Reach

苦難はもう十分経験した、あとは這い上がるだけだ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

みなさんありがとう更に悪化しちゃった(><)

昨日小児科で貰った薬を早速飲むと、症状に変化はないものの眠気に作用してしまって、夜の仕事大変でした~(--)Zzzz


でも、みなさんからの沢山のメッセージに気持ちは元気が出ました。
でも、気持ちとは裏腹に症状はイマイチ。


昨夜はあれだけ眠かったのに、いざ寝ると夜中に何度も目覚める。
まぁ、これは寝相の悪い子供たちに布団を掛けるために起きる癖がついているのもあるんだけど、段々起きるのがしんどくなって、今朝はとうとう首が回らなくて起きるのも大変でした。


そして、子供を保育園に連れて行った後から、段々頭痛と吐き気が酷くなってきちゃったんです。でも、今日は月末、従業員に給料渡さなくちゃならんし、何より今月もかなり売り上げが足りず、家賃や改装費の支払い分がどうしても間に合わない…。一ヶ月で一番ストレスが溜まる日でした。


どうにか給料を詰めて、ランチ後みんなに渡すと、私はもうジッとしていられなくてギブアップ。昼食お休みで、店のお客さんがやっている整形外科に行ってきました。


この先生はプロレスのDr.やミルコクロコップなんかを診ている先生で、ここ1週間首が痛いことと、ついでに去年の12月から右の肩関節に電気が走ることも言っていっぺんに診て貰った。


レントゲンを撮ったあと簡単な動作テストをして、
「見事にガチガチだねぇ。」と一言。


元々頚椎の形が悪かったが、もうアーチがなくなって一直線になっているため、筋肉が過緊張状態になっていた。
ヘルニアに似たような状態で、頭痛・吐き気・めまいが副作用として出る。


「おっ!自覚症状全部ある!!」
医学書片手に説明した先生の顔を見て、クリーンヒットって感じがした。



まず、手を横に開き手のひらを上にして、そのまま手を下におろして起立姿勢をとる。私の場合は全く手がモモに届かない・・・。


まずは、筋肉の柔軟性を取り戻す治療をして、そのあと姿勢矯正していくことになった。とりあえず、また薬が増えたけど、薬がダメなら首に輪っかだって。

「そんな首長族みたいなの勘弁してくれ!。」
というと、あとは肩や首に注射って言ってた。



それも・・・正直言うと全部イヤだ(-_-#)
でも、風邪の症状は別として、これでひょっとするといくつかの症状は改善される過も知れないです(^^)(優等生で通えばだけど。)
スポンサーサイト
  1. 2005/06/30(木) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

病院行きました

今日ようやく夕方に病院に行ってきました。
○×キッズクリニックへ行くと、アンパンマンのビデオをジーッと視ている幼児が数名、比較的空いていて20分ほどで診察してもらえました。



めまい、胃の不快感、のどあれ、咳、首の痛み・・・と一通り言うと
風邪と疲労が原因かもねって。


心療内科については、「あなたは強いから大丈夫。」だって。


でも、薬はたっぷり処方された。
まぁ、症状が多いから仕方ないんだけど、食欲ないのにこの薬の量はちょっと堪える。


さっそく薬をのみましたが、薬で眠気がすごいです。
今夜は寝れるかな!?
  1. 2005/06/29(水) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21

ちょっと泣けた

昨夜デジカメのファイル整理していたら、子供たちが寄ってきて結局なにも出来ずに写真個展になってしまったのだけど、親子三人幼少(今もだけどもっと)の頃の自分たちの姿に興味深々。



大きなアイベリーにかぶりつく1歳の○君の写真を見て、二人は
「あ、|ちゃんだ。」と興奮気味に言った。

「違うよ○君の赤ちゃんの写真だよ。」

というと、「え~っ」と目をキラキラさせながら見入っていた。



そして、もっともっとのリクエストに答えるうちにママの写真。
○君とママの写真を沢山見た。


もちろん、|ちゃんとママが写っている写真は一枚もない。
だから、私はすべてのママの写真を、


「ほら、これ|ちゃんのママと○君だよ。」と説明した。
すると、ビックリしながらもニコニコして「|ちゃんのママァ。」
と写真に声を掛ける。


|ちゃんが今お下がりで乗っている三輪車に○君が乗っている姿に
興奮して、「あーーーーっ!|ちゃんのサンリンシャ!!見て見て!!!」
とどんどんエスカレート。


そして、「ママお写真だけなんだよね。もうお星様に行っちゃったから会えないんだよね、会いたいなぁ。」と○君がボソリと言った。


「え、そんなことないよ。○君と|ちゃんがママに会いたいよってお星様にお願いしていい子でネンネすれば、夢の中に会いに来てくれるよ。」
と言うと、不思議そうな顔をして窓から空を眺めた。


ちょっと切ない子供の言葉。でも、子供たちがママに会いたいと思ってくれることは、やっぱり何よりも嬉しい。


とここまでは良かったが、この夜もやっぱり夜更かしで0時過ぎまで起きてやがった(怒)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

一部の方に心配かけましたが、最近の体調不良。
背中バリバリ、首が回らず寝返りも打てない、食欲不振で二週間に3kg減、めまい、喉の痛みと咳による不眠など、ちょっと症状が多すぎるので近々病院にいってみます。

とりあえずこれらの症状は整形外科、耳鼻科、胃腸科とバラバラだし、これらは近所に通い安いところがないので、子供たちの行き着けの小児科か、一部薦められている心療内科に直接行ってみます。


来月になったらにしようかなぁ。
それまでに少しでも治ればいく必要なくなるし(^^)
  1. 2005/06/28(火) 00:00:00|
  2. 子供の成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

