Reach

苦難はもう十分経験した、あとは這い上がるだけだ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

年金、国保

先日も民主党の菅さんが年金未払い発覚などといって騒いでるけど、払う払わない以前に私は妻が亡くなった時に(?)と思ったことがあった。

年金は65歳から支払われるけれど、納めない人には支払われない。
65歳以上の人全員に支給されるのであればなんとしてでも支払わせないといけないけれど、そうでないならなぜ無理に年金を払う必要があるのだろう?

また、年金は税金とは違い将来の自分の生活の為に積み立てる目的で支払っているが、妻のように35歳で他界した人には1円も戻ってこない。15年間も支払った妻の年金はなんだったの?

65歳まで生きていないと受給資格がないというなら、生保の個人年金保険でも積んでおいた方がよっぽどお金の有効活用になるなぁと感じた。

65歳未満でご家族が亡くなった方でそう感じた人っていないのかなぁ?それともこういう考えはセコイのかな?と思った。

それと国保。
今年度から保険料の支払いが1年12回払いだったのが10回払いとなった。

「1回あたりの支払う保険料は高いけど、年額は同じです。」
と強調して書かれていたけれど、それも保険料をなんとか上げるための策?と感じてます。

何年後には
「保険料は上がりましたが年12回払いになるため1回の支払う保険料はこれまでと変わりません。」
なんてごまかすような手をつかって、できるだけ波風立たないようにしっかりと値上げを考えているような気がする。
そういうやり方って返ってムカッとするのは私だけなのかな?

個人事業者は『生活が厳しいからお客さんから値上げして集めればイイや!』ってわけにはいかない。地道にコツコツやりくりしてるのにどうも国や公共施設のやることって納得いかないんだよなぁ。

と日記の趣旨とは関係無い独り言の一日でした。
スポンサーサイト
  1. 2004/04/30(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今朝も元気に

今朝も元気に保育園!
最近エレベーターではなく子供達は階段がお気に入り。
早速今朝も2つある階段のうち室内の非常階段を選択。
ここは密室で声がよく響くのでかなり気に入っている。
階段に入るとパパが「ヤッホー!」というと音が響く。
面白がってDくんも「ヤッホー!」
続いてラブちゃんが「あっほ~ぉ!」

「えっ・・・?」

「ラブちゃん違うよ!ヤッホー!だよ!」とDくんが言うと
「うん」と頷いたラブちゃんは「あっほ~ぉ!」

その後も自転車で保育園に到着するまで「あっほ~ぉ!」の連呼・・・。
  1. 2004/04/28(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

反対か逆さ

今朝も保育園の準備で忙しい最中、娘がまず「ウンチーィ」の事後報告。
お尻を拭き新しいオムツを履かせようとすると、「自分でやるぅ」と言い履いたかと思うと「オチッコォ!」「ホントにでるの?」「うん」支度に取り掛かる間もなく、
トイレに座らせると「でないよ!」それでも1回分派手に水を流して、「ハイ、オムツ履いて!」と言うと
「ヤダァ!」「じゃ、お姉ちゃんパンツにする?」
「うん」仕方なくまた部屋に戻りクマのトレパンを出して履かせようとすると「ちがうぅ。」とウサギのトレパンとリクエスト。

「さぁ、はやく履いて」と言うと「自分で履くぅ。」と自分で履こうとするが、おしりのウサギを前にしたいらしく反対に履く。

「ちがうよ、反対!こっちから!」と言っても「イヤよぉ!」と言って反対に履きたがる。結局この準備だけで30分。朝の30分はなかなか取り返せない。


しかし、かわいいうさちゃん柄が見えないお尻にあるのは確かに娘にとっては面白くないかも知れない。だからムーニ-の紙パンツでさえも前にもプーさんの柄がつくようになったのか?

しかし、娘はクツもヘルメットも必ず反対に履く。裏か表、右か左、前か後ろどれも確率50%のはずなのに必ず反対になる。他の子はどうか分からないけれど、単に娘の問題なのかも知れない。
これから更にこのトンチンカンなこだわりがエスカレートするのかと思うと、「男は暴れん坊で大変よ。女の子の方が楽。」と言う友人の言葉はどうも違うなと感じてしまう。
  1. 2004/04/26(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ラブちゃんの保護者会

今日は下の娘の保育園保護者会。
乳児組は今年から1歳児2歳児クラスの2学年を3分割してグループ分けして保育することになった。上からピンクグループ・黄色グループ・オレンジグループと分かれることになった。

この年の子は月齢差が激しく2学年で分けてもかなりやることに差がでてしまうからとの配慮だ。
2月生まれの娘は2歳児クラスでありながら月齢が低いことから真ん中の1歳2歳混合の黄色グループになった。

2歳児クラスからは4人の黄色グループがいるが、親はなんとなくブルーな気分。今まで仲良くしていたクラスの父母もグループ別に別れ私たちは月齢の高い1歳クラスの父母と合流して父母会が行なわれたが、なんとなく留年した気分で・・・。

父母会が終わった後、隣のピンクグループの父母達の教室を通るときになんとも取り残されて気分になって4人の父母はなんだか沈んだ表情になった。

もっとも、子供達には全く関係無いようで、単なる親の損得勘定に過ぎない。親も子供のような損得勝ち負けヌキの純粋な心を取り戻さなくてはなぁと実感。
  1. 2004/04/23(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ちょうちょと減らず口

今朝保育園に着くと園庭で息子が「アッ!ちょうちょ!」ヒラヒラとアゲハチョウが飛んでいた。
『いよいよ暖かい季節が到来だなぁ。』と季節感を感じてしまった。
(実は私にとっては今日の蝶は2度目で昨日妻の墓で今年初のアゲハ蝶が飛んでいるのを見た。
昨日の日記で書こうと思いながら忘れたので、今日子供達と一緒に見れたことだし改めて書いた。)
子供達は先週から一足先にもう半そで半ズボンに衣替え。
パパも負けじとTシャツ一枚で頑張っているけど夕方まだ少し肌寒く感じるときもある…。

店の花瓶にも母が何気なくひまわりとカラーを飾り始めた。
みんなには「あっ、ひまわりだ暖かくなってきたね!?」と季節感を感じるだけの花だけど私にとってひまわりは8月生まれの妻を思い出す花。結婚式でもウェディングドレス1着をアレンジしただけでカクテルドレスを着ない代わりに花にこだわり、挙式では白いカラーのブーケ。
披露宴では小さなひまわりのブーケに髪にもひまわりの飾りをつけた。以来私はなんとなくひまわりを日常的に好んで飾るようになり、妻が亡くなった後もお墓には菊ではなくひまわりや黄色い花を飾っている。

話は変わって先日のことなのだが日にちを忘れたので今日書くことにした。
先日子供達と帰宅すると、祖母がテーブルに小さめのから揚げを並べて夕食の支度をしていた。
娘は「あーっ!お肉だぁ!」と椅子に座ると手も洗わずに
「パクッ!」
お兄ちゃんはそれがいけないことと理解できていたためすぐには飛びつかなかったけれど妹が2つ目を手に取ると理性が欲望に負け1つ摘み食いをした。

そこで祖母が「コラーッ!摘み食いしてるのだれだーっ!」と言うと息子は「ラブちゃん!」と透かさず妹のせいにすると祖母は「D君も食べたでしょ!」と問いただした。
それに対してD君は「D君は違う!味見しただけだよ!」と逆ギレ!
それだけでもたまげたのに更に息子は
「ラブちゃんもD君も摘み食いなの!」との祖母の言葉に対し
「ラブちゃんは2つだから摘み食いだけどD君は1つだから味見なの!」だって。
いつの間にそんなずる賢くなるとは保育園での集団生活恐るべし。4歳児恐るべし。






  1. 2004/04/22(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジュルジュルゼーゼー自転車ヘルメット

ここ2日ほど前から娘が鼻と痰で咳込むようになった。
昨夜も夜寝苦しそうでよく起されたので、今朝保育園に
行く前にキッズクリニックに立ち寄り。
実家から保育園までは一直線でその間に小児科も小児歯科
も職場もある非常に効率的な通園なので、当日の朝に
「クリニック行こう!」と突然決めてもiモードで予約さえ
とれば、慌てずに出られる。

そして、いつもより10分早く家を出て自転車でプラプラと
キッズクリニックへ。

キッズクリニックは待合室に広いプレイマットがあり
ぬいぐるみや絵本も充実。さらに大型テレビでアンパンマン
も放映していたので、子供達も「保育園よりここであそびたーい」
という状況で病院を楽しんでる。(汗)

病室へ入ると『久しぶりぃ!どうした?』と先生の挨拶。
ヘルメットをかぶったまま子供2人が元気に入ると
先生は『自転車乗るときヘルメットしてるんだ。』と言った。
『私と息子は一回自転車で交通事故にあってるんでそれ以来着用するようになったんですよ!』と話すと先生は
『これは絶対つけてたほうがいいよ。僕が救急病院にいた時も、1歳の子を自転車の後ろに乗せていたお母さんが、子供が暴れたときに自転車を倒してしまって子供が投げ出されたところに車が来て跳ねられてしまった子が運ばれたことがあった。結局その子は亡くなったけどね。』と話した。
私は『きっとそのお母さんはそんなことで子供を亡くしてしまったら、相当後悔してるだろうなぁ、下手したらトラウマが残るかもなぁ。』と言うと先生も
『一生心の傷として引きずるだろうね。』と言った。
我が家もヘルメットは痛い目にあってからしてるので、なかなかそういう経験をしないとできないかも知れないけど、いざ買って見ると子供達はデカレンジャー気分で大喜びだし、いつの間にか子供達の間で流行ってしまって保育園ではヘルメットブームになり歩いてくる子までヘルメットを着用する異常ブームになった。

結局世間話のが長いくらいの診察になってしまったが、
先手必勝じゃないけど、とりあえずひどくなる前に手を打てたようで、薬だけ貰ってなんとか登園許可を得ることにも成功。

子供の通院で意外な情報を入手した。
  1. 2004/04/21(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

おーっ!

昨日の息子の怪我ですが、今朝は少しビッコ引きながらも元気に登園。
保育園につくなり『Dくん足どおした?』の問い合わせラッシュ(大汗)
事情を説明すると先生がびっくりした様子で言った。
『あら!ななちゃんも昨日自転車に足を巻き込んでお休みしてるのよ。ななちゃんはかなり重症で足が真っ青で大きく腫上がって歩けない状態だって!』と言った。
ナント先生は怪我をビックリしたのではなく、同じ事故が同じクラスで同じ日に2件も起きたことにビックリしてたようだ。

しかし、ちょっと前にも年長組のれなちゃんも同じ怪我をしてるし親戚の子も大昔にやって肉がエグレて骨折して傷害も残った。
子供は必ずやるのかな?
ただ、自転車のスピードで怪我の度合いも随分違うようなのでやはり交通事故でなくてもスピードは危険。子供を乗せるときはこれまで通りチンタラスピードで行こうと決意した一日でした。
  1. 2004/04/20(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

イタターッ!

今日もいつもどおり夕方保育園へ自転車でお迎え。
何人かのお友達と賑やかに帰った。
最後のお友達と歩道橋の前で「バイバイ!」と別れ
3人乗りの自転車でプラプラと帰ると、
急に「ズズズズーッ!」と言う音と共にペダルが重くなる。
後ろの席に座っていたD君の足が自転車のタイヤに巻き込まれた。
「痛い!エーン!」と泣き始めた。
私が「あっ!巻き込んだ!」とすぐに気づいたのと
超低速走行のため幸い大きな怪我は泣く、かかとが
少し皮がめくれたのと、軽い打撲で済んだみたい。
「足をここに乗せないから挟まっちゃうんだよ!」
と言うとベソをかきながらも「うん」と頷き理解した様子。

息子には可哀想だけど大事に至らず学習できて良かったと思った。
家の駐輪場に着いて、自転車から降ろすとナントちゃんとびっこ引いて歩いてる。
息子には申し訳ないけど、4歳の子供がビッコ引くその姿が私にはかわいく見えて思わず微笑んでしまった。
残酷な父かな?家につくなり風呂場へ行って臭い足洗うついでに
冷却。「つめたーい!」息子はもうすっかり水遊び。
部屋でシップを貼ってやると、その晩はいつになく大人しくアンパンマンのビデオを見て過した。
  1. 2004/04/19(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

さくらまつり

今日は文化会館脇の飛行機公園でさくらまつり!
こんな時期に桜?この辺は八重桜もたくさんあってまだまだ見頃。
しかし、会場は花より団子。
ごくフツーサイズの公園の敷地には各町会屋台を出店。すごい盛り上がり!我が家の2人の子供も会場に着くなり『はやくぅ!』と大騒ぎ。
誰と待ち合わせるでもなく保育園仲間が集まって大宴会!子供達はまず何を欲しがるかと思ったら『氷だべるぅ!』カキ氷が最初のリクエストとは思わなかったけど、もう目線が釘付けだったので2つ購入。
200円也。お兄ちゃんは「ミドリィ!」ラブちゃんは「アカァ!」こんなに食えないと思ったけど1つじゃ争いの元、仕方なく2つ買ったらなんとまぁ食べちゃった。こういう時の子供の勢いって本当にすごい!

親は砂場の方にゴザを引いて腰を下ろすと、子供達は飛行機滑り台へ。
もう、子供達はお祭り終了、公園遊びだ!大きなアスレチックや滑り台が付いた飛行機状の遊具にお兄ちゃんはもう一人でよじ登る(ちょっとへっぴり腰だけど…。)

2歳の妹はやはりお兄ちゃんと同じ事ができないと納得できないようで、チャレンジするも更に腰が引けてる。
でも、滑り台の味をしめると、階段を昇っては滑り台をずーっとくり返してる。
しかし、ある程度馴れさせればあとは自分で遊ぶようになったので本当に楽。

時間を忘れてずーっと(6時間ほど)遊んでると、お兄ちゃんはお友達とケンカを開始。
でも、まだかわいいもので1回叩いては逃げてをお互いくり返すだけ。
しかし、最後に写真をとるのに飛行機遊具の上でポーズを取っているときに後ろからひかちゃんに叩かれたのが相当悔しかったようで号泣が始まった。
「もうおしまい!」と言っても悔しさがこみあげて更に泣く。ひかちゃんが帰った後も悔し泣き。
『ちょっと前までは、すぐにどっちが悪いのかも忘れてすぐ一緒に遊べたのに、いつのまにか悔しいという感情が出てくるようになったんだなぁと』改めて息子の成長を実感。
しばらく抱っこして落ち着かせると、また別のお友達と元気に遊び始めた。

夜は言うまでもなく8時にバタン『ZZZ』と行ってしまった・・・のは娘だけで、お兄ちゃんはレンタルしたハリケンジャ-とアバレンジャーのビデオ2本を見て11頃まで起きてたようです。
 パパは子供達の世話が終わると毎晩10時過ぎに店に出るため、バァバと子供達でお留守番。でも、私が帰ったときにはいつにない深い寝息を立ててグッスリと寝ていました。
この寝顔が私の活力源!明日も元気にがんばろう!
  1. 2004/04/18(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

保護者会(お兄ちゃん編)

今日は息子の保護者会。

もう年中さんだけに、保護者同士もお友達だし全く緊張感のない
なか笑いありの保護者会でした。
保育園の保護者会だけに行なわれるのは18:30~20:00と遅い。

うちは延長保育に2人ともそのまま預けるので18:00に園に行って教室で子供達とお弁当!「パパ特製ののり巻きだ!」幾人かの延長保育で預ける子供と一緒に大部屋で食べる慌しい食事だが、遠足気分か?2人ともちゃんと座ってよく食べること。
家じゃ30分足らずじゃ遊んでばかりで全然食事が進まないのに、作ってきたのり巻き2人でペロリと平らげ「パパいってらっしゃあ~い!」とサッサと教室で遊び始めた。
もう、すっかり保育園児だなぁと実感。

ところで、年中さんになるとやはり子供の心理もこれまでとは随分ことなるようで、

先生曰く『手洗い場の蛇口が上を向いたままになっていて、次の子が気づかずに蛇口をひねったら頭から水をかぶってしまいビッショリになった子がいたのですが、これまでなら「先生ぬれちゃったから着替えるぅ」と言って普通に着替えられたのが、最近ではぬれちゃったのが恥ずかしくて大泣きしてしまった。』

なるほど、もう人と違う状況になったときに恥ずかしいと言う感情がでるような年になったんだ。これからはドア開けっ放しでウンチとかも注意してやらなくちゃなぁ!思った。


また『今は年少から年長まで壁をなくして生活しているので、大きい子にいじめられたりすると、他の子にその子をぶつように言って他の子にぶたせたくなるような知恵もついてきている。』

『自分の罪を隠してウソを言うような子も少しずつでてきた。』と言う話がされた。妻が亡くなって2年いつの間に大きくなってるんだなぁと実感した保護者会でした。
  1. 2004/04/16(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

気持ちよい一日

今朝はいつもより少し早めに子供達を保育園に連れて行くことができたので、妻の墓の大掃除をした。
毎日線香をあげるので香炉はすぐにススだらけになってしまう。
べったりと香炉についたススを落とすのに最初はかなり苦戦した。この2年間色々な洗浄剤を試した。

なんせ『洗浄用途 : 香炉のスス』なんて書いてある洗剤はないから、何が良く落ちるか試行錯誤した。
最初は食器洗剤。大理石を傷つけたりしてもいけないからクレンザーはダメ。じゃあクリームクレンザー。
確かに落ちるけどかなり根気が要る。「国産じゃダメかな?よし外国製だ!」とクロロックスやジョンソンの洗剤と試すがあまり優位差がない。
「もっと高い洗剤じゃないとダメだ!」値段がどんどんあがる。
しかし、あまり効果はあがらない。

『アッ!ブラシだ!』最初はたわし。大きすぎて細部に届かない。
靴ブラシ!スポンジタイプやブラシを試すも奥が洗えない。歯ブラシでは毛が弱くすぐにダメになる。
そんなこだわりからブラシも洗剤もどんどん高価なものを求めたが限界がきた。

そこで、「これ以上高いのないから安いの買ってみよ!」これが大当たり!
ブラシは298円で買った風呂のタイルなんかを洗うナイロンブラシで固くて小さいもの。

洗剤はなんとお掃除の定番品マジックリン。
原液をタップリつけて2~3分つければ軽くこするだけで隅々までよく落ちる。

用途を見ると「ガスレンジ」と書いてある。『なるほど・・・。』
以来私はお墓でよく会うおばあちゃん達にも『香炉はマジックリンが一番きれいに洗えるよ!』
と教えたのをきっかけにお墓ではマジックリンが大流行!


今日も久々のポカポカ陽気の中お墓をキレイにして気持ちの良い朝を迎えることができた。
香炉は2月以来洗ってなかったからホントに気持ちよかった。それに水作業も季節てきに随分楽になった。
これからはもっとマメに掃除しなくちゃ妻に怒られちまう。


こうして気持ちの良い朝を迎えた日はその日1日気持ち良い。
夕方の保育園のお迎え。今日は娘の布団のシーツ交換の日。
娘のクラスの大地くんのお姉ちゃんが一人で弟のシーツ交換をしていた。

『おっす!お母さんどうした?』と聞くと『お母さんまだ来てないの。待ってる間にシーツ交換してあげてるの。』
と言った。『小学校2年生にもなるとこんなことまでお手伝いできるんだ。すごいなぁ。』とエライ感動してしまった。
『うちの子達もあと何年かするとこんなことできるようになるのかなぁ』と自分の子供達に淡い期待を抱いてしまった。


シーツ交換が終わって教室に迎えに行くと、『ぅわーっ!パパ-ッ!』と駆け寄ってくる子供達。
早く大地君のお姉ちゃんのように成長してくれるのも楽しみな反面ちょっと世話が焼けるけどこれもまたかわいい。
微妙に揺れるオヤジ心。


  1. 2004/04/15(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

パパの針仕事

今日は息子の保育園のお昼寝用バスタオルを作りました。
今使ってるものは1歳児クラスのときから使っているもので、
ママが作ったものだからとずーっと使ってましたが
さすがに布団のサイズも大きくなり窮屈なうえ、ボロボロなので観念して新しい大判のタオルを用意することにしました。
敷布団の上に敷くタオルで、敷布団に固定できるようにゴムバンドをバスタオルの上と下につけるという作業。
昨年、娘のバスタオルシーツを作ったときには妹にプレゼントしてもらったミシンで糸をセットするのに1時間。
名前用の布付けと幅2~3cmのゴムひもを左右上下に4箇所止める作業に2時間掛けて付けたけど、
今回は多少馴れもあり快調なペース。(^^)
15分ほどで名前用の布の縫い付けが完了。調子にのってデカレンジャーのワッペン、デカレッドとデカブルーを名前の左右に縫い付けることにした。
しかし複雑な形のワッペンをミシンでつけるというのは容易な事ではなかった。
まず、デカレッド。赤いワッペンだけどミシンの糸は白。しかし当然色を変えるなんて・・・。
『まぁ、いっか。』白糸で続行!
ミシンの速度を最低速にしてスタートしたものの、ミシンは真っ直ぐ進んで大暴走!デカレッドの丸い頭に沿って動いてくれない。(-_-#(汗)
仕方なく手動でクルクル摘みを回しながら高級ミシンを動かしてワッペンを1周した。
時間は掛かったがなかなかの美しい仕上がりに更に自信がついて調子に乗った私は、左側にデカブルーをつけることにした。
しかし今度は集中力が無くなってきたせいか、手動にも関わらずうまくいかない。
「あれっ!軽くなったり引っ掛かったり?」と思って裏をみたら糸がグチャグチャに絡まってる・・・。
全部ほどいてやり直し(涙)それをくり返すこと3回。どうにか左右にデカレンジャーワッペンが貼れた。
もう、全集中力使い果た私にはまだメインの仕事が残されていた。まだ、肝心のゴム付けをしていなかったのだ。幅2~3cmのゴムひもを4箇所止めるだけ。
一番簡単な作業。大変と言えば左右上下のバランスをとることくらい。これはさすがに苦労することなく手際よく縫い付けた(それでも15分は掛かったけど…。)
「さて、できた!」と広げると「ゴムがねじれてる…(涙)」
せっかくキレイに縫い付けたのに、また解いてやり直し。どうにか作り上げたときには神経はかなり磨り減っていたうえに、瞬きもしなかったようで目は完全にドライアイで充血。主夫の家事への道のりはまだ険しいようですぅ。
でも、『幼稚園だったらお遊戯だなんだでもっと大変だったろうなぁ』と思いながらささやかながら自分を励ましてやりました(ホッ)
  1. 2004/04/14(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トイレトレーニング

今日は朝から娘がオシッコを自己申告しトイレで成功。保育園の先生からの要請もありトレパンツを履いて保育園に出発!

自転車の椅子が布張りなだけにパパは少々ビビリが入りいつもより自転車のスピードが速い。
しかし、何事もなく無事到着。

保育園でも今日はお昼寝もパンツのまま寝たけれど大成功だったそうです。
だいぶ間隔が長くなったし本人も自覚してトイレを教えてくれるので、このままパンツの時間を増やしてオムツをはずしていきたいと先生も意欲満々で言ってくれました。

家ではなかなかできないだけに、保育園でトイレトレーニングをやってもらえるのは本当に助かります。
  1. 2004/04/13(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パパの時間『思い出の街巡り「んまいパン」』

今日は久しぶりに保育園のお迎えまでに1時間30分ほど時間ができたので、ちょっと時間があるとき私は妻と出掛けた街めぐりをしています。今日は広尾!広尾は私が好きな街でした。
当時明治通り沿いにある熱帯魚屋さんで買い物をしてから広尾商店街に入り様々なお店をめぐり明治屋、麻布スーパーをふらつき有栖川公園で一休みと言うコースをよく妻を連れて歩きました。
お洒落な店が並ぶ中私のお気に入りのお店は福田屋という魚屋さんと東京フロインドリーブと言うパン屋さん。
広尾商店街の中にあるのですが、福田屋は魚屋さんの奥が定食屋さんになっていて煮魚や焼魚の定食が食べられるお店です。もう一つの東京フロインドリーブ。ここが今日の私の目的地。
商店街の中のお寺の並びにある古くて小さなパン屋さん。30年以上使い続けている石窯で焼くパンの虜になってます。
中でも私はそこのクロワッサンが大好きで、久しぶりにクロワッサンを4つとフランスパンを1本買いました。
一般に見かける「サクッ」というクロワッサンとは違い、石窯で焼いたクロワッサンは「ザクッ」と言う食感と窯の香りが染み付いた生地がたまらない旨さ!
お洒落なショップが並ぶ広尾に古くからある小さく飾り気のないお店だけど、お客は近所に住む外国人が多く、職人の頑固さが伝わる私のお気に入りのお店です。
 パンを買った後は、殆ど時間がなくなってしまい急ぎ足で明治屋に行きました。当時明治屋の脇にはフレッシュジューススタンドがあり、妻と息子と私の3人でにんじんとリンゴのジュースを買って噴水脇で飲みましたが、もうお店はありませんでした。(寂)
仕方なく、明治屋のお店の中を一回り。最初にフルーツコーナーで苺が一番安いので1パック780円に目を丸くし、お肉屋さんでは100g1,500円~2,000円くらいの高級和牛が並び、すっかり頭が庶民的になってる私はただビックリして見てるだけ。その横では何人もの奥様が300gだ500gだと高級和牛を買っていく。その姿に私は「ここの人たちは旨い食材の味知ってるなぁ。」と思い、この街の人を相手に商売してみたいなぁなんて考えるようになっていました。(サラリーマン時代にはない発想!)
外に出ると明治屋で買い物を済ませた奥様が、通りがかったタクシーを止めて乗り込みました。
後ろから店員がカートを押してタクシーに買い物袋を乗せて「ありがとうございました。」と挨拶をしていました。
『我が家なんて多分のその奥様のタクシー代だけで買い物済ませられちゃうだろうなぁ!?』と自分の器の小ささを感じながらも、「よっしゃ!俺も借金返してこんな生活してやろう!」と勝手に刺激を受けて大きな夢を抱いて広尾を出ました。その後大急ぎで保育園にお迎えに行って、子供を抱くとすっかり夢から覚めてしまいましたが・・・。
  1. 2004/04/12(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

公園デビュー!?

本日はポカポカ陽気の日曜日。とはいえ父子家庭になってから2人の子供を連れて出掛けるというのも何かと不便もあり以前ほど出掛けられなくなり、今日も近所の公園で遊んで過しました。
しかし、行けば誰かしらいるもので保育園のお友達数名と合流。
親は親で井戸端会議。
これが最近私には唯一同世代の人たちとの交流の時間。
奥様達の会話に入るのも寂しんぼオヤジには実に楽しい。
相手はどう思っているかは知らないが・・・。
保育園に通っているお陰で世のママさんのように公園デビューをしなくても、お友達がいるのは本当によかった(ホッ)
さすがに私でも各公園で縄張りを張ってるママさんの集団に「こんにちは!よろしく!」なんて声掛けて公園デビューは荷が重過ぎますからね(笑)

最近は下の2歳の娘も滑り台の階段を一人で登って滑るようになったので、束の間の休息(スキ)がとれるようになりました。
ただ、バネ馬はまだ一人で乗れないのでこの乗せ降ろしが大変。
ちょっと乗っては「今度あっち!」と全種類ローテーションを組んで乗るので、パパはなんとか「滑り台面白いよ!」と滑り台に目を向けさせようとすると、今度は「ブランコ!」なかなかこちらの思惑通りにはいかない。
それでも1歳の時とは比べ物にならないくらい目が離せるようになりました。
お出掛けは簡単にはできなくなったけれど、近所の公園で1日を過すのもいいもんですね!?
  1. 2004/04/11(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

献血と思い出の街

今日は年間最高回数に達してしばらく休んでいた献血に久しぶりに行った。
妻が子宮破裂で救命救急センターへ運ばれてから亡くなるまでの19日間DICという血液凝固因子が低下した妻は一般成人8人分に相当する出血を繰り返し、大量の輸血をいただいた。
最初は一命を取り留めた恩返しにと始めた献血だけど、妻が亡くなった後も1日と持たない重篤な状況だったにも関わらず妻が19日間生きようと頑張ることができた御礼にと、私は献血を続けています。
今回は先週日赤から電話で依頼を受けての成分献血。昨年も協力した私と白血球の型が同型の白血病患者さんが骨髄移植を受けることになり、血小板と血漿が必要になったということで急遽協力することになりました。
私は重度のアレルギー性鼻炎持ちで杉花粉の飛ぶ今の時期は更に調子が悪く薬を常用していたが特別な患者さんのため薬を中断して欲しいとの依頼で、症状がでるのは分かっていたけど了解しました。
病気と闘っている本人も去ることながら、私には「何とか助かって欲しい」と願う家族のことを考えるとアレルギー症状に苦しむことを覚悟してでも協力せずにはいられませんでした。
私はその患者さんのことを何も知らないし合うこともない。患者さんも私がアレルギー持ちってこともなにも知らないだろうけど、本当に元気になってほしいなぁと思っています。

この献血センター、実は妻の生前までずっと住んでいた我が家(都民住宅)から徒歩10分ほどの場所にあり、私は久しぶりにマンションへ立ち寄りました。当然私たちの部屋には違う方の名前が記されていたけれど、なんとも懐かしい気持ちになりました。「産まれたの?奥さん元気?」と聞かれ「うん、急に引っ越すことになって、今新しい家で子供といるよ。」と亡くなったことを言えず別れの挨拶を交わしたお隣さんももう転居してしまったようでした。1階のコンビニもなくなって周辺も少し景色が変わったけど隣の紅茶卸のオーナーが経営する小さな紅茶喫茶店は変わることなくやっていたので、久しぶりに立ち寄りました。
店員さんは変わっちゃったけれど、美味しい紅茶の味は変わらなかった。
インド人オーナーのバニックさんにも会えて、ここに住んでいたときを懐かしむことができました。(ホッ)
  1. 2004/04/07(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

月命日

今日は月命日。昨日の天気とはガラッと変わって今にも雨が降り出しそうなどんより雲の寒空でしたが、子供達を連れてお墓へ行きました。夏生まれ妻が好きだったひまわりの花を入れて花束をつくってもらい、子供達が一生懸命活けて手を合わせてくれた。

だんだんこのお墓の中にママがいるというのが理解できるようになってきたみたい。他の子供より死をはやく理解してるんだなぁと思うとちょっと胸が熱くなるけど、今月もこうやって3人でお墓参りできたことに感謝!
  1. 2004/04/04(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

進級

今日からお兄ちゃんはすみれ組、妹はうさぎ組だ。
でも当の2人はまったく関係なしでいつも通り元気に登園。そんなもんかな!?
それより今度の園長は強そうなオバちゃんだ(汗)
益々前の園長に未練が残る。
  1. 2004/04/01(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

寿☆司

Author:寿☆司
VBACという出産から新たな出会いと大切な別れが訪れました。
父子家庭、経済的、肉体的、精神的苦難を乗り越えて親子で暗闇から這い上がってきました

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (245)
裁判 (37)
ひとりごと (329)
今日の出来事 (172)
出産育児 (28)
子供とお出掛け (130)
投資運用 (1)
妻に関すること(含む裁判) (4)
妻のこと (41)
子供の成長 (139)
お産については (54)
ニュース (19)
レスリング (171)
オヤジの子育て (23)
仕事 (8)
花 (98)
学校生活 (27)
友達と遊ぶ (16)
散策 (97)
ブログ (80)
格闘技 (308)
子供達 (253)
子供の友達 (134)
グルメ (73)
その他の写真 (14)
カメラ/写真 (41)
その他スポーツ (16)
雑記 (9)
レジャー (51)
海外 (10)
マスコミ (5)
kotoba (3)
すし (28)
エセ女子カメラ (1)
再起 (6)

ブロとも一覧


のんきなフロリダ暮らし

chisaのそらもよう

徒然にっき

hiro@モンの日常ブログ

STEP-STEP-STEP

SAKURA*BIYORI

たわいもないぶろぐ

奈良写真館道場

ど田舎に棲む

こはる日和

* Photo's Cafe *

一眼レフで綴るYujin-Tomaのブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。