Reach

苦難はもう十分経験した、あとは這い上がるだけだ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大出血からの生還

昨日、本家あかいふうせんの掲示板に出産による大出血で意識不明の状態から、奇跡的に助かった方の書き込みがあった。

本当にお産って命がけだと改めて思ったのと、医療裁判の難しさを実感した。
そこには、産科医の先生からの書き込みもあって、まぁ内容がハッキリしないことも
あるけれど、「スタッフの努力で救命できたのに、それで訴えられては・・・。」というレスがついている。

私にはどちらの立場も自分なりに理解できるので、どっちが正しいとか間違っているという言い方はできないけれど、患者を客、病院を店と考えたときに、客の満足するサービスが得られなかったことを考えると、いくらフォローしたからって、結果的にはクレームを起してしまったのは事実なのだから、こんなんで訴えられたら商売やってらんねぇってのも少し乱暴かなぁと感じています。

う~ん、やっぱり頭の中でまとまってないなぁと書きながら感じてしまう・・・。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/31(火) 00:00:00|
  2. 出産育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

引越し一週間

引越しして一週間が過ぎ、新しいマンションの良し悪しが随分わかってきた。

部屋のオール電化システムについては、料金は別としてこれまでの生活と

殆どかわりなく過せています。



部屋全体は、天井が高くリビングも広くなったので、子供達がよく走り回るけれど

足音を気にしないで良いので、すごく精神的に救われています。

更に、バルコニーが広く景色もいいので、家族全員バルコニーに出て夜景を眺める

機会が増えた。


窓が継ぎ目ナシで天井まで2m40cmの大きなガラスなので、景色が抜群に良いの

ですが、カラスの激突はないにしても、子供の激突がしばしば・・・(汗)

更にすぐに子供の手垢でベタベタになるかな(苦笑)

でも、冬以外は部屋からバルコニーまで繋げて遊べるからいいかな!?



住民、上層階はやっぱり金持ちそうな人が多く、下層階に行くほど生活感が出る。

同じ母屋の人間なのに挨拶はあまりしないので、私はすれ違う人は片っ端から挨

拶しているけど、世帯数が多くて、出口に行くまでに何回もコックリコックリ

頭を下げるのが疲れたので、エレベーターですれ違う人や、掃除や管理の人に

絞っている。



共用施設。

メールボックスが暗証番号になって面倒臭い。すぐに番号狂っちゃってなかなか

手紙を取り出せないし、宅配ボックスも使ったことないのでちょっと戸惑い気味。

カフェは安いし、クロワッサンが美味しいけど、12:00~18:00という

マンションの在宅住民が最も少ない時間だけ営業してるので、利用が難しいかなぁ。


機械式立体駐車場は、やっぱり不便ですね。

我が家はハズレ番号だから特に敷地に入るゲートからバック入れバック出しで、

更にいちいち車を降りて機械を操作してリフトをおろさないといけない。


一長一短あるけれど、やっぱり住めば都ですね(^^)
  1. 2005/05/29(日) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

オペ中の会話+除籍

今日本家あかいふうせんの掲示板に書き込みがあったのですが、

2度目の帝王切開のとき、オペ中に医師と看護婦さん達が世間話をして大笑いしていた。

という書き込みがあった。



これって、産科に限らずよくある光景なんですよねぇ。

特に緊張感の走る現場では、スタッフがリラックスしてオペに望めるように世間話を

するということがよくあります。



でも、今回の方は日常ルーチンで緊張感が全くない状態で交わされた会話みたいです。

確かに医師にとっては、年に何度もある帝王切開オペだし、状態も安定していれば

緊張感が薄れ、世間話も出てしまうのかもしれないけど、一生に何度もあることでない

患者にとったら、全身麻酔でもないのに意識がはっきりしているときに、

こんな世間話をしながら、お腹を切られたらたまったもんじゃない!


************************************

とこうやって皆さんのオペの話しとか伺うと、妻の当時の姿を今でも思い出します。

もちろん、妻のときは世間話などする余地もなく、スタッフも緊張しっぱなしでしたが

そんな当時をずーっと振り返っていると、いつも引っ掛かることがある。



それは、病院での話しではなく、区役所での手続き。

ご存知の通り私は、ラブちゃんの出生届と妻の死亡除籍届を一緒に行ないました。

戸籍謄本には、ラブちゃんの名前が加わり、その一方で、別れたくなんかないのに、

死んでしまったがために事務的に戸籍から「妻」の文字にバツ印が付けられて、

「除籍」と追記された。



このときの悔しさのような気持ちは、未だにときどき襲ってくる。

当時は、「なぜ妻の命が奪われた上に、籍を残しておくことも許されないんだ。」

と言う思いでいっぱいだったし、



今でも、「せめて個々のペースで気持ちに整理がついたときに手続きできるように

して欲しい。」とも思うが、



「でも、これは残された遺族が早く復帰するためにもこれでいいのかも知れない。」

とも思うこともある。



みなさんだったら、どう思われます?

本家サイトどっちの掲示板にも書き込みしておきます。
  1. 2005/05/28(土) 00:00:00|
  2. 出産育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

逢いたい人

このところ、シングルハウス☆チカさんや、たららさん、よよよさん、うにょさんと

結構ネット友裁ちに会える機会ができて、非常に嬉しいのですが、その出会いが楽しい

だけに、我に返ると寂しさを覚える・・・。



そりゃまぁシャーナイけど、ふと自分の中で逢いたい人を思い浮かべたら出るわ出る。

皆さんは、何人くらい逢いたい人います?



死別シングルさんは、私のように最愛の人はもちろんなのですが、それ以外現実に

逢える人でも結構いるもんですね。

それだけ、今自分の動いている世界が小さいってことなのかも知れないなぁ・・・。



今大親友としてコンタクトしている、バツイチ2児のママのメキシコの元彼女
(不謹慎かも知れないけど、気心知れてるからねぇ。許して!)