兄妹ユニット新曲発表

昨日はヘたれモードで家で過した変りに、○君|ちゃんの新曲を聞くことができた。

夕食前に突然ベランダで夕日を見ながら○君が、

「くるしくったって~、かなしくったって~♪」

と歌心を知ってか、オジサンの知ってるあの歌と同じように切なそうに歌い始めた。




「え"------っ!」ってビックリして○君を見ると、

今度はその横で|ちゃんが、

「カタックゥ、カタックゥ、なぁ~ばぁ~わ~ん♪」と続けて歌い、

空かさず○君、

「|ちゃんカタックゥじゃないよぉ、アタック!」と突っ込みを入れている。



なんで、平成生まれの子供達がこんな歌知ってるんだろう?
いつの間に覚えちゃって。


二人に聞いても、理由はハッキリせず。

そして、二人はアタックナンバーワンに今すごく興味を持っていて見たがっている。
でも、ビデオ屋で借りたところでバレーボールも知らない幼児向けじゃないですよね!?

  1. 2005/06/27(月) 00:00:00|
  2. 子供の成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

業務連絡+本日の行動

いや、参った。
背中バリバリはともかく、首にもきていた。
もともと首のアーチが歪んでいるのですが、すっかり首がまわらない状態で、
午前中六本木ヒルズのロボロボ公園に行ったわいいけど、

すんごく暑いし、一時間で帰ってきた。
その後は子供たちPSで遊ばせて家でひっくり返ってます。
頭痛も酷くて、以前貰った筋肉ほぐし薬とロキソニン飲んでみたけど
痛いときってこんなもん効きやしないよね(苦笑)


ところで、ホテル会議ですが、明日月曜日13時の部と金曜日の22時くらいに設けてみようかと思います。
来れる人はどうぞ(^^)

話の内容は参加者を見て加減してください、姉さんとトンママさん。
  1. 2005/06/26(日) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

疲れたぁ

今朝起きようと思ったら、背中がバリバリももの裏までバリバリ起きるのしんどかった。
あーーーーー、昨日2つも大事件の処理でPCにかじりつき過ぎた。


姉さんバトルはいいとして、今回もくもの書き込み、そんなに厳しいこと書いたかなぁ?と振り返っている。
結構優しかったと思っているだけに、みんなからの援護射撃とはいえ、ああも「厳しい」と言われるとちょっと凹む。


でも、自分がこの目でしっかりと見てきた真実だから、リアルに伝わるのかな?とも思っている。


今朝名無しさんのレスを見たら、自分がまるで冷血人間のように思えたので、最後にこのレスで締めてきた。

『私だって未だにトラウマもあるし、夜中に一人怯える日、本当に妻に会いたいけどその気持ちのやり場が無く苦しむ日だってありますよ。
それでも、我が家と同じ惨事が起こって欲しくない、そう思って働きかけるためには、自分の全てを出さなくては伝わらないと思っています。
100%自分の全てを出し切っても、聞いている人には60%70%しか伝わらないでしょう。
だから、私が60%の力でしか話さなければ、リスクを知らない人には殆ど伝わらないと思っています。
無神経なわけでも、情がないわけでも、強いわけでもないんです。』


結構素直な気持ちかも・・・。

  1. 2005/06/26(日) 00:00:00|
  2. お産については
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

気づかされた関西の血

姉さんとのバトルで、「あれ!?」と思ったのですが、
私は、(時効の話だよ)学生時代大阪の子とお付き合いしたことがあった。

当時から、大阪のことはケッチョンケッチョンに言ってたけど、シンデレラエクスプレスはお金がなかったので、バスでよく行ったモンだった。

結局「距離に負けるな好奇心、JR東海・・・。」は、「距離に負けちゃった下心」という結果になりましたが、結構たくさん友達いるし、やっぱり染まってるかもしれない。


でも、実際大阪の子でもあいにいったのは京都で、友達も立命、京大、同志社の友達とよく遊んでたから、京都ヒイキなだけかも・・・。
  1. 2005/06/25(土) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

業務連絡(観光ホテル)

今度の密談いつがいいかなぁ?
  1. 2005/06/25(土) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

なかま姉さんVS琴吹つかさ

昨夜勃発したバトル。
よく喋る貴乃花と無言のお兄ちゃんのような状態になっていますが、
オジサンも頑張って喋らなくちゃ。(汗)

でも、「くも」で火がついちゃって、今朝からそっちに頭がシフトしちゃってイマイチテンションが上がらない。


しかし、姉さんに東京に旨いもんなんてないと私の店を否定されたからには黙ってられない!けど、姉さんのチュ~を貰うまではちょっと優しくしなくちゃとも感じている。



『東京の人間は、どれだけ高く買ったかを自慢する。』
これは東京に対する大阪の偏見じゃ!
だって、私はしないもん。でも、高級なものは高級な人間が持つから高級なのであって、高級なものについては値切るのはその価値を下げることになるだろし、人間が高級でなければ必要ないか。


ちなみに、大阪の人はルイヴィトンやロレックスも値切るのだろうか?



