近所の保育園6園の交流会で、
やはりリュックにおにぎり一個と水筒持って登園したのですが、


「|ちゃんも!|ちゃんも!」
「|ちゃんは明日遠足だからね。」


と言っても言う事聞かずに、昨日からリュックで登園。
しかし、リュック二日目の今日は本番でちゃんとおにぎりと水筒が入ってるのを理解して一段と嬉しそう。



今日はいつもより早めに保育園に到着すると、進んで身支度を開始する|ちゃんのお陰で手が空くと先生が、


「○くん昨日すごかったんですよ。」
「はっ!?」
「聞かなかったんですか?」
「あ、なんかマラソン1番だったとか言ってましたけど。」
「そうなんです、○くんすっごくマラソンはやかったんでビックリしました。」


なんて、話題をすれ違う先生みんなが言ってくる。
そんな頑張ったなんて・・・気付かなかった父反省(--)



まもなく|ちゃんがトイレから「オシッコでたよ~!」と。
そうそう、今日の主役はあなたでした(><)


初めての遠足、時々散歩で行く近所の区民公園&水族館。
おにぎり持ってると気分も違うみたい(^^)
楽しい水族館の遠足になるといいねぇ。




  1. 2005/11/10(木) 00:00:00|
  2. 子供の成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

酉の市

今日は酉の市
はやいねぇ(@@)もう酉の市の季節ですよ。
でも、季節もついて来れないみたいで、酉の市ってぇのに全然寒くないんですよねぇ(--)
tori4

昔はっていうか、私が子供の頃はもちろん、○君が生まれる前くらいでさえも、この季節はコートを着て北風に背中を丸くして歩いた覚えがあるんだけど・・・。


毎年恒例子供たち二人の手を引いて、近所の酉の市へ行ってきました。
子供たちはあんず飴やチョコバナナ、宝くじに目をキラキラ。
tori1

最近は的屋の屋台もずいぶん変った店が増えて、伝統的な七味屋やカルメ焼、暦カレンダーのような屋台はかなり存在が薄くなってる。


昔ながらのあんず飴も今はすももや杏だけではなく、お菓子のトッピングも豊富で女の子の目を引きつける。
tori2

今日はお好み焼きや焼そばを買って夕飯にしようと思ったんだけど、どうもひねくれ物は原価率考えると馬鹿馬鹿しくなって、お金を触った手でそのまま食材触ってって衛生面で更に買う気をなくして、商店街のキレイな蕎麦屋さんで食事をしてしまった(^^)
tori3

ところでこれから寒くなろうという季節、私の尊敬する政治家が来年の大統領選出馬のため亡命していた日本を後にした。


って言ってもよく考えれば、向ったペルーはこれから暖かくなる季節だった(^^)


しかし、なにもそんなことしなくても普通にいい暮らしができるのに、命の危険をさらしてまで祖国へ向ったアルベルトフジモリ氏の姿に、自分も凹んでいられないなぁとちょっと気合が入りましたよ!(^^)V
  1. 2005/11/09(水) 00:00:00|
  2. 今日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

医者への逆恨み

ここ数日咳が酷い|ちゃん。
昨夜はとうとうずーっと愚図りっぱなしになってしまったので、今朝保育園に寄る前に掛かりつけの小児科医へ。


|ちゃんここのキャラクターマークのお猿さんが好きで、
「お猿さん先生でもしもしだけするぅ。」

と先日のインフルエンザ注射を警戒しながら早速診察。



聴診器を当てると、ヒューヒューと胸が鳴っていた。
う~ん、嫌な予感がしてたんだけど、やっぱり喘息の疑いありということで採血!