大学や高校時代の仲間、そして顔も見えないままにいつも親切にしていただいている

ネットのお友だち。

特にこのネットの友達が、会ったこともないのに、なぜか親しみ深く感じ、

なのに遠く感じる。



これから先、自分の人生が何年続いて、どれだけの人に逢えるのだろう。

できるだけ、沢山の人に逢いたいなぁ~。

欲張りオヤジ。

  1. 2005/05/26(木) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

遠足+うにょさん

引越し5日目の今日はD君遠足です。

川崎の東芝博物館にバスチャーターで行くとかで、昨日から大騒ぎ!

そして私も弁当箱探し、リュック探し、ポケモンのバランなど小物がなかなか

見つからなくって大騒ぎ(汗)



昨夜仕事から帰ってようやく揃ったが、朝は朝で弁当作りに追われる。

小っこい弁当箱にウインナーや鶉の卵などなど盛り込み、蓋が閉まらず盛り付けに

悪戦苦闘していると、ラブちゃんがきて、「ラブちゃんもエンショク!」と騒ぎ出し、

しまじろうの弁当箱にお弁当の残りをつめて、ベランダにゴザ敷いて子供達は朝食。



引越し直後の遠足準備は、結構厳しいものがありますね(苦笑)

出かける間際にはラブちゃんに、リュックを要求されて、慌ててダンボールを開けて

アンパンマンのリュックを出して、急いで保育園へ出発。


どうにか間に合ったぁ。(^^)

でも、D君結構楽しかったようで、お迎えの時には土産話でいっぱいでした(^0^)/

(色んなこと一変に話そうとするから何言ってるか分からなかったけど・・・。)
 
ラブちゃんもリュックだけ背負ったら遠足だと思ったようで超ご機嫌(^^)でした。


**************************************


さて、今日はお昼にサイト友達のうにょさんが、九州から会いに来てくれた。

会いに来てくれたって、この為にじゃなくて、TDL旅行のついでに立ち寄ってくれた

んですが・・・。


散々お世話になっているし、一度お目にかかりたいと思っていました。

チビちゃんたちも、人見知りナシ!のお嬢ちゃんでかわいかったですよぉ。

うにょさんも、建築関係のお仕事と聞いていたので、オッサンっぽいイメージを

例によって勝手に想像していましたが、全然オッサンっぽくない、ママさんでした。



シングルハウス☆チカさんのように、想像しないようにと思っているのですが、

性格なのか?無意識にどんどん想像してしまって、実際に会うと見事に外れる。

でも、話しているうちに「やっぱりうにょさんだ(^^)」ってなるんですけど。

ママ一人でチビちゃん二人とTDLで3日間遊びまくると言ってましたが、

すげぇ体力だなぁと思いつつも、幸い天気も良さそうでよかった。
  1. 2005/05/25(水) 00:00:00|
  2. 出産育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

お邪魔タクシー

今日はショートストーリー仕立てでいきます(^^)


夕方保育園に子供達をお迎えに行くと、いつものように「パパァ~ッ!」って

すっ飛んできてくれた。





「パパ見て見てぇ、保育園にオジャマタクシーあるの。」

ラブちゃんが隣の教室まで、私の手を引いた。

「お邪魔タクシー?」



隣の教室に来るとラブちゃん、「抱っこして!」と言い、棚の上のプラケースを覗く。

なるほど、「おたまじゃくし」ね!

そして、ラブちゃんが指さしたのは小さなメダカでした。(><)
  1. 2005/05/24(火) 00:00:00|
  2. 出産育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

引越し3日目

ようやく月曜日。

「今日こそは片付けるぞ!」

ランチが終わって、さてと思ったが、役所作業が待っていた。

我が家と両親の住民票の移動から、児童課での手当てや医療証等の手続き等など、

品川区役所と大田区役所での手続きを一気に完了すると保育園お迎えタイム。



保育園に行くと、引越しの噂が色んなお母さんや先生にまで広まってる・・・。

「今度遊びに行かせてよ!」

あるお母さんのリクエストに、

「荷物が片付く前にきてくれたらいいよ!」

だって折角荷物を片付けたのに、下手に遊びに来られて散らかされたらたまんないし、

どうせ来るんだったら仕事があるうちに来て貰った方が作業がはかどるね!



と思ったが、ママさん笑ってその場を去った(-.‐)

これから帰って子供達の服だけでも整理しよう・・・。
  1. 2005/05/23(月) 00:00:00|
  2. 今日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

引越し翌日

さて、引越し翌日の日曜日。

普通の家庭なら、パパもママも休みとなれば、パパが子供の面倒を見ている間に

ママはキッチンのお片づけ!なんて、できるのですが、こちらは大人1対子供2

ということで、保育園のお友だちと遊園地へ行きました(^0^)/

あ"~っ、ありえない・・・。

引越し翌日のアミューズメント、子供達は大喜びだけど、すごい肉体疲労です。



でも、子供達が荷物散らかしたり、怪我したりすること考えればしゃ~ねっか!?

と私も思いっきり遊んだのでした(^^)V
  1. 2005/05/22(日) 00:00:00|
  2. 子供とお出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

引越し当日

朝9時ピッタリに引越し屋さん到着。

「子供達を保育園に預けてる間に引越しを完了させねば・・・。(汗)」

といつもより早めに登園させて、さて最後の荷物まとめを・・・なんて余裕はない!