それはさておき、大阪の値切り根性。それ自体は実は好き(^^)
でも、それで得をできるのはあくまでも大衆製品のみでしょうね。

だって本当にいいものはどんな状況でも値段が下がらないです。
これだけ、不況の時代で高級な食材が売れなくなっても、本鮪いいもんは値を下げるどころか益々手が届かなくなっている。


大衆すし屋が大トロ○○円!とかやってるのとは物が違う。
叩き売りや値切りはそれ用のものがちゃんとある。
近所の青果市場だって先日何百ケースという国産レタスを捨てていた。
値崩れを起さないように生産調整してまで、価格は守られる。


それは、そうと実は値引き根性は大阪も東京も同じなんです。
大阪は、交渉という戦術を使いますが、東京ではスーパーでポイント10倍とかやるのをじっと待って、ポイントを稼いで、欲しい高価なものをポイントそのもので買わずに、サービスカウンターで商品券に交換して、商品券で買い物をして更にポイントを加算したり、と実は水面下でものすごい駆け引きをしている。


決して、高いものを自慢する人種の集まりではない。


さて、本家の掲示板あなたはどっち?
(でも、実は関西視聴者多いんだよなぁ(汗))
  1. 2005/06/25(土) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

眼科検査

今日は朝一で0君の眼科の検査。

ご存知の方も多いでしょうが、0君は3歳児検診で弱視と診断されて以来メガネをかけています。更に、赤ちゃんの頃ずっと右目で見る癖があったようで、左目の視力が成長せずに強い弱視でした。


そのために、これまでずーーーーーっとアイパッチというシール型の眼帯のようなもので右目を隠して、不自由な左目だけで生活する視力矯正を行なってきました。


はじめは1日4時間のアイパッチから始まり、半年後には8時間~9時間と寝るとき以外は殆ど片目で生活をしてきたんです。


しかし、0君頑張った甲斐あって、今日の視力検査でも眼鏡使用だけど1.0と1.2が安定してでるようになり、アイパッチも1日1時間となりました(^^)/


普通の子供なら、最初はアイパッチで目を塞がれるのは凄い嫌がって、ましてや夏はかなり蒸れて大変で、メガネそのものだって嫌がって、掛ける習慣つけるのさえ大変なのに、全く嫌がることなく素直に受け入れてくれて、頑張ってきたのを神様は見ててくれたんでしょうね。(^^)


はじめは「小さなハリ-ポッター」と呼ばれ、いじめられるどころかメガネが保育園で人気アイテムになり、次に「ヨン様」と呼ばれ始めるとそれは本人嫌がって、今は「のび太」と自称している。


来年までにはアイパッチ卒業!そして、メガネも不要となるまで視力があがると尚いいなぁ~。と父は思っている。

  1. 2005/06/24(金) 00:00:00|
  2. 子供の成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

この日記をはじめて、こだわっていることが1つあるんです。
前の日記では、アクセス数とかレスの数ととにかく数が気になっていたのですが、
今は、日記記入率!あの円グラフが今のところ赤い丸なんです。

100%維持どこまでできるだろう。
苦しくなったときは、業務連絡流してズルしちゃったりもあるけど、とにかく毎日つける日記にこだわって行こう!が今のテーマ。(^^)



さてさて、くだらない内容ですが本題。
今日店でデッカイ水タコを見て、ちょっとした話題になったのですが、
このタコにも人間のようにタコ同士が見れば顔の違いがあるのだろうか?


確かに、真タコでも近海タコとアフリカタコでは、肌の色や身質も違うのは人間でも理解できる。

タコと言っても、飯タコのように小さいのもいれば、水タコのようにブヨブヨでデカイのもいる。これは、人間でいう人種の違いと同じ?


タコに限らず、犬でもネコでも同じ動物同士では、やっぱり田中さんと佐藤さんは違う顔であるように、動物同士でも、知り合いと他人が顔で区別できるのであろうか?
  1. 2005/06/23(木) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ちょうちょ押す?

いやいや本日のまくらなげもエキサイトしました。(^^)
ちょっとヘトヘトのオヤジです。


新居に引っ越してきて、子供たちはエレベーターで数字の勉強をするようになった。

でも、B2~24まで数字があるけれど、自転車置き場のあるB1と1と14しか覚えてくれない。(汗)


それと、もう一つ。
「パパァ、蝶々押すんでしょ!?」って必ず言うんです。
エレベーターの「閉まる」が蝶々に見えるんですね。



子供の感性って凄い!
カチカチのオヤジ頭には、このマークから蝶なんて全く想像できなかった。
子供たちは、開くは「ミドリ」閉まるは「チョウ」と呼んでいます。


エレベーターで一緒になった人も、みんな一瞬「へ?」って顔をして、
「なるほど~」と笑顔になる。
今度はどんな発見をするのだろう・・・。(^_^)
  1. 2005/06/22(水) 00:00:00|
  2. 子供の成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

業務連絡

タウンの皆さんまた、ちゃっとオフをしましょう。
6月22日13時より、観光ホテルでお待ちしています。
  1. 2005/06/21(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

病院に行ってきました。

今日ランチ終了後病院に行ってきました。
といっても診察ではなく、妻がお世話になった都立病院です。


証言台に立ってくださった救命センター部長H先生と、当時の担当医N先生に挨拶に行きました。
首都高で30分ほどの道のり、3年前毎日のように走った道、毎日の見舞い、待機解除の許可が出て家にようやく帰ったかと思ったら、突然出血が起こり慌てて車を走らせたり、lちゃんに会いに被告医院へ通ったり、そんな当時の記憶が蘇えった。



病院に着くと、早速1階の面会受付を通って救命センターのある病棟へ向った。
救命センター用のエレベーターに乗ると、妻が突然の再出血で緊急手術のため、何人ものスタッフにより、10個以上の点滴や心電図モニターと共にCT室に移動したときの姿を思い出し、聞こえるはずのない「ピッピッピ」という心電図モニターの音や「シューシュー」という人工呼吸器の音が聞こえてくる。



息苦しくなったところで、エレベーターは4階の救命センターへ到着した。
右には手術室、左に救命センターがあり、その間の20歩足らずの空間に、ベンチが設けられている。3年前と全く同じ何も変らない。