採血の準備で看護婦さんと先生の動きが変わると途端に、|ちゃん空気を読んで逃げの体制(><)


しかし、どうにか採血をしてくれて、そのあとの吸入ではすっかり機嫌も戻った。


が!吸入をしている間に、次の患者さんが入ると、いきなり先生の一言一言にクレーム、仕舞いには待合室の親子も凍りつくほど罵声。


|ちゃんも怯えだした。


内容は、下の子を連れてきたのだが診察は難癖をつけるためのもので、どうやら先生が大学病院勤務時代に、その子の上の子供を見た際に呼吸停止状態になったようで、


「お前が出した薬でうちの子の呼吸が止まったんだ!」


などとスゴイ剣幕で怒鳴り散らしている。
先生が大学病院にいたのは5年以上前の話。


結局その子が亡くなったのか?
後遺症障害を負ったのか?
大事に至らなかったのか?


それはわからなかったけど、我が子が呼吸停止となった母親の恨みということなのかも知れないが、私には頭の悪い母親にしか思えない。


突然わが子がそんなことになれば、何かを責任にしてそれを攻めたいというのは、妻を亡くした身としては痛いほど理解できるけど、この人はこの5年以上の歳月の間、子供の為に何をしたのだろう?


キチンと証拠保全したのか?

薬が原因と言い張るには、因果関係をキチンと調べたのか?

薬との因果関係があったとしてどんな治療、どんな薬にもリスクが存在する以上、その治療行為や処方箋にミスがない限り過誤性はないし、それをキチンと把握して医師を怒鳴っているのか?


残念ながらその母親には、子供の為に、真実を知る為にそういった努力をした形跡が感じられなかった。


それに営業中のクリニックに下の子供の診察という形で乗り込んでこのような行為を起こすことに同情する気持ちはない。


残念ながら、不幸やトラブルは必ず存在する以上、自分の身は自分で守ることも必要だろう。
この母親はこうしたトラブルを経験したのだから、自分でノートなりお薬手帳なりに、診療記録とサインを医師に記載してもらって、手元に記録を残すという行為もしていない。


なぜそれが分かったかというと、


「○月○日に耳を見ましたよね。」
と医師が言った時に、
「そんなことしてない。ウソつかないで。」
などといい初め、カルテを覗きならが怒鳴り始めたことから、
「この人は何の根拠もないことで怒鳴ってるなぁ。」
とすぐにわかった。


この世には色んな信じられないことが身近に存在し、自分の身にいつともなく降りかかる。
そうした時の怒りや悲しみ、絶望感という感情が湧くのは自然なことだし、尊重するけれど、自分のためにも、家族のためにもこれを負の方向に働かせないで欲しい。
  1. 2005/11/08(火) 00:00:00|
  2. 今日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

新家族の命名+パズル

昨日から我が家にきたジャンガリアンハムスター君



○君が「名前何にしようかなぁ」と昨夜ずっと頭を悩ませていた。


ねぇねぇ○くん
「ジャンガリアンハムスターのジャン・レノ君は?

 じゃあ、ジャンクロードバンダム君?じゃんけんぴょん?ジャイアン?・・・」


色々出してみたけど、パパの案は全て○君に却下されてしまった(><)


そして○君。。。

「う~ん、ダック。」
「ダックはアヒルさんだよ!?」
「じゃあ、お利口さんなインテリィ~」
「え”っ!○君インテリって意味知ってるの?」
「なに?」

一瞬インテリジェンスという単語を知ってるのかとビックリしたが、単なる偶然らしい(汗)


しかし、どのくらいの間かはわからないけど、とりあえずインテリィ~君でしばらくは行くみたい(苦笑)


ところでこのハム、一般にねずみのような小動物は寿命が短い。
逆に像のような大きな動物や、カメのような動きのゆっくりな動物ほど長生きすることから、寿命は心拍数に関係してるのだろう。


Walking tour(本家にリンク有)の画像を見ながら思ったのだが、運動量からしても、ひょっとしたらこの世の動物って身体の大小、動きの速遅の差で年数に差があるだけで、寿命の長さってみんな同じなのかなぁって思った。


そしてこの短命のハム君、1~2年で亡くなったときどうしてやればいいんだろう?熱帯魚を飼ってたときは気にせずゴミ箱だったけど、こういう動物の場合って同じ?