引越し屋さん来るなり、せっせと荷物を運び始めた。



「はえ~はえ~!!!!(@o@#)」

一週間かけてせっせと詰めた60個超のダンボールが3人のお兄ちゃんらの手で

せっせと運ばれていく。

「箱足りませんね!?」

引越し屋さんは、私の回答も待たずにダンボールを持ってきて、

残りの荷物を一気に詰め込んだ。



11時半あの荷物の山が2tトラック2台に見事に積まれた。

新居までの移動距離は100m。

「おっ!こりゃ2時くらいには、運び終わって片付けに入れるかな!?」

と思ったら、降ろすほうがやっぱり時間がかかるんですね。

14階と高層になるうえに、エレベーターの人の乗り降りが多く作業が難航し、

結局、積み下ろし作業は5時半まで掛かってしまった。



引越し屋さん、これから午後の引越しでもう一軒行くんですと・・・。

私は、引越し屋さんの見積で値切った分をチップにして作業をしてくれたお兄ちゃん

に渡すと、トラックは一気に走り去った。



はぁ~、金ないのに奮発しちゃった。

でも、もともと引越し会社に利益をやるより、作業をしてくれたお兄ちゃんに利益を

と考えているので、これでいいでしょう。


なんてその時は考える余裕もなく、保育園へお迎えお迎え。(汗)

帰り、D君ラブちゃん引越しだって知っていたけど、意味は理解していなかったので、

帰る家が違うのにビックリ!


でも、すぐに部屋中走り回り、その日はとうとう1時過ぎまで寝てくれませんでした。

前の家ではギュウギュウだった荷物も、結構ゆとりがあるし、十分寝れるスペースが

確保できる。

これまで、ヤマビコのように響いていた新居も荷物がきたことで、まったく響かなく

なった。さて、片付け・・・なんて思ったけど、子供達がビデオを見られるように

TVやAV機器の接続だけして、夜景を見てこの日は終わってしまった。



明日は、どうなることか・・・。
  1. 2005/05/21(土) 00:00:00|
  2. 今日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

みんなありがとう

一昨日引越し4日前って日記を書いたから、2日後の今日は引越し2日前・・・。

あれ!?数え間違えたぁぁぁぁぁぉあ!!!(@▽@)

明日が引越しの日だもん、今日は1日前だよぉぉぉぉお(T0T)

昨日はエアコンの設置で時間とられちゃったから、今日なんとか荷物まとめなくちゃ!

でも、新居のリビングの照明くらい買いたいし・・・。

あぁ、まだ引越し代溜まってない。月末には保険やら保育園費、税金などなど25万

くらい用立てなくてはならない。いやぁ、胃がキリキリしてくるなぁ~。(><)




おっと、そんなことより、昨日の本家あかいふうせんの書き込みに、みなさんから

沢山のレスを付けていただいてありがとう。(^0^)/

投稿してくれたそうママさんも、気持ちが晴れたようで、

きっといいお産になるでしょうね。


本当に人間って、生きるために沢山の欲求が働くものです。


「元気な赤ちゃんを産みたい。」誰もが願う一番の願い。

でも、いつの間にか、「帝切はあの痛さが恐いし、入院が長いからVBACにしたい。」

「女として一度は径膣分娩を経験してみたい。」など、自分の理想を求める。

でも、これらは女性として、人間として当たり前の欲求。

更には、「食事がいいところがいい。」「ホテル並の設備がいい。」という欲求が

先走り、お産のリスク対策なんて全く忘れちゃうことだってある。


どれも、人間として求めるのは当然だけど、何が一番大事か?それだけは忘れないよ

うにして、一番大事なことの妨げやリスクに繋がらない範囲で、自分の欲求も実現

していくようにしないと、万が一の事態が起こったとき大変なことになっちゃう。



妊婦さんが亡くなるようなことになれば、家族に負担が掛かるし、重篤な状況に

さらされれば、その傷と一生付き合う辛さを味わうことになる。

赤ちゃんに何か起これば、避けられたはずのリスクを避けなかった自分を生涯

責めることになる。


どっちだって辛い。元気に生まれてくるのは決して当たり前のことじゃないことを

知っている私は、やっぱり黙って見過ごしたら罪だろうなぁ。

ねこのこさんやつーじいさんも自らの経験と共に、そうママさんにメッセージを

下さったこと、決して出産を前にしている人に恐怖感を与えることでも悪いことでも

ないと思います。

これはそうママさんの財産になるコメントだと思うし、私もそうやって一緒に

伝えてくれること本当に嬉しいです。(^^)
 
  1. 2005/05/20(金) 00:00:00|
  2. 出産育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

本家あかいふうせんの掲示板3

さすがに引越し3日前となるとブログを核時間もなかなかないという感じだった

のですが、習慣って恐いね!PC開けないと返って作業効率悪いです。(苦笑)

今日はエアコンの取り付け工事が入っているので、ネタを絞って、



本家あかいふうせんサイトのお話し。

アクセスカウンターも微妙にブログのカウンターが追い上げていて、

本家サイト抜かれちゃいそうですが、でも、やっぱり本家根強く沢山の方が情報を見に

来てくれているようです。今日はVBACのお産について掲示板に書き込みがあった。



みんな、「帝切の痛みは二度と味わいたくない!」「一度は下から産んでみたい!」

「上の子もいるので、入院期間短い方がいい!」などなど色んな悩みや希望があります。

2人目ともなれば、更に欲求面からも生活環境面からもいろんな希望がでますよね。



今日の方もまさにそんな一人。

それは人間だし、生きている限りは欲や希望はもち続けて当然。

それが生きるエネルギーですしね。

でも、それで自分の進むべき道が分からなくなる。


そんな時どうすれば?という質問は私のサイトも他のサイトも耐えない。

そんなとき、私は「1つだけ。」

今回のお産で絶対に譲れない、自分が叶えたいことを1つだけ決めるように言います。



人間そんなに器用じゃないのに、あれもこれも欲しくなったりやりたくなる。

だから迷っちゃう。お産に限らず、自分がどうしたいのか原点に戻ることが目標達成

には大切だと思っています。

みなさんも是非、本家あかいふうせんの掲示板書き込みに、みなさんの感じた事レス

お願いします。(^^)
  1. 2005/05/19(木) 00:00:00|
  2. 出産育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

引越しまであと4日

新居のワックス掛けも終了し、いよいよ荷物も運べる体制が整った。

ネットで見つけた2年耐久ウレタンワックスなかなかの光沢と仕上がりです。(^^)
フローリング1
(ワックス前)
フローリング2
(ワックス後)


あと、流し収納とか収納ボックスに妻は、防カビ?かなんかのシートを敷いていたけど

やっぱりやった方がいいのかな?