インターホンで到着を告げ、ベンチに腰を降ろした。
ベンチには3名座っていた。今日救命センターに搬送された患者さんの家族だろう。
平均入院日数3~4日という救命センターで、私は19日間ここに通ったから、本当に色々なシーンに遭遇した。


大動脈破裂で搬送された男性、駆けつけた奥さんや子供さんに、
「すでに年齢を考えても手遅れです、何もしないでみとってあげた方が良いでしょう。」と若い医師が説明し、子供の前で泣き崩れる奥さんの姿。
家族で面会時間を待っていると、突然緊急手術の準備が始まり、沢山のスタッフによりベッドが運ばれた。顔を見ると私の妻・・・。



決して良い思い出ではないが、不思議と懐かしい思いがした。
きっとそんな現場だって妻が生きていたときの思い出だからかも知れない。


10分ほどしてN先生が出てきて、
「琴吹さんどうもご無沙汰しています、どうぞ。」と応接室へ通された。
10畳程の窓のない部屋にソファが置かれ、ムンテラ(病状説明)のために使用するホワイトボードや机、ここも当時と全く変らない。



応接室に入っただけで、私の心臓はドキドキと激しくなっていった。
別に緊張しているわけでもないのに、身体が当時ここで何度となく受けた緊急手術の説明、震える手を押さえつけて書いた手術の同意書、そんな思い出を覚えているのだろう。


H先生が入ってくると、
「琴吹さんどうも、今回の結果で満足されたんですか?」
といきなりストライクゾーンを抜ける質問が飛んできた。
そうとう気に掛けていたらしい。


「はい、今回の争点や司法や医療業界の現状を考えると、これ以上粘っても意味がないだろうと思いました。ただ、争点をストレートにVBACにできなかったことが心残りです。」


VBACそのものを争点にすれば、相手は被告だけではなく、日本医師会や産婦人科学会を敵に回しての裁判となり、個人で戦うのは金銭的、肉体的にも非常に難件になることから、搬送ミスを争点にしたが、やはり開業医でのVBACの実施についてメスを入れるという点では、結果も50:50に持ち込むのが限界だったこともあり、燃焼しきれない部分があることを言うと、H先生は深く頷いた。


そして、ガイドラインの問題についても、アメリカでは明らかな有罪でも、日本にはガイドラインがないこと、そして開業医での分娩という日本独特の環境で、日本のガイドラインを持たずに、アメリカのガイドラインを参考に実施しているために、過失を問えないという盲点を衝かれたことに、H先生自身煮え切らない様子だった。



そしてH先生は最後に、
「全くその通りです。お産は産めて当たり前ではない。新しい生命の誕生と共に、大きなリスクを母親は背負う。だから、事前に避けられるリスクは、キチンと回避して望まなくてはいけないんです。」と言った。


瀕死の患者のみを受け入れて、生還に努力されている救命センターの医師とこのように意見が一致したことで、これからの自分が多くのママさん達にメッセ-ジを贈って行く事に、ちょっぴり自信が持てたような気がした。


あとは、被告医院に挨拶に行って、本当に我が家の裁判は終わりだ。


P.S.実は昨日書き上げたのに、最後送信というときに、楽天サーバ異常で緊急メンテとか言って、全部消えちゃって書き直したのですが、やっぱり最初と同じようには書けない(><)
  1. 2005/06/20(月) 00:00:00|
  2. 妻に関すること(含む裁判)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

防災の丘公園+恐怖の体験

今日は、先日たららchの日記で教えて貰った、厚木市の「防災の丘公園」
へ行って参りました。


とは言え、地図で検索しても載ってないし、「おや~、道が分からない!?」
と困ったもんだと思ったところで、「!」ひらめきました。


厚木には、「くもといっしょに」というサイトのオフ会で出会った、
ネット友達のようこさんが住んでる。
ということで、前日に連絡すると一緒に遊ぼう!ということになった。


厚木インターの近くのファミマで待ち合わせると、ブルーメタリックの高級外車
で登場。昨年8月以来の久々の再会でしたが、相変わらず美しい~♪と私はもう
それだけで満足。
11年落ちのお客さんから貰った傷だらけのファミリアで、懸命に追いかける。



ようこさんのお子さんは男の子2人で、年齢はうちの子供達と同じで、
親同士も同世代。ということで、自己紹介もないまま子供達もすぐに子供達も
馴染んで遊び始め、いつの間にか名前を呼んでる。


ここ、防災の丘公園の目的はローラー滑り台。
3つのローラー滑り台で、丘を滑り降りる。
この長い滑り台がなかなか東京にはないんですよねぇ。
滑り台好きの子供達に、いつか滑らせてやりたいと思っていたので、ちょっと遠いけど広いし大満足。


子供達は目をキラキラさせながら、何回も丘を駆け上がっては滑り台を楽しんでいた。
しかし、私には気づかなかった汚点があった。

滑り台が長いという事は、丘を何回も登ったり降りたりで、親はヘトヘトになるのですね。もちろん私は、そんなことしないで、上のほうで監視。

 
滑り終える度に、「こっちおいで~!」って声掛けに徹したの。
でも、途中でlちゃんに「いっちょにしゅべろぉ。」って言われて、1回だけ滑らされた。でも、1回だけ。


だって、お尻が火事になりますから(><)
たった1回でも、もう熱い痒いたいへんだったぁ。
なのに、子供達は何十回滑っても平気。やっぱり体重かしら・・・・。


この公園滑り台以外にも、子供向けの簡単なアスレチックや、水遊びの池もあり、お約束通り最後は・・・でした。
帰りは、ようこさんのお宅にお邪魔して、子供達を風呂に入れてもらい、大人はようこさんのご主人が入れてくれたコーヒーで一服。
防災の丘公園、お友達もいてかなり我が家にはポイント高い公園でした。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ところで、その夜のことなのですが・・・。
夜中の1時半くらいに、丁度私も寝付いた頃、母が玄関につけた陶器の風鈴が突然、
カラン・カラン♪と鳴り始めたんです。
玄関の扉はちゃんと鍵を掛けたし、それに今日は無風で窓も開けてないから風
なんて吹かないのに・・・。