実はこれが、私の一番悩み。ペット愛好家の方々にぜひ、アドバイスをいただきたいのです。m(__)m




ところでもう1つ(^^)
パズル好きの子供達、昨夜から昨日のお祭で貰ってきた日産自動車のジグソーパズルに挑戦。

最初のうちは、「このパズル保育園のよりむずしいよぉ」
と言いながらも、辺の部分から埋めていくことを教えると、○君と|ちゃん子供が2人いるとは思えないほどの静かな空気を漂わせ、すごい集中力でパズルに挑戦。
パズル

昨夜1時間、そして今朝起きるなり食事も取らずにパズル・・・。
パズル1

枠組みを主に○君が仕上げると、後半|ちゃんが中心に無言のまま真剣に並べ始めた。
そして保育園に行く前に、とうとう完成させてしまった。
pazzle

パパがジグソーパズルデビューしたのは、10歳の時だっちゅうのに、
6歳と3歳の兄妹は力を合わせて、延べ2時間ほどで完成させちゃったよ(@@)


これって才能?どうやって伸ばせばいいのかしら?
  1. 2005/11/07(月) 00:00:00|
  2. 子供の成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

マリリ~ン

我々三十台後半のオジサン世代のアイドルがまた一人・・・。


今日スポーツ新聞の一面には本田美奈子が急性骨髄性白血病で亡くなったとドカンと載ってたねぇ。


「い・つ・も!あなたの~片手には~♪」
ってカルビーのポテトチップのCMで、一躍売れっ子アイドルになって、ヒット曲も飛ばして、アイドル時代が下火になるや、ミュージカルの世界へ転身。


当時のアイドル歌手ではずば抜けた歌唱力で、一躍ミュージカル界のトップスターになってしまったんですよね!?


本田美奈子は近所の高校に通い、年も1つ上だったこともあり、我が高校でもポテトチップのCMで一気に火がつき、私もすっかりone of themで美奈子ファンになって、マリリ~ンのコンサート見に行ったりしてた青春時代を振り返ってしまった。


本田美奈子は当時と全然変わらないきゃしゃでキレイで、豊かな声量を維持してるのに、ファンはエライ大変身を遂げたもんだなぁ(涙)


20代と30代ではなんか全然違う・・・。
30代では急に死が身近になってきたというか・・・。
命の果敢なさ尊さを身体で感じ始める年なんだろうね。


本田美奈子(本名工藤美奈子さん)のご冥福をお祈りします。(涙)
  1. 2005/11/07(月) 00:00:00|
  2. お産については
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

地元のお祭

毎週子供達とのお出掛けも、最近は「経済的に」という課題がついて公園を中心に出かけていたが、今日は地元の大きなお祭りがあり、一日を過せた(^^)


区をあげての大きなイベントで、各町会や自治体、商店会、各地物産店などが屋台を出したり、マジレンジャーショーなどのステージの他、ゲームやミニ電車など沢山のイベントが全て無料!
ota4
子供達も目をキラキラさせながら遊んだ。
特に喜んだのがそろばん滑り台。
ベニヤの壁を駆け上がり、工場の製品を流すラインにつかう、ローラーをソリで滑り降りる。今年は|ちゃんも全部お兄ちゃんについて同じように遊べた。
1年で随分変るもんだねぇ。
ota3ota2

そして、ふれあい動物広場では小動物へ直行!
さっそくハムスターを触りに行った。
ジャンガリアンハムスターを抱くとずーっと手のひらに乗せてる。
ota1
犬をずーっと飼いたい飼いたいと言ってて、何回言っても飼いたい!
としつこい子供達、最近


「ハムスターならどう?」


って妥協案をだしてきていた矢先の間の悪いふれあい広場だった。


「ねぇ、あのハムスター買ってよ!」

「えーっ、ハムスター買ったらウンチのお掃除とか○君と|ちゃんしなくちゃいけないんだよ。」

「ヤダ!○君はご飯あげるから、パパウンチのお掃除して。」

「ヤダよ!パパ○君と|ちゃんのお尻拭くだけで手一杯だもん。」

「いいの!買って買って。」

こんな会話をしょっちゅうしてる。



夕方から予報どおりの雨が降り始めたので一旦家に戻り、今度はホームセンターへカブトムシの幼虫のマットを買いに行った。

「・・・・・。」
ハム

そこで再会したのも何かのご縁。
とうとう780円のジャンガリアンハムスターが我が家の仲間になってしまった(汗)
  1. 2005/11/06(日) 00:00:00|
  2. 子供とお出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