現在の住まい(実家)の荷造りは、まだまだ先が見えていない。

ダンボールにとにかく詰めてという作業をひたすらするも、今度は置き場所がなくて

ダンボールは狭いスペースの中、天井に届くまで山積み。

引越屋さんに運んでもらう前に自分で運ばないとダメみたい。



妻が亡くなって、実家に戻るときの引越しは全部自分でやって、タンスから冷蔵庫

洗濯機、40型TV、1mインテリア水槽などなど、パワー全開で大移動できたけど、

今は、ダンボール詰めでヘトヘト。

35歳の前と後でこうも体力が違うのか?というくらいヘボオヤジになってる。



運動不足+中年太りなんだから仕方ないかな(苦笑)
  1. 2005/05/18(水) 00:00:00|
  2. 今日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ぼやき

今日は平成17年5月17日ミラーデーですね。

なんかモヤモヤしているこの気分をリフレッシュ!

ということで、あかいふうせん本家の掲示板コーナーに新しい掲示板を設置しました。

動いていなかったkotobaの掲示板をリニュして、「どっちの掲示板」を開設です。



これは、ブログ仲間を中心に使っていけたらと思っています。

ブログを書いていて、みなさんの賛否を問いたいときなどにリンクして

活用してくださいね。



ここで、サンプルアンケートです。

『あなたは、ディズニーランド派?ディズニーシー派?』
  
http://bbs6.sekkaku.net/bbs/kotoba.html  ←投票待ってます!

(今テストしたのですが、うまくリンクできなかったら、ランキングからあかいふうせんサイトへ入ってみてください。)


ってな感じで、ご自由に使ってください。



ところで、話題は沈み、私がモヤモヤしている理由。

我が家の体験を載せている出産情報サイトの掲示板でちょっとがっかりする書き込み

を読んでしまった為です。



VBACでまもなく出産予定の方ですが、子宮破裂などのリスクを恐いと言いながら、

「遺書なるものを書いておこうか」と書かれていた。

遺書事態は悪いことではないし、備えておく事はいいことだと思うけれど、

もっと自分の受ける医療行為について情報収集して、母児が安全に出産を迎えられる

ように役立ててもらおうと情報掲載しているのに、まもなく産むというときに

こんなこと考える人がいるとはちょっと残念で。



我が家の体験が単なる恐怖の見世物になってしまうと思うと、

そのサイトに体験を載せておく事がよいのかどうかと悩んでしまう・・・。
  1. 2005/05/17(火) 00:00:00|
  2. 出産育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

久しぶりのTDLと雷

今日久しぶりに子供達をディズニーランドに連れて行った。

誰と行ったかって?この楽天ブログ仲間です。

私のブログに来るだれかが、きっと同じ日記を書いています。(^^)

デート!?ってわけにはいきませんが、なかなかお友だちと出かける機会の少ない

父子家庭としては、久々のお友だちとの息抜きです。




引越し一週間前とは言え、子供達がいるときは作業放棄せざるを得ないしね(苦笑)

でも、できる事はせねばと、昨日掃除だけでタイムアウトになってしまったため

今朝5時起きで、新居のワックスコーティング一層目を塗ってきた。

床の掃除はすごい重労働だったのに、ワックスはエライカンタン。

80平米分のフローリング1時間で作業完了ということで、1階のリラクゼーション

ルームを占拠して、マッサージチェアにドテッと座って、

TV2台バリバリつけて仮眠・・・。



昨夜1時まで夜更かしの子供達を7時30分に起し、TDLへGO!

しかし、今日の天気ったらずっと降ったりやんだり。

でも、まずまずの日和で一時雷で建物に非難させられたけど、

別にずぶ濡れになるようなこともなく、むしろ涼しくて体力的に助かったかも。




9時に入園すると、G.W.明けにも関わらず混んでる・・・。

どのアトラクションも結構並んでるし、アトラクションの列に負けないくらいの

ポップコーンの列・・・。

しかし、なぜか昼食はスムーズに食べられた。

そして午後からのアトラクション、「あれ!?」

結構空いてる。



なるほど、朝一でみんなが、「混む前にまず、あそこ!」とお目当てアトラクション

に行く人の波に乗っかって同じように行動してしまったのかも・・・!?

プーさんも普通に並んでも1時間以内、バズも20分。

おまけに涼しい。

結構いい日に当たったのかも知れませんね(^^)

  1. 2005/05/15(日) 00:00:00|
  2. 子供とお出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

引越し一週間前

引越し一週間前ともなるとさすがに慌てますねぇ。

荷造りは、2LDK二世帯分ほとんど私一人で荷造りをしなくてはならんかも・・・。

昨日はとりあえずオモチャの整理。

45Lゴミ袋4つ分処分成功。結構マクドナルドのハッピーセットおもちゃや、

同等価値のジャンクオモチャがあるもんです。



広いところに引っ越したらまた使おうと思っていた1mインテリア水槽も

今回手放すことにして、売れるもんは全てネットオークションに出して資金稼ぎ

することにしました。



もちろん粗大ゴミ減らしという目的もあるしね(^^)

粗大ゴミ・・・。

「そういえば、役所では片親家庭の粗大ゴミ回収費用免除という制度がある!」

と思って役所の児童課にTELすると、

「児童扶養手当を受けている家庭は免除します。」と。

児童扶養手当って、母子家庭のみで父子家庭は受けることができないんです。



こんなところでも母子家庭と父子家庭の差別があるとは・・・。

母子家庭も父子家庭も子供を育てるのは一緒じゃ!