「あれぇ!?母がまた気が変わって取り外してるのかな?」

と思って、玄関の方を見ると真っ暗。
玄関センサーで人がいると照明がつくようになっている。


「あれれれっ!なんだろう。」
とそ~っと玄関に歩いていくと、私に反応して照明がパッとついたその瞬間


今まで鳴っていた風鈴が鳴り止み、しかし、静かに揺れている。
何気にお化け嫌いの私は、ビビッちゃって眠れなくなりblog友達○○○ちゃんにメールしてしまった。でも、○○○ちゃん偶然にも起きていてすぐに返事を貰えたので大分精神的に救われた。


「父の日に妻が会いに着てくれたのかな?」とも思ったけど、悪い霊かも知れないし、見えない相手なだけに恐かったぁ(ToT)


でも、今朝になり、昨夜1時15分頃地震があったことがわかった。
高層マンションの免震構造、人は揺れを感じなくても、建物はゆっくり横に動いていたんだろうと分析すると納得でもあり、ビビリながらも妻が来てくれたという夢が崩れたのもちょっと寂しい。
そんな朝を迎えたのでした。
  1. 2005/06/19(日) 00:00:00|
  2. 子供とお出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

みなさんご心配ありがとう

みなさんご心配ありがとう。
どちらかというと、見た目とは正反対で重度のアレルギー性鼻炎を持っていたり、更に扁桃腺が弱く、鼻炎⇒風邪引き体質、更に胃腸虚弱で、結構細々体調不良を起すのですが、



不思議と、まだ入院した経験もなく、点滴すらしたことがありません。
やっぱり見た目どおり丈夫なのかしら!?(~~)
事故現場を見た警察官が死亡事故かと勘違いしたくらい壮絶な出血をした交通事故でさえも、入院させてもらえず、日帰りしたくらい骨も丈夫みたいだし。


目まいは内科医の知り合いに聞いたら、メニュエール病や心疾患の疑いも・・・?と言われた事がありますが、そんなに立ってられないこともないし、変な診断受けたら返って目まいを起こしそう。確かに睡眠も頷けるから身体を生活に慣らせばいいかな!?と思っています。


ちなみに目まいといってもクルクル回るわけではなく、目の前が白くなって平衡感覚が一瞬だけなくなるだけなんです。
偏頭痛持ちだから、ひょっとしたらそれが関係してるのかもです。この偏頭痛は一度医者に行ってみようと思ってるのですが、2~3日で治っちゃうので、いつも行きそびれちゃうんですよね。



とりあえず明日は日曜日で病院も休みなので、おもいっきり子供達と公園で遊んできますね(^^)きっとこのリフレッシュでよくなりますよ!


  1. 2005/06/18(土) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

私の体調+父の日

今せりかさんが風邪?+肺炎で体調崩してるんですよね。
片親家庭で親が病気になると、子供はものずごくしっかりして、いい子にしてくれることが多いようですが、やっぱり寂しいよね。

早く元気になるといいなぁ~。
と思いつつ、実は私もここ数週間胃の調子が悪くて、あまり食べてません。


妻が亡くなって以来、元々強くなかった胃が更に敏感になった。
ストレスバロメータとしては凄い精度。
さらに、もう一つが目まい。


これも妻が亡くなって半年後から、頻繁に出るようになって、最近も頻繁に起こる。
でも、弱い目まいだから2・3歩ふらつくだけだから倒れることはないのです。
それに、せりかさんにも「倒れないようにね」って言って貰ったけど、丸いので倒れるというよりは、転がってまた起き上がっちゃいそう(恐)


胃も激痛があるわけでもないし、非常に中途半端な体調で、ただ目まいと食欲不振と吐き気がそれぞれ中途半端にあるので、ちょっぴり体重が減りました。

まぁ、貯蓄が20kgほどあるので、全く影響ありませんが・・・。


明日は、父の日。でも、子供達にはまだ全然分からない。
父の日も起源は、母の日同様アメリカで、1902年アメリカで母の日が制定されると、

「母の日があって父の日がないのはおかしい!」
とドット婦人が牧師協会へ嘆願したのが始まりだそうです。

ドット婦人は6人兄弟の末っ子で、父親が南北戦争から帰国すると、それまで頑張って子供を養っていた母が亡くなり、その後父親は男手1つで子供達6人を育て上げたそうです。

1916年アメリカで父の日が認知されるようになり、1972年国民の祝日となったのが父の日の起源。


私もそのお父さんのように、「子供達を立派な子供に育てないとなぁ」
とこの話を知って以来、日々励まされています。
  1. 2005/06/18(土) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アルバム

今日は一気に部屋を片付けようかと思ったら、ちょっぴりになってしまった。
アルバム見ちゃったんです。


なんか妻の事、子供たちのこと色々振り返ると、結構思い出に残ることってハプニング的なことが多いもんですね。


妻に関しては、旅行の写真が多いんですが、結構結婚前に半同棲していた頃に撮った写真が懐かしかった。


当時は6畳のワンルームアパート。朝になって財布がないと妻が騒ぎ出し、一緒に探したけどどうしても見つからず、夕方家に帰るとテーブルの上に置いあった。
ないと思い込んだ私たちは、難しいところばかり探して、目の前が見えてなかったようでした。しかし、その時妻は私が隠したと疑い、大喧嘩になった。とうとうその疑いは晴れぬまま旅立ってしまった。



子供たちの思い出は、やっぱりイタズラを思い出す。
その現場の写真を撮ったわけじゃないけど、その日の写真を見ていると思い出しちゃうんですよね。


○君は、1歳半位のときにお友達のK君が遊びに来て、親同士がリビングで語り合っていると、急に2人が消えて

「あれ!」と思った瞬間、二人の楽しそうな笑い声が…。
恐る恐るドアを開けると、二人は便器を囲んで楽しそうに笑いながら水遊び!