突然の死

昨夜、店のパートのおばちゃんのご主人が亡くなったと連絡が入った。
年金生活のご主人は夕方一人で風呂に入り、おばちゃんが家に帰ると、湯船に浮いていたということらしい。


昨夜大学病院にて解剖が行なわれたが、大量の水が出てきたということだけ聞いた。


恐らく、居眠りでそのまま溺死してしまったのかも知れない。
お風呂で気持ちよくなって眠気が襲う・・・。


これって実はお湯に浸かることによって、血液循環がよくなり一気に体中に血液が流れるようになることで、脳の血液量が低下し酸素不足となって眠気が襲う。この眠気は実は低酸素による失神状態なのだが、殆どの人は気付かないまま気持ちよく眠ってしまうという。


そしてそのまま湯船に潜ってしまって溺死する事故が毎年起こっている。
多分このケースと同じ事故死のように思われるが、本当に人の運命はあっけなく幕を閉じてしまうものだ。


O型の典型的オトボケタイプのおばちゃんだから、みんなの前で落ち込むことはないだろうけど、40年以上一緒に連れ添ったご主人との突然の別れだし、本当に新しい生活リズムを掴むまでは若い人以上に時間が掛かるかもしれない。


おばちゃんも年だし、このままパートの仕事を止めれば次の職はみつからないだろう。経済的には元々保険屋のおばちゃんだし、年金なども含めたら不自由なことはないだろうけど、とにかく身体を動かしている、働いていないと気がめいるタイプのおばちゃんだから、メンタル面がとても心配。


うちも年寄りをいつまでも置いておく余裕がある状況ではないけれど、できるだけ力になれればと思っている。
私も配偶者を亡くした気持ちを経験しているだけに、そういう経験をした者にしかできないフォローも何かあるかも知れない。
  1. 2005/11/05(土) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

産科DIC(後編)

大出血が起こってしまったときに、DICを回避するための最も有効な処置は輸血だが、通常輸血は大きな病院以外では常備していない。
輸血を手配する時間に加えて、医師が輸血を決断する時間もかかることを考えると、現実には特に開業医で大出血が起こってしまった場合は、DICを回避するためには相当早い決断と処置が要求されるでしょう。


DICが形成されれば、血圧はみるみる内に低下して、患者は急激な体温低下とともに寒気に襲われる。それと急激な血圧変化による激しい嘔吐や意識低下。



出血性ショックから心肺停止状態に至れば、酸素を脳に送らなければ脳細胞は大きなダメージを負ってしまうために、速やかな気道確保と人口呼吸により酸素を脳に送る処置をすると同時に、この状態では体幹部大きな血管以外は血圧低下により血液が流れなくなって血管が塞がってしまうために、針が刺せなくなるのでルート確保が出来ない場合は、胸から大静脈に針を刺すという処置を行なって血管を確保する。


更に、蘇生の処置、全身状態の管理など、いかにそれぞれの処置がバランス良く迅速に行なわれるかが明暗を分けることになる。


この段階では、もはや産科の専門領域からは大きくはずれ、脳外科、麻酔科、循環器系内科、外科、産科、と言った医師の力が必要になる。


そして一命を取り留めたとしても、その後退院日常生活への復帰ができる保証はまだまだ見えない。


機能が停止してしまった内臓が動き出して自分で血液を作り出せるようにならないと、輸血ではDICは回避できない。


そのため、全身からの出血、吐血下血が続き、頭から内臓までどこから大出血が起こるかわからない状態が続くため、24時間全身管理が必要となる。
とはいえ、血液の凝固力回復を見守りながらも、全身からの出血で血の塊が肺や、脳、心臓で詰まって塞栓状態になればそれまで。


内臓が機能しないうちは、排尿もないので全身が大きくむくみ始める。
しかし、透析で水を引くと腎機能回復には悪影響であることから、出来るだけ水は引かないようにするため、常識の範囲では想像もつかない浮腫みに苦しむ。


更に、このような極度に体力が弱った状態では、MRSAという菌感染を起す。
MRSAは抗生物質に強い菌で、強い抗生物質を使うほどどんどんその抗生物質にも負けない菌に成長していく性質を持ち、体力のない状態で感染すればこれが死因となるケースも多い。

他にも、回復までには様々なハードルを越えなくてはならない。




このように、産科DICの恐ろしさは、止血できなくなるという恐ろしさに加え、その後にも様々な合併症を引き起こす要因になってしまうことにある。


滅多に起こることではないが、お産ではその出血が起こってしまった場合、DICへ導かれてしまう可能性が非常に高く、毎年必ずこのような大惨事を経験をしてしまう方が出てしまう。


「お産は命がけ」みんなこの言葉を口にはするものの、本当の恐ろしさは知らない人が殆どだろうし、「お産は命がけ」を肌で知る者として、これから恐怖感を与えるのではなく、みんなに「母児に優しいお産」をしていただくためにどう訴えていけばいいのか?先輩ママさん達と考えていければと思います。


  1. 2005/11/04(金) 00:00:00|
  2. お産については
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

産科DIC(前編)

昨日の続きですが、出産で目の当たりにした経験があるからというのもあるが、私がお産で一番恐れている事態がこの産科DIC。


今日はこのDICについてお話しします。
DIC=藩種性血液凝固症候群と言いますが、わかり易く言うと、大量の出血により血液が固まりにくくなり出血が止らなくなる状態をいいます。


DIC自体は出産トラブルの直接要因としてあるものではないのですが、子宮破裂や胎盤剥離、弛緩出血などにより大出血が起こった際に出てくる症状です。


指を切ったときなどで自分の血を見たことがあるでしょうから、よくわかるでしょうが、血液は通常怪我をして出血すると、傷ついた血管部周辺の血液がその異常に反応して傷周辺で凝固して出血を止めるという能力を備えています。


しかし、その出血が大量出血となって血圧が一気に低下するような状況に見舞われると、血液はパニック状態となり、出血源だけではなく全身の血液が急激な血管内の血圧の変化により、非常事態だと感じ血球単体が凝固するように血管内で微小結晶が形成されます。


その微小結晶化した血液の塊が細い血管部で目詰まりを起すと、最終的に血液循環を妨げられて、MOF(多臓器不全)という内臓機能が停止してしまう状態になります。


このように一気に全身の血液が凝固することで、血液の凝固因子が浪費されるために逆に凝固因子不足で血液が肝心な部分で固まりにくくなる上に、血液は凝固因子が大量に使われたことで、その異常反応に固まった血液を溶かして血液の流れを正常に戻そうという機能が働く。


そうなると、適度な粘性を持っていた血液はたちまちサラサラの血液となり、DICという状態が形成されて止め処なく血が流れ出るようになる。



DICの度合い目安となる数値の1つがHb(ヘモグロビン)量で、その数値が減るほど重傷度が増す。


DICが進行すればするほど止血困難な状態となり、
出血性ショック⇒心肺停止⇒死
という流れが加速化する。一度流れが出来るとその流れを止めるのは非常にこんなんな状況となるために
「DICにだけは絶対するな!」というのが産科医療の鉄則とされている。


なぜなら、DICが進むほどいくら輸血しても入れた分傷から流れてしまい、更にその出血は傷だけではなく、全身のあらゆる部分からにじみ出るようになり、手のつけようがない状態となる。


そして、産科DICの恐さは更に続く。
通常DICの状態では手術は行なえない。
手術で身体にメスを入れれば、更にそこが出血源となるからだ。



通常の事故などでのDICは身体の表面から皮膚を破って出血する場合が多いが、しかし産科の場合出血源はお腹の中、子宮であるため切らない限り止血できない。


通常のDIC患者なら、手術に耐えられるはずもない。
しかし、通常の患者のDICは500ccくらいの出血でも形成されるのに対して、妊婦の場合2000cc以上でも大丈夫な場合も多々ある。


命を生み出すために女性の身体はこれほどまでに大きな変化を遂げてるのだ。
いや、これだけの変化を遂げないと新しい命を生み出す事はできないというくらい、出産というのは女性だけにしかできない大変なことなのだと意味するのだろう・・・・。

(長くなっちゃったので明日へ続く)
  1. 2005/11/03(木) 00:00:00|
  2. お産については
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

里帰り出産という言葉がなくなる日

先日本家サイトの掲示板に産科医さんからの近況報告があった。


産科医さんはある市の中核病院の産婦人科の第一線で働く医師ですが、
その地域の産婦人科が次々と閉鎖され、
出産施設が中核病院に集中することから、


来年には現在の2倍、
最終的には3倍の分娩数に増えることが予想される状態になったという書き込みだ。


これは、今日本の抱えている大きな問題。


産婦人科を志す若手人材がいないことから、
医者を配属する医大にも派遣するスタッフがいない状態で、
地方の中核病院はパンク状態となり、



県内での出産する場所をみつけられなくなった患者が大都市圏に
集団で押し寄せる事態も現実的なものとなりつつあるようです。


里帰り出産ならぬ上京出産というスタイルがスタンダードになる
可能性が現実のものとなる日が近いようです。


まぁ、里帰り出産自体は里帰り=地方に行くということではないので、
この言葉がなくなることはないでしょうが、
一方の現実のものになりうる上京出産も現実には、
「そうですか」では済まされない問題です。


全国各地から都市部に集中すれば、
どんな病院だってすぐにパンクしてしまう。
更に着実に首都圏でも、開業医の分娩取り扱いを止める動きが出てきている。


そうなると、日本の産科医療は特別なハイリスクについては高度医療を受け、
それ以外は産婆さんが自宅で取り上げるという昔のお産が復活する
可能性が出てくるのかもしれない。


お産は何が起こるか分からない。。。。
事前にハイリスクでない場合以外は、産婆さんによる自宅出産で、
突然何かが起こったときは対応できないという現実がすぐそこま
でえ来ているのかも知れませんね・・・。


そうなると、今以上に産科訴訟は増え、
しかし産婆さんではカルテがないために、罪を立証できないという、
今より悲惨な状況も増えるかも知れない・・・。
  1. 2005/11/02(水) 00:00:00|
  2. お産については
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
次のページ

プロフィール

寿☆司

Author:寿☆司
VBACという出産から新たな出会いと大切な別れが訪れました。
父子家庭、経済的、肉体的、精神的苦難を乗り越えて親子で暗闇から這い上がってきました

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (245)
裁判 (37)
ひとりごと (329)
今日の出来事 (172)
出産育児 (28)
子供とお出掛け (130)
投資運用 (1)
妻に関すること(含む裁判) (4)
妻のこと (41)
子供の成長 (138)
お産については (54)
ニュース (19)
レスリング (171)
オヤジの子育て (23)
仕事 (8)
花 (98)
学校生活 (27)
友達と遊ぶ (16)
散策 (97)
ブログ (80)
格闘技 (308)
子供達 (253)
子供の友達 (134)
グルメ (73)
その他の写真 (14)
カメラ/写真 (41)
その他スポーツ (16)
雑記 (9)
レジャー (51)
海外 (10)
マスコミ (5)
kotoba (3)
すし (28)
エセ女子カメラ (1)
再起 (6)

ブロとも一覧


のんきなフロリダ暮らし

chisaのそらもよう

徒然にっき

hiro@モンの日常ブログ

STEP-STEP-STEP

SAKURA*BIYORI

たわいもないぶろぐ

奈良写真館道場

ど田舎に棲む

こはる日和

一眼レフで綴るYujin-Tomaのブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。