仕事だって男女雇用機会均等法とか男女平等を訴えておきながら、こういうところで

は完璧差別している。女性もこういう不平等は騒がないし、父子家庭の絶対数も

少ないので世論として問題にあがらない。



「父子家庭ったって、零細企業経営者は下手なパートのおばちゃんの給料より安いし、

税金だって払いきれないで、ヒーヒーしてるのよ!

って言いたいけど、だ~れも聞いてくれないし、愚痴にしかならないかぁ。(涙)




今日はランチ営業後新居のワックス掛け。

ネットで買った2年耐久、ペットや赤ちゃんにも安心のウレタンワックスが届いた

ので早速下地塗りです。和室を除いても80平米くらいあるから限られた時間で

どこまでできるのかしら・・・。
  1. 2005/05/14(土) 00:00:00|
  2. 今日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

昨日TVでさぁ、

昨日TVで偶然見た再現ドラマなのですが、

ある母子家庭でそだった娘さんが、1枚の写真を持って写真屋さんを訪ねた。

そこには家のベッドに座り、闘病中の母親と一人の男性が肩を寄せ合う写真。



「この写真を結婚写真に加工してください。」

というのが娘さんの依頼内容。

写真屋さんがその理由を聞くと、母親は父と別離して以来、一人で娘さんを育てた。

男性とはパートで働いている職場仲間で、男性も奥さんと死別のシングル。

お互いに仲良くするも、母親は「娘の成長だけが生き甲斐」と再婚は考えなかった。



ある日、母親は度重なる過労で倒れる。

末期癌だったそうで、全身に転移して手遅れだった。

娘さんは母親に再婚して欲しいというが、娘のためにできないと言い、相愛している

のはハッキリしているのに、再婚しようとしない。



娘さんには交際中の男性がいて、「時間のない母のためにもまず、私が幸せに。」

と彼氏に理由を話して結婚。

母親もそれを機会に再婚しようと決意。男性も母親の病気を承知で再婚に合意した。

その時に一時帰宅していた母親と見舞いに来た男性が一緒に撮った写真を

今回写真屋さんに依頼したのだ。



しかし、3週間後母親の容体は急変し、この世を去った。

男性は、この最後に撮った写真を家や車にも飾って、大切にしていた。



写真屋さんは大変な作業となったが、快く引き受け、末期癌の青ざめた顔も元気な頃の

顔のように加工して、背景服装もすべて見事に加工した。

娘さんはその写真を男性に渡した。



という再現ドラマだったのでしたが、視聴者はみんなどんな風に感じたかなぁと思って。

ゲストの人たちもみんな、娘さんのことを賞賛したり、母親への色々な気持ちを感じて

いたようです。

ちなみに、私は・・・。



一度死別を経験した男性が、再び間もなく死を迎える女性を再び愛し、精一杯尽くした

その姿に凄いオジサンだと胸を打たれてしまった。

死別の苦しみを知っている人が、再びそれを受け入れる・・・。

愛の力がその苦しみも吹き飛ばすのでしょうが、本当にすごいです。

「私にそれだけの恋が再びできるだろうか?」

などと考えてしまった私は、自分はまだまだ未熟だと痛感したのでした。
  1. 2005/05/12(木) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

鍵の受け渡し完了

今日はマンションの鍵の受け渡し契約の日。

本当は3月28日だったことを考えると、よくここまで引っ張ったなぁと思いつつ、

とにかくこれで所有権がほぼ売主から移ったのだ。

プロスト2

殆どの住民は引越し完了で、よく住民を見ると、同じ保育園の子がやっぱり何人か

いるんですねぇ。

引越しは、5月21日に決定。

さて、これから10日で荷造りと新居のワックス掛け、カーテン諸々の必要品は

残念ながらしばらく買えそうにない。

prostcity2
(通路から見た店の入ってるビルとヨーカドー。ヨーカドーの左端が実家)

D君の新しいメガネも買ってやれない状況で、マジで一日も早い商売繁盛黒字経営を

祈るばかり・・・。

あ、そうそう一人大変なのがいた。

新しいマンションにウキウキしつつも、超近代的セキュリティシステムに対応できな

いバアチャンに、玄関の入り方からエレベーターの乗り方全部教えないと、

ストレス溜められそう。(汗)
  1. 2005/05/11(水) 00:00:00|
  2. 今日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

アイスクリームの日+ミセパンの謎

保育園の帰りに家の前のヨーカドーに行くと、いきなり31アイスクリームの

スタッフが派手にビラを撒いている。

そっかぁ。今日はアイスクリームの日なのかぁ。

昨年誰かの日記でアイスクリームの日があるということを知って、行ってみたいと

思っていたが、偶然にも今日、しかも保育園の帰りの時間に上手くヒットしたとなれ

ば、夕飯前だけど行くしかない。




と3階のフードコートへ。

するとやっぱり結構並んでるのよねぇ。

「D君ラブちゃん今日は混んでるから、また今度にしよう。」

すんなりいう事を聞いてくれるD君。

しかし・・・・・。

「ヤ~ダ!アイシュクリームゥ~!」と号泣のラブちゃん。



仕方ない、と列の整備をしていたお姉さんに、「普通に買うから並ばないで買わせて!」

といい、キッズカップ2つ購入。

その間に、列が短くなったので、「では」と子供達を席につかせて並んじゃった。




でも、これ慈善活動でユニセフ募金をした人にってことなのね。

そうなると、100円とかケチれない私。

結局、アイスクリーム代より高い募金をしてアイスを貰った。

破産寸前自分が助けて欲しいくらいなのに、ダメなんだよねぇ。



全員タダでもどちらかというと恥ずかしくて並びたくないタイプなので、

31アイスがアイスの日に、消費者謝恩でアイスを配るのではなく、

慈善活動が趣旨なんだと知ると、「よし!」ってなっちゃって、結局

とりわけ食べたかったわけでもないアイスに代価以上は払ってしまう。



でも、並んでいる人みると、結構10円玉、1円玉ばかりで、札を出す人なんて

いない。募金活動に参加しているという認識がないままに、アイスだけひたすら

食べる姿はちょっと残念。



ということで、どこまで理解したか分からんが、子供達にこの活動の意味を話し

ながら3人でアイスクリームを食べたのでした。(^^)


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ところで、話は変わるのですが、先日シングルハウス☆チカさんからいただいた

ミセパンをラブちゃんが発見して、履きたがっていたのですが、

ミセパンを履いたことのないオヤジに疑問が湧き出ました。


ミセパンって「見せるパンツ」という意味なんですよね!?

っていう位なら、パンツだからそのまま履くのかな?



下にパンツを重ね履くのかな?そのまま履くのかな?

分からなくて困ってしまったんです。

正解はどっちなのでしょう?



  1. 2005/05/09(月) 00:00:00|
  2. 今日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

忙い母の日+夢フェスタ

今日はTDLへ行く予定でしたが、母の日の予約がかなり入り、店の応援となってしまった。

更に、昨夜からラブちゃんが喉風邪で熱を出してしまってご機嫌最悪モード。

一方元気なD君は、ラブちゃんと家で大人しくなんてできない。

私は店のフォローで、ラブちゃんはバアチャンに面倒観てもらっているし、

絶対絶命という状況でしたが、幸いにも今年は店のビルを囲んで毎年行なわれる

お祭と重なり、保育園のお友だちも沢山集まったので、面倒観てもらいながら過せた(^^)



と言うことで、今日は店の窓の景色もお祭騒ぎ。

私も仕事の合間に、チョコチョコD君のところに顔出してフォローフォロー。

お祭は、町会の屋台や消防署・警察署・税務署なども協賛し、非常にリーズナブル。

しかも、子供には非常に魅力的なお祭です。
夢1


今年は、ストラックアウトではD君ビンゴでビニール風船の大きな剣を貰い、

警察騎馬隊の馬にも乗り、消防はしご車にも乗ることができたので、かなりご満悦。

これだけ遊べて全部無料だから、私もご満悦。
夢3
夢2
焼そばやポップコーンも町会屋台だから安い。

更には、今年はちょうど休み時間に、プロレスコーナーも観戦。

DDT?だとか、マイナーなので知ってる選手はそういないのですが、

D君は「マスクマンレスラー」に、パパは「ゴージャス松野」に大喜び(^^)

夢DDT3
夢DDT1
夢DDT2
(ゴージャス松野は、さすがに独特の気持ち悪い空気を持っていた。)

夕方には熱も下がってラブちゃんも登場。

どうにか一日を乗り越え、夕方から子供達はバアチャンとお留守番だったけど、

満足度が高かったお陰で、「パパいってらっしゃい!オスルバンしてるね!」

と見送ってもらえた。
  1. 2005/05/08(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

福知山線事故遺族の会

シングルハウス☆チカさんの日記を読んでいたら、私も書きたくなっちゃった。

遺族の会ができるとかできないとか。

私個人的にはチカさん同様発足して欲しいと考えます。



今回、事故調査でボーリング大会やら居酒屋二次会などが騒がれ始めた。

でも、私はそれについて両手を振りかざして非難することはできない。

仕方ないと考えます。



これは日本社会全体の責任のような気もしてる。

今の日本人は隣人を大切にしないし、電車で年寄り子連れが乗ってきても平気で

シルバーシートで寝たふりや携帯と睨めっこ。

他人への思いやりや気遣いがなくなっている。




仕事をしていても、私自身も含めてやっぱり気遣いってできてない。

お客さんの痒いところに手が届く気遣いってなかなかできないし、仕事そのもの

だって、どうやったらみんなが楽になると考えながら仕事をするのもなかなか出来ない。



その反対にお客さんだって、混雑時だって待ってる人に席を代わろうなんて人は

かなり減り、自分が待つのはイヤだけど、他人は知らんという人が本当に増えた。

その上自己主張は強く、自分ができないことだって平気で主張する。

そういった人への気遣いは、世界的にみても非常にモラルの低い国になってしまった。




日頃からそんな気遣いをしない生活習慣の社会にいる人間がいきなり緊急時に完璧な

対応なんてできるはずがない。そして滅多にないことだけに、危機意識を持つもの難

しいのかもしれない。

私だって、あの職員の中にいたらボーリングに行っていた可能性が高いと感じる。

批判している人たちや、被害者家族だって逆の立場だったらそんなに立派な行動が

取れる人たちだったのだろうか?



TVを見るとリポーターが区長に、「ボーリング大会では、景品が出たというが、何が

でたのか?」「その金額は?」なんてバカが質問をするのも、気遣いができない人間

なのでしょう。この事故は、景品が5,000円だったら悪くて、500円だったら

許せるって事件ではない。





だからこそ、遺族の会を作って欲しいし、遺族の会として単にJRを非難するだけでは

なくて、発展性のある会話をしてもらいたいです。

遺族もマスコミもJRに怒りや悲しみをぶつけるだけでは、JRにとってはただの苦痛

にしかならず、何も変らない。

遺族の会は、互いの傷や苦しみを分け合うこともできるし、そこから学ぶことも沢山

得られると思う。(その活動が陰ではなく、陽に働けば。)



大切な人を救えなかった経験を持つから、加害者と戦った経験を持っているからの

考え方なのかも知れないけど、事故で散々傷ついたのに、更に傷つけあうようなこと

に進まないで欲しいです。
  1. 2005/05/07(土) 00:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

GW節約で過す(5日目)荒川遊園

本日GW最終日5日目は、公園もネタが尽いたし、動物園もちょっと行き過ぎって感じ

でいよいよ娯楽施設を選択するときが・・・。

でも、東京ドームシティはマジレンジャーショーなんて見れたもんじゃないだろうし、

せっかくのお天気だし、博物館のようなインドアも勿体無いと、



結局節約型遊園地、荒川遊園に行くことにした。

ここへは、駐車場がないに等しいので、電車で行くうえに、さらに都内唯一の

チンチン電車に乗っていくので、子供達はそれだけで大喜び。
荒川遊園1
父は、ものすごい疲労感。


だって、都電は遊園地に行く人で超混んでいるの目に見えてるし、決して乗り心地の

いい電車じゃないので、子供達が怪我しないように余計神経使っちゃう。


行ってみたら、案の定・・・っていうか、それ以上に凄い状況でした。

マイナーとはいえ、ここも遊園地。

やっぱりすごい大混雑。


遊具は幼児向け乗り物ばかりで、更に小規模でそんなに種類もないのに、全部1時間待ち

状態。まぁ、ふれあい動物園併設だし、公園スペースもあって人を受け入れるスペースは

十分だから、余計に混むのでしょうね。
荒川遊園2
(ふれあい動物園を見ながら乗れるSL)

特に子供の日で入園料200円が無料で、

どのアトラクションも大人200円子供100円、3つも乗れば子供達も満足すること

から、連休の痛んだ財布には特にこのGW最終日入園無料の子供の日は人が集中したの

でしょうね。
荒川遊園3
(3歳から乗れるジェットコースター)

2つ並んでヘトヘトになったパパは、子供達をごまかしチンチン電車で、以前親友の

イモちゃんがシェフを勤めていたフレンチパウンドハウスへ。

子供達もここのケーキだけは食べる。
フレパン1
(すぐに食べたいラブちゃんの手を押さえての撮影、ちょっとフライングの手が見えちゃいましたね。)

特に甘いもの苦手、おせんべい党のD君もペロッとショートケーキを平らげました。

今日は陽気もよく、店のテラス席で食べたのも気持ちよかったのかな? 

遊園地では1600円しか使ってないのに、ケーキ屋さんでは3,000円も使って

しまった。でも、こっちの3,000円のほうが安く感じてしまった一日でした。



  1. 2005/05/05(木) 00:00:00|
  2. 子供とお出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

GWを節約で過す4日目(タイヤ公園)

GWを節約で過す4日目の本日は、子供達にいくつか過去の公園をあげて選ばせた結果

蒲田のタイヤ公園で過すことになりました。

今日は妻の月命日ということもあり、午前中お花をもってお墓参りを済ませてから

だったので、あまり遠出はできないからベストな選択でした。



タイヤ公園って言ってもどんなもんかイメージするのが難しいでしょうから、

今日は画像もつけちゃう!
タイヤ公園3
タイヤ公園4

こんな公園です。これでもか!というほどにタイヤがゴロゴロ。

小学生くらいの子はこのタイヤを持っていって、コンクリの大きな滑り台で滑るのです

が、貧弱なD君はなんとか真似しようと、モトクロスバイクの細いタイヤを持って

滑り台に昇るも、全然お尻に敷く効果なし。


でも、タイヤのジャングルジムや恐竜に登ったり楽しそうに遊びます。
タイヤ公園1
こんな風にタイヤに入ってもぐらたたきゲームをしたり、

ジェット機のタイヤを自分の部屋にみたてて遊んだりと、想像力は無限大。
タイヤ公園2
友だちがいたらもっと楽しいんだろうなぁ。

ちなみに、この公園全体の半分の敷地が砂場であるせいか?子供達はいつもここでは

靴を脱ぎたがります。だから、今回はサンダルで行って見たけど、やっぱり正解!

水道で簡単に足を洗って帰る事ができました。
  1. 2005/05/04(水) 00:00:00|
  2. 子供とお出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オフ会参加(追記)

今日はオフ会に行ってきました。

何のオフ会かって!?

ここにも毎日のように来て下さる、シングルハウス☆チカさんとこのオフ会です。

これまでは出産育児系サイトのオフ会しか参加したことがなかったので、

今回の片親家庭のオフ会というものが非常に興味深かったのです。



上野集合で、昼食後上野公園で過しましたが、我が家は余裕を持って出たにもかかわらず

D君が昨夜飲んだ扁桃腺の薬が原因かもしれないけど、足の甲に蕁麻疹が出て靴をはくと

痒がるので、途中サンダルを買いに行ったり、今度は駅に着いたとたんに、

ラブちゃんのウンチタイムになり店へ逆戻りしたりで、30分遅れで到着。



初めてチカさんにお会いするこのドキドキ感たまりませんねぇ(^^)

途中電話やメールで情報をいただいて、イメージを膨らます。



(メール)「私はメガネをかけてます。」

「えっ!?」


これは意外だった。

頭の中は、娘さんのアオイちゃんの写真をずっと見ていたので、

アオイちゃんの顔をそのまんまくっつけていたんですよねぇ。

それに、潮干狩りや竹の子掘りによく行くって行ってたから、

このイメージとアオイちゃんとのコラボレーションが非常に難しかったので、

ずっとイメージづくりが困難を極めていたのに、更にメガネとなるともう頭はグチャグチャ。



で、会ってみるとやっぱり今回もイメージと違う。(チカさん読んでるかな?)

とても、手ぬぐい頭から被って、長靴履いて潮干狩りや竹の子掘りに行くような

イメージとは違う。エレガ~ント系マダムじゃないの。



そりゃそうと、今回のオフ会死別といっても、事故で亡くなった方もいれば、病気の方も

色んな別れをしたかたが一緒になったけれど、みんな凄いパワーで励みになったわ。

子供達も明るい!

参加してよかったなぁ!(^^)




ところで、今回参加して感じたのですが、よく掲示板に帝王切開の子供や片親の子供

だからって偏見を受けるっていう書き込みを見かけますし、私自身片親で子供達への

愛情の欠如をプレッシャーに感じることもあるのですが、関係無いなぁって思いました。



子供が真っ直ぐ育つかどうかは、そんな生い立ちの問題ではなくて、愛情量の問題。

そして、その愛情って別に帝切だから、片親だから少ないってのもウソ。

みんな沢山の愛情を受けて成長している顔してたもん。

そんなことが世間で言われるのは、本当に無知偏見であるか、

育児もできない未成熟な人間が言い訳に使っているだけ。



自然で産んで両親健在だって愛情に飢えていれば、子供はどこかで歪んでしまう。

子育てをしている今が大事。今が全てだと感じました。

P.S. 私もまだ子育て進行中の身ですから、各論ではありませんが・・・・。

  1. 2005/05/03(火) 00:00:00|
  2. 今日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

GWを節約で過す(2日目)総合レクレーションセンター

土曜日は平日につき子供達も保育園に連れて行って、店は暇でも月末〆作業の仕事に終われました。

そして翌日は日曜日・・・。

再び子供達を遊びに連れて行かなくちゃ!ということで、

今回は前回の行船公園に続き、江戸川区葛西の公園で総合レクレーションセンターへ行ってきました。

ここは地下鉄東西線葛西駅から環七を湾岸方面へ10分くらいあるいたところかな?

子供達が大好きなドラえもんファミレスの「COCOS」のすぐ裏にあります。




COCOSがあるってことは、子供達は勿論「食べた~い!」と公園の前にお昼へ。

ここだとナゼか食べるのも早く、さっさと食事を済ませると、早速お初の公園へ。

ここも今回初めてで、COCOSを探していたら偶然みつけたんです。



環七を挟んで東西に長~い公園で、花見広場・総合運動場・フラワーガーデン・

アスレチック公園・ポニー牧場の公園といくつもの公園がくっついていて、

園内には連結バスが走っていて、予想以上の大きさにビックリ!



子供達はさっそく駐車場(無料)から公園に入るなり連結バスを見つけると

「あれ乗る!」とひたすら追いかける。

おいおいこんなに遠いんじゃ、目的の公園までいけちゃうよ。

と思いながらも、遊園地代わりにどうにか乗車。

レクポニー

大人200円小学生以下無料・・・これは良心的じゃん!と思いながらポニーの公園へ。

動物にも随分慣れてきた子供達、恐がることなく乗馬を楽しみましたよ。

これも無料なので沢山乗りたければ何回でも並んでOK。

レクポニ公園

ここではボランティアを募集していて、地元の小4~中3くらいの子供達がポニーの世話

や乗馬の手伝いをしている。公園にとっては人件費節約だし、子供にとっては仕事の体験

や動物飼育の体験ができるのね。「やるなぁ~江戸川区!」と思いながら子供達の喜ぶ

姿に大満足(^^)

レクアスレ
夕方からはアスレチックの公園。ここのアスレチックは小さな子やうちの子みたいに臆病

タイプも楽しめちゃう。

大きい子も走り回っているけど、ちょっとぶつかりそうになると、「ゴメンね。」って

ラブちゃんなんかにも声かけながら、遊んでいるし非常に行儀もよく、結構安心して

遊べましたよ(^^)

レクアスレ1

さて、GW後半戦のネタも考えなくちゃですね(^^)

ちょっと情報ですが、5月7日8日は大森で夢フェスタというお祭が行なわれます。

うちの店の前でも、8日は消防はしご車の体験乗車や警察騎馬隊の体験乗馬なんかもやっ

てたり、街をあげてのお祭りで、行くところのない方は結構時間潰せるかもよ。

ちなみに、当日私達親子は不在ですが・・・。



  1. 2005/05/01(日) 00:00:00|
  2. 子供とお出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

寿☆司

Author:寿☆司
VBACという出産から新たな出会いと大切な別れが訪れました。
父子家庭、経済的、肉体的、精神的苦難を乗り越えて親子で暗闇から這い上がってきました

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (245)
裁判 (37)
ひとりごと (329)
今日の出来事 (172)
出産育児 (28)
子供とお出掛け (130)
投資運用 (1)
妻に関すること(含む裁判) (4)
妻のこと (41)
子供の成長 (138)
お産については (54)
ニュース (19)
レスリング (171)
オヤジの子育て (23)
仕事 (8)
花 (98)
学校生活 (27)
友達と遊ぶ (16)
散策 (97)
ブログ (80)
格闘技 (308)
子供達 (253)
子供の友達 (134)
グルメ (73)
その他の写真 (14)
カメラ/写真 (41)
その他スポーツ (16)
雑記 (9)
レジャー (51)
海外 (10)
マスコミ (5)
kotoba (3)
すし (28)
エセ女子カメラ (1)
再起 (6)

ブロとも一覧


のんきなフロリダ暮らし

chisaのそらもよう

徒然にっき

hiro@モンの日常ブログ

STEP-STEP-STEP

SAKURA*BIYORI

たわいもないぶろぐ

奈良写真館道場

ど田舎に棲む

こはる日和

一眼レフで綴るYujin-Tomaのブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。