「なにしてるのーーーーーー!」
とママが大声を上げると、二人は驚く様子もなく
「ニヤ~ッ」とこちらを向いたって、妻が話していたのを思い出す。


あとは、夕飯の支度中にずっとママの足にしがみ付いていた0君。
突然静かになると、床一面サラダオイルの海で、水遊びならぬ油遊びを楽しんでいた。この時は「○君!!!!」のママの声にビクッとしたって言ってた。
悪いことをしていると自覚できるようになったんだなぁと子供の成長を感じた時。


|ちゃんは、生後4ヶ月の時、仕事から帰って布団の上を歩いたとき、寝ているのに気付かずに、おもいっきり踏んづけちゃったことがあった。
この時はさすがに、殺人犯になるかとビビッた。


最近、写真やビデオを撮る機会が減ってきた。
これからも沢山の思い出を振り返られるように、記録残さなくちゃなぁ。
  1. 2005/06/17(金) 00:00:00|
  2. 妻のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

業務連絡2

17日13時より観光ホテル集会室に集合です。(^^)
  1. 2005/06/16(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

オフ会ミーティング+チャットオフ会

ごめんなさい。今日の日記も業務連絡になってしまった。


本家のTOPにオフ会のページのリンクを貼りました。
今日から夜8時に集合!

今のところ東京オフ会参加希望者は
 
たららさん
teshiさん
maxbeetさん
トントンママさん
babemamaさん
オジサン

以上6名です。
いったい何人集まってくれるかなぁ?


それと、全国チャットオフ会も開きたいのだけど、
これも、夜8時30分くらいから集まってみる!?
オジサン一人でも待ってます。(多分)
  1. 2005/06/16(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

世界献血者デー

昨日6月14日は世界献血者デーでした。
その由来は、ABO式血液型を発見してノーベル賞を受賞したカール・ランドシュタイナーの誕生日にちなんでのようです。


妻がお世話になった分の血液をお返ししようと定期的に献血をするようになった私は、
この記念すべき日にはやっぱり、

「献血をしにいかなくちゃ!」


と前々から思っていたのですが、忘れちゃった(><)
とは言え、かなりストレスにさらされていて、肝臓に負担が掛かっているから献血できないかも知れないんだよなぁ。

まぁ、それを検査しに行く意味でも、献血ルームに行く価値はあるか!

+++++++++++++++++++++++++++++++++

オフ会ですが、7月の日曜日に開催しようかと考えています。

参加ご希望の方は、本家(分からない方はこちらから)メールにてご連絡ください。
  1. 2005/06/15(水) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

オフ会は関西で・・・。

ってなわけにはいかないなぁ。


オジサン究極の貧乏で、まだ旅費ができません。
それにさ、去年大阪に遊びに行こうと思ったら、



「そっちは私の家から遠い。」
とか意見を貰って、
「関西って言っても広くてみんなにまとめて会うのは不可能かなぁ!?」



と思っていたのです。
でも、頑張って実現しましょうね。もうちょっと待っててや!
こうやってみると、こんなに関西圏に仲間がいるとは全く気づかなかった。



そりゃそうと、東京でもこじんまりできそうじゃないの!?
初回だから5名くらいで上々と思っていたので、スケジュールさえまとまれば出来そうですね!?



雰囲気的には土日のが都合いいみたいですね。
  1. 2005/06/14(火) 00:00:00|
  2. 今日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

オフ会実施検討委員会発足

本家サイトで、来月当たりにでもオフ会やってみようかと考えています。

みんな元気で夏を乗り切ろう!納涼オフ会開催!見たいな感じで。

でも、それには一人では準備しきれないので、サポートしてくださる方がいないでしょうか?

それと、平日開催と土日開催どちらが良いか?

土日にご主人のいる方はご家族みんなでてってのも面白いし、平日に仲間同士(+お子ちゃま)というのも、話に花が咲きやすい。

ざっとご意見いただけたらと思います。

ここのblogはまだ、特定の方しか知らないので、まずはこちらで実施することがどんなもんか反応を見させてください。

私のサイトは、ある意味特殊?な部分もあるので、参加者は妊婦さん子育てママさん、シングルさんが交流する形になると思いますが、宜しくお願いします。
  1. 2005/06/13(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

今日は暑すぎた

なかま姉さんとむっちさんに噂話をされて、すっかり落ち込み、胃がキリキリ食欲激減の琴吹つかさでございます。

それはさておき、「保育園のお友達誰か公園にいないかなぁ」
と普段なら思うのですが、今日のこのムシ暑さと、前の日記が閉鎖となるきっかけとなった保育園ママさんの存在のお陰で、全員を疑うような目で見てしまうようになった私は、いつものように声を掛ける意欲もなく、大人しくショッピングなどをしながら一日を過ごしたのでした。



ショッピングと言っても、お洒落じゃなくて、新居にようやくPC設置できたので、必要小物を買いにソフマップへ子供を連れて行ったの。

でも、ゼロ君かなり地理に詳しくなっていて、
「あ~っ!ポケモンセンターの近くだよね!」
「・・・。」



ということで、私の買い物は後回しで、一駅先の東京駅で下車、ポケモンセンターへ。あそこで買い物始めると高くつくからなぁと、子供達には安い商品を薦めながらどうにか、納得させて店をでた。


有楽町のソフマップまで歩くと今度は、「疲れた~ぁ。」
「しゃーないわ、2階の無印でお茶するか!」
とまた、買い物お預けで、2階へ行くと、無印感謝祭でカフェは食べ放題をやっていて長蛇の列。


でも、子供たちは方向転換効かずに、頑張って並びましたよ(汗)
結局、必要な買い物で使ったお金より、その他の方が高くついてしまった。(涙)
夕方からは、マンションの地下テラスでラジコンカーや竹とんぼなど、部屋からおもちゃを持ち込んで、どうにか一日を終えることができた。


しばらく、私の保育園ママさんたちに対する人間不信も続いちゃうかも知れないし、これから暑くなったり雨だったり週末をどう経済的に楽しく過ごすか?考えちゃうなぁ。


追記:なかま姉さん、むっちさんあなたたちのせいで胃が痛いなんてウソウソ(^^)えっ!全然動揺してなかった!?
「くも」でも最近は私も後ずさりするくらい、厳しいレスが先についているので、出る幕なしになったなぁと感じています。
ほんの1~2年でよくあそこまで、みんなの意識が変わったなぁと正直ビックリしています。
  1. 2005/06/12(日) 00:00:00|
  2. 今日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

本家サイトのようなな景色

6月に入り、店の売り上げが最低達成計画数値50%とかなり凹んでいて、いよいよ体力もたないかなぁと言う合間、今日は法事の予約が入っていてちょっと小忙しく昼間をすごしました。

ホッと一息ついた頃には夕方6時、「子供たちのお迎えの時間だ。」
と一気に保育園へ迎えに行くと、ポツリポツリと雨が降ってきた。

「こりゃイカン!」と我が家の自転車ふうせん号(ママチャリ子供二人乗せ)はスピードアップして、どうにか濡れずに駐輪場へ到着。


エレベーターで部屋の階まで上がり、エレベーターホールの窓から外を見ると、夕日が差して明るいのに、雨がザーザー降っていた。
「あぶねぇ」
と思っていると、子供たちはこのお天気雨がすごい不思議なようで、
「なんで、晴れてるのに雨が降ってるの?」と難しい質問。



「なんでだろうねぇ。こういう時って虹が見えるんだよ。」
と私は左右を見回すが見当たらず、子供たちの興味をごまかしながら部屋へ入った。子供たちが泥んこだらけの足で、「ダダダダダーーーーーッ!」とリビングへ行くなり、


「パパァ!虹だよ!」
そうか、南側に出てたか。とベランダに出て親子三人クッキリとアーチを描いた見事な虹に見入った。
まるで、本家のタイトルバナーのような空高く掛かった虹をみてゼロ(お兄ちゃん)が、「お星さままで届いたかなぁ?」と一言。


雨上がりの気持ちのいい風に当たりながら、段々薄れていく虹を見ているとバアチャンが帰宅。

「バァバ見て見て、虹だよぉ。」
妹のエイミーが言うと、
「どれどれ、6時半なのに虹(2時)かい?」
とこちらに来て、ベタなギャクを言いうと、私の頭の中で描かれていた美しい幻想の世界は音を立てて崩れた。(=3=)


ハァ、でもほんの一瞬だったけど、気持ちの良いひと時だった。
  1. 2005/06/11(土) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

夫婦の弱み+石鹸浣腸

段々妻との夫婦生活の思い出も古い話になってしまうのですが、

昨日ラジオでちょっと二人の生活を思い出させることがあったんです。




車でドライブ中、

「あぁ、あのケーキ屋さんのチーズケーキまた食べに行こうよ!」

「ハァ~!?知らないよ。誰と行ったときのこと話してるの?」

「・・・。(汗)」



それ以来、私はどこかに出かけたときの思い出を話すときは、

記憶を何回も辿って妻と行ったことを確認してから話すようになったために、

話のタイミングがいつも、話題が去った頃に話すようになってしまった。



しばらくは、私が完全に弱みを握られた状態が続きました。

しかし、ある日妻は家で何気なく私を呼びかけたとき、前の人の名前を呼んで

しまったんです。

二人は目を丸くしたまま見つめあい、不思議な時間が流れました。




「ひ、ひどい・・・。(涙)」

と私が言うと妻は、「いやぁ、ゴメン!(苦笑)」

それ以来、妻は私の名前を呼ばなくなった。



でも、結構自他共に認める仲の良い夫婦だったんですよ。(^^)

こういうのって、どの夫婦にも絶対ありますよね。

どっちの掲示板に書いてみよ(笑)

*************************************

あと、数日前に本家の掲示板に石鹸浣腸というものの問い合わせがあった。

九州地区では古くからの習慣があるようなのですが、私には全く答えようが

なく困っています。ご存知の方がいらしたらレスお願いします。



  1. 2005/06/10(金) 00:00:00|
  2. 妻のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

沢山のメッセージありがとう

みなさん沢山のメッセージありがとうございます。
レスやメール沢山いただきました。

改めて沢山の人に支えられていたんだなぁと実感しています。
一応このblogは閉鎖としますが、このサイトには沢山の情報や皆さんのリンクなどもあり、削除してしまうとみなさんのところに行けなくなってしまうので、blogの更新はしませんが、しばらくはそのままにしておくつもりです。

ありがとうございます。
  1. 2005/06/10(金) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

お墓の遺骨

今日は、普通に日記を書きます。

実は、ここ数日父方の祖母の具合が悪かったのです。
元々喘息もちで、一度具合が悪くなるとすぐに肺炎を併発することから、
これまでも、何度も三途の川を渡りかけては、持ち前の強さで戻ってきて
を20年もくり返している。


容体が悪くなるたびに、店が終わってから夜中に福島まで車で3時間かけて
行っては、このご時世で店も休めず、昼は従業員に任せても夕方には帰る
をくり返してきた。
20年間そんな回を重ねるうちに、「また、元気になるよ。」と楽観的に
なった時期もあった。

でも、そんなガッツのある大正レディの祖母も87歳。
今回は肝臓付近に癌のようなものもみつかり、更には肺もボロボロ。
ここ何年かは食欲もなくなり、本当に痩せて小さくなった。


父は末っ子で兄弟は沢山いるが、祖母の実子としては父と姉だけなので、
もし、祖母が亡くなれば、父が引き取ることになる。
(勝手にうちで決めているのですが・・・。)


そうなると、妻の入っているお墓に私が行く前に、単純に年功序列でいけば
祖母や両親と3人は先に入る。
でも、小さなお墓にそんなにいくつも壷を収められないし、どうするのかなぁ
と思ってたところに、お寺の方が見回りに来たので訪ねたことがあった。


「仏様は土に返すというのが基本ですよ。だから、壷が入りきれなくなったら
 古いお骨は壷から出して、お墓の土に埋めるんです。骨っていってもあれだ
 けの火で焼いているので、ビニール袋に入れて、踏んづけると結構簡単に
 粉々になるんですよ。」


私は表情は穏やかでも、内心はドキッとした。
もし、このまま再婚することなく人生を終えるときは、私の骨と妻の骨を1つ
の壷に納めて欲しいと思っていた。



「先に土に返されては、死んでも再び一緒になることができないかなぁ。」
と人には言えずとも考えていたが、現実に妻の骨が土に返される日が
近くなってくると、内心急に焦り出している。
  


「何か粉々にして小さな壷に移せないか?」
「骨の一部だけでも残して置けないか?」
「でも、自然に逆らって土に返すのを伸ばす事は、妻にとっては負担になるのかもなぁ!?」


などなど、一人で考えてしまう。
そんな誰にも聞けない無知なことで悩み、自分の将来の身の振り方も決まっていないだけにどうすることが、良いことなのか悩みます。



皆さんは、ご主人や奥様と一緒お墓でというところまでは、考えたことあるでしょうが、お骨も1つってのはどう考えますか?
夫婦で人生を歩みきれなかった、未消化オヤジの単なる欲求不満なのかなぁ?
  1. 2005/06/09(木) 00:00:00|
  2. 妻に関すること(含む裁判)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

ありがとう&お願い

みなさんお騒がせしてます。
こっちへの引越しも慌しい引越しだったので、これからある程度は、
データも持ってきたいし、色々内容も揃えていきます。


こうして新しいところに来ると、「静かだなぁ」って感じます。
前のブログでは1日の訪問者も300~500位毎日アクセスをいただいていて、
多いときには800にもなってました。
段々みなさんの所への訪問もままならないという状況になっていましたが、


ここへ来て、今のところ50前後に落ち着いているし、まだみんなに連絡した
ばかりだから、落ち着けばもうちょっとペースダウンするのかな?と思っています。
そう考えると、ロム専固定客がいかに多かったかとわかります。


お問合せいただいている日記リンクですが、一番上の日記リンクを使えば問題ない
でしょうから、是非宜しくお願いします。m(__)m


本家あかいふうせんも、リニューアル検討して、掲示板とか一部の情報以外は
全部会員制にすべきかなぁ?とも考えています。
でも、情報を広めたいのにそんな閉鎖的にするのもなぁ・・・。
まぁ、あっちはしばらくいじらんでおこう(^^)


まだまだ連絡していない方もいるし、楽天登録していない方や、サイトにメールが
ない方への連絡方法も考えなくちゃ!
あと、みなさんの方でも連絡つく方いらしたら、素性のある程度ハッキリしている

方なら教えて差し上げてください。
  1. 2005/06/08(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

HNって

琴吹つかさ・・・。
タカラジェンヌのような素敵な名前。

でも、バレバレかなぁ!?
ひらがなに戻して、更に別の漢字に変換すると・・・!?

まぁ、いっか。しばらくこれでいってみよう。


みなさんご心配お掛けしておりますが、よろしくお願いしますm(__)m
  1. 2005/06/07(火) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
次のページ

プロフィール

寿☆司

Author:寿☆司
VBACという出産から新たな出会いと大切な別れが訪れました。
父子家庭、経済的、肉体的、精神的苦難を乗り越えて親子で暗闇から這い上がってきました

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (245)
裁判 (37)
ひとりごと (329)
今日の出来事 (172)
出産育児 (28)
子供とお出掛け (130)
投資運用 (1)
妻に関すること(含む裁判) (4)
妻のこと (41)
子供の成長 (138)
お産については (54)
ニュース (19)
レスリング (171)
オヤジの子育て (23)
仕事 (8)
花 (98)
学校生活 (27)
友達と遊ぶ (16)
散策 (97)
ブログ (80)
格闘技 (308)
子供達 (253)
子供の友達 (134)
グルメ (73)
その他の写真 (14)
カメラ/写真 (41)
その他スポーツ (16)
雑記 (9)
レジャー (51)
海外 (10)
マスコミ (5)
kotoba (3)
すし (28)
エセ女子カメラ (1)
再起 (6)

ブロとも一覧


のんきなフロリダ暮らし

chisaのそらもよう

徒然にっき

hiro@モンの日常ブログ

STEP-STEP-STEP

SAKURA*BIYORI

たわいもないぶろぐ

奈良写真館道場

ど田舎に棲む

こはる日和

一眼レフで綴るYujin-Tomaのブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。