Reach

苦難はもう十分経験した、あとは這い上がるだけだ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私の誕生日

いつものとおり保育園に子供達を送って私は妻のお墓へ向かいました。
今日は私の34歳の誕生日。2歳姉さん女房との年の差が1歳縮まった。
妻はこれからも35歳のままだけど、私は来年には妻と同い年になり、その次には年上になってしまう。
私の心の中で妻は永遠に35歳のまま。少し羨ましいような複雑な心境になりました。

小さなお寺の70ほどしかないお墓ですが、私同様毎日おばあちゃんが何人かこの時間にくるはずなのに今日は誰も来ない。静かなお墓で妻と私2人だけでゆっくり話をすることができました。

スポンサーサイト
  1. 2002/07/22(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結婚記念日

今日は結婚記念日。今年は曜日まで当時と同じだ。
日曜日ということもあり、今日は子供達を連れてお墓へ向かった。
子供がいるとのんびりとと言うわけにはいかないけれど、道中から私は当時のことを振り返っていました。
『私たちの結婚式は浦安のシェラトンホテルで完成したばかりのガラスのチャペルでの挙式と当時はまだ珍しかったレストランウェディングでした。
しかし平成8年7月21日の朝は前日から続いた雨。
海をバックに新しく建てられたガラスのチャペルでの挙式も怪しい雲行きでした。
しかし、午後の挙式・夕方からの披露宴という時間も遅いウェディングだったお陰で、午後からはウソのようにスカッと晴れ、夏にもかかわらず心地よい涼しさの中、夕日を背に挙式ができました。
更に、レストランでの披露宴では乾杯と同時に高砂の後ろのカーテンが開けられ夕焼けに照らされたディズニーランドが映し出され、クライマックスは窓から見えるディズニーランドの花火!
全て自分達で演出を考えた手作りウェディング。
今ではこんなスタイルも随分増えて、レストランや仲介業者も心得てスムーズにできるようだけど、当時はホントに大変だったけなぁ。』とボヤ-ッとしてると柄杓で懸命に墓石に水をかけようとしていた子供達の服や靴はビショビショ。
『あ~ぁ、ビチョビチョ』と言いながらも楽しそうにしていました。
  1. 2002/07/21(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

寿☆司

Author:寿☆司
VBACという出産から新たな出会いと大切な別れが訪れました。
父子家庭、経済的、肉体的、精神的苦難を乗り越えて親子で暗闇から這い上がってきました

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (245)
裁判 (37)
ひとりごと (329)
今日の出来事 (172)
出産育児 (28)
子供とお出掛け (130)
投資運用 (1)
妻に関すること(含む裁判) (4)
妻のこと (41)
子供の成長 (139)
お産については (54)
ニュース (19)
レスリング (171)
オヤジの子育て (23)
仕事 (8)
花 (98)
学校生活 (27)
友達と遊ぶ (16)
散策 (97)
ブログ (80)
格闘技 (308)
子供達 (253)
子供の友達 (134)
グルメ (73)
その他の写真 (14)
カメラ/写真 (41)
その他スポーツ (16)
雑記 (9)
レジャー (51)
海外 (10)
マスコミ (5)
kotoba (3)
すし (28)
エセ女子カメラ (1)
再起 (6)

ブロとも一覧


のんきなフロリダ暮らし

chisaのそらもよう

徒然にっき

hiro@モンの日常ブログ

STEP-STEP-STEP

SAKURA*BIYORI

たわいもないぶろぐ

奈良写真館道場

ど田舎に棲む

こはる日和

* Photo's Cafe *

一眼レフで綴るYujin-Tomaのブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。