Reach

苦難はもう十分経験した、あとは這い上がるだけだ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本当の一周忌命日

今日が本当の命日。何にも変わらない。私は子供達を保育園に送っていつものように妻のお墓へいきました。
今日は昨日吹いた春一番のせいか引き続き強い風が朝から吹いている。
そのためか昨年の今日、3月4日と同じ雲ひとつない晴天で空は青く澄んでいました。
午前10時30分妻の墓前に手を合わせながら「昨年のこの時間は霊安室で、朝一で駆けつけてくれた妻の中学の友人3人と一緒に、病理解剖を終えて冷たく硬直した妻の姿に涙していた頃だなぁ」と当時を思い出しました。
あれから1年。少しずつだけど前に進むことができました。妻が亡くなって依頼殆ど毎日このお墓に来ては手を合わせることができました。
天気が良い日は気持ちも晴々してここを訪れ、真夏の太陽が照りつける日には「きっと暑いだろうなぁ。水たっぷり撒いて冷たい飲み物でも持っていこうか。」と訪ねる。
天気の悪い日は「こんな天気悪いなか一人で寂しいだろうなぁ。」と余計心配になって、普段にも増して朝から落ち着かず駆けつけたくなる。
この1年雨の日も雪の日も台風の日も会いに行くことができた。
そして、これからも毎日ほんの数分だけど妻の二人きりの時間を楽しみに通い続けたい。
姿は固い四角い墓石になってしまったけど、妻が好きなひまわりや黄色い花を活けてキレイにして妻の墓の前で話をするのが今の一番の楽しみの時間です。
スポンサーサイト
  1. 2003/03/04(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一周忌

妻の死から1年。早いような遅いようなとにかく一周忌を迎えた。
スカッとした晴天のもと、親族や妻の友人30人以上の人が小さな妻の墓に合いにきてくれた。みんな口々に「もう、一年なんて早いネェ。子供達大きくなったね。」
と言った。確かに子供を見るとお兄ちゃんはオムツがすっかりとれて、体型も赤ちゃん体型がすっかり幼児体型に変わっているし、娘もヨチヨチ歩いてはお兄ちゃんと同じことをしたがるオマセちゃんになっている。子供達はどんどん自立して成長してる。
そして、自分もすっかり老け込んで妻の生前とは別人に変わっている。
変わっていないのは私の心の中だけかな。
 午後はちょっと遠いけれど鷺沼の「豆腐屋うかい」で会食。
広い日本庭園を眺めながらの食事でお年寄りから子供達まで時間を忘れて楽しめたようで本当によかった。
  1. 2003/03/02(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

寿☆司

Author:寿☆司
VBACという出産から新たな出会いと大切な別れが訪れました。
父子家庭、経済的、肉体的、精神的苦難を乗り越えて親子で暗闇から這い上がってきました

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (245)
裁判 (37)
ひとりごと (329)
今日の出来事 (172)
出産育児 (28)
子供とお出掛け (130)
投資運用 (1)
妻に関すること(含む裁判) (4)
妻のこと (41)
子供の成長 (138)
お産については (54)
ニュース (19)
レスリング (171)
オヤジの子育て (23)
仕事 (8)
花 (98)
学校生活 (27)
友達と遊ぶ (16)
散策 (97)
ブログ (80)
格闘技 (308)
子供達 (253)
子供の友達 (134)
グルメ (73)
その他の写真 (14)
カメラ/写真 (41)
その他スポーツ (16)
雑記 (9)
レジャー (51)
海外 (10)
マスコミ (5)
kotoba (3)
すし (28)
エセ女子カメラ (1)
再起 (6)

ブロとも一覧


のんきなフロリダ暮らし

chisaのそらもよう

徒然にっき

hiro@モンの日常ブログ

STEP-STEP-STEP

SAKURA*BIYORI

たわいもないぶろぐ

奈良写真館道場

ど田舎に棲む

こはる日和

一眼レフで綴るYujin-Tomaのブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。