Reach

苦難はもう十分経験した、あとは這い上がるだけだ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日のぎねは

ちょ~っと医者寄りの視点すぎて酷いなぁ
でも、このドラマ見れば確かに下手な訴訟は減るかも・・・
あんな院内感染で訴訟なんて特別なケース以外ないし、原告弁護団だって引き受けない。いかにもって感じの判例で馬鹿馬鹿しい。

それに原告弁護士あんなに口悪くないし悪人面じゃないって(笑)
いくつかの裁判、弁護士見てきたけど、医師会の顧問弁護士のが、いい背広着て稼いでるぅって感じよ。

ちなみに逆の立場から脚本書いたらどんな風に映るんだろう・・・
ギネに対抗してネギを発表しなくてはならないだろうか?

まぁ、でも産科に対する国民意識が高まると言う点では面白いドラマだと思うし、少しでも新ママさんが「母児に優しいお産って何だ?」って考えるきっかけになればいいなぁと思う。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/18(水) 00:00:00|
  2. お産については
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今回のギネは・・・

やっぱりキツかった(><)
でも、あんなに声は出せなかった。
喉に何かが詰まったように声が出せなかった。


嘔吐も下痢もした。
でも、何でその症状が藤原紀香に!?


出血シーン

心肺停止

カウンターショック

心マ

出棺

遺体との対話


全部キツかったなぁ。。。
これを経験してない人に、活字で訴えようとしてたなんてバカなことしてた。


半分も伝わるはずがない
この温度差で何度もトラブル引き起こしちゃったんだな


死んでから気づいても遅いけど、死んでからじゃないとわからないことだってある。
もう7年前の話だもんしっかり観れるさ。。。
  1. 2009/11/05(木) 00:00:00|
  2. お産については
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ギザ?だっけ?

とりあえず、藤原紀香とまっちゃんの産婦人科のドラマを今回録画してみています。
自分がこんなん見れるかなぁと思ったりもしたけど、リアルに症状がわかるのでちょっとムカついたり、妙に納得しながら見たりしてます(^^)


それにしても紀香カッコイイ役やってますね。
でも、こうして医師団が騒いで問題が大きくなればドラマになる。


リスクが高い商売には違いないけど、世間に気づかれず苦しみ続ける商人より恵まれてるなぁと思ったりもします。


これで少しでも患者さんと医師の距離が近づくキッカケになればいいですね。
「お産は産めてあたりまえじゃない。」伝わるといいです。


ビデオなんて撮ってはしゃいでる場合でもないんだけどなぁ・・・
でも、ビデオをまわし続けることが出来れば、いざと言うときの有効なデータになる可能性もある。
  1. 2009/10/22(木) 00:00:00|
  2. お産については
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

無事初宮参りを迎えました(^^)

先日妹の次男坊が無事NICUから退院して家族揃って初お目見えに来ました。
そして昨日は、婆ちゃん連れて初宮参り。


母児共に元気にこの日を迎えられて良かった(^^)

008X5431.JPG

新生児のまだ細い足。

008X5409.JPG

こんなに小っこいんだなぁ・・・2人も育ててるのにスッカリ忘れちまってら。
この細い足も数ヶ月で沢山ミルクを飲んでムチムチになっていくんですね…

008X5422.JPG

もみじの手を撮ろうと思ったのですが、まぁ良く動くしなかなかパーにしてくれません(TT)

008X5458.JPG

わが子たちも新しい従兄弟の誕生にニコニコ
「小さ~い」って言ってました。


008X5457.JPG

一方主役の座を奪われた赤ちゃん兄。
一生懸命の笑顔で注目を引こうとするも・・・


わがまま坊主を卒業して少しお兄ちゃんにならないとな(^^)

ランキングバナー
おすすめサイトあかいふうせんへ一票お願いします
  1. 2009/07/02(木) 00:00:00|
  2. お産については
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

産めて当たり前じゃないってわかっていても・・・

妹が一昨日帝王切開で第二子を授かった。
不妊治療で大学病院に通いながらようやく授かった一人目は2日間粘ってもとうとう出てくることが出来ず、心拍が弱り緊急帝王切開。


今回は当然のことながら反復帝王切開を希望しての出産。
だが、思わぬところに落とし穴があった。


生れてきた赤ちゃんが肺にダメージを抱えてしまった。
幸い症状は重篤ではなく、手術をするほどではなく、入院が母体より長引く程度で済んだが、


ずっと母児別々で対面できず、妹もかなり落ち込んでいるようです。
散々お産は産めて当たり前じゃない!ってことは話してきて妹自信それは良く理解してはいるものの、


やっぱり、子供に何らかのダメージがあったとなるとさすがに堪えてるようで、誰からの面会も今は断って一人落ち込んでいるようです。


ちょっとココロのケアも必要かな。。。
義弟に言っておかないと・・・
ランキングバナー
おすすめサイトあかいふうせんへ一票お願いします
  1. 2009/05/22(金) 00:00:00|
  2. お産については
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

寿☆司

Author:寿☆司
VBACという出産から新たな出会いと大切な別れが訪れました。
父子家庭、経済的、肉体的、精神的苦難を乗り越えて親子で暗闇から這い上がってきました

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (245)
裁判 (37)
ひとりごと (329)
今日の出来事 (172)
出産育児 (28)
子供とお出掛け (130)
投資運用 (1)
妻に関すること(含む裁判) (4)
妻のこと (41)
子供の成長 (139)
お産については (54)
ニュース (19)
レスリング (171)
オヤジの子育て (23)
仕事 (8)
花 (98)
学校生活 (27)
友達と遊ぶ (16)
散策 (97)
ブログ (80)
格闘技 (308)
子供達 (253)
子供の友達 (134)
グルメ (73)
その他の写真 (14)
カメラ/写真 (41)
その他スポーツ (16)
雑記 (9)
レジャー (51)
海外 (10)
マスコミ (5)
kotoba (3)
すし (28)
エセ女子カメラ (1)
再起 (6)

ブロとも一覧


のんきなフロリダ暮らし

chisaのそらもよう

徒然にっき

hiro@モンの日常ブログ

STEP-STEP-STEP

SAKURA*BIYORI

たわいもないぶろぐ

奈良写真館道場

ど田舎に棲む

こはる日和

* Photo's Cafe *

一眼レフで綴るYujin-Tomaのブